So-net無料ブログ作成
DEATH NOTE ブログトップ

DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 キラ事件シミュレート指人形5体セット [DEATH NOTE]

IMGP2304.JPG


集英社のDEATH NOTE公式解析マニュアル「DEATH NOTE HOW TO READ 13」で予約購入特典となっていた「キラ事件シミュレート指人形5体セット」です。中古ショップで売っているのを見つけ、購入しちゃいました。

予約購入特典はこの指人形5体セットと、ジャンプコミックスを収納できる描き下ろしアートボックスの2つなんですが、中古ショップで売っていたのはこの指人形のみで500円でした。1体100円ってことで、安いのか高いのかは微妙なセンですが、限定ものにはつい食指が動いちゃいます。普段はプロップ系にはあまり手を出さないんですが、これは本編を観ている中ですごく気になってしまい、実物が欲しくなっちゃったんですよね。

これは本編で使われていた指人形を、ある意味リアルな造形で再現しています。ニアのシミュレートではレゴ風の人形も使われていましたが、こっちの指人形は強烈なデフォルメぶりが最高ですね。悪意がありすぎな表情が素敵です。できればこの5体だけでなく、高田清美や魅上照あたりの指人形も欲しいところですね。

http://www.shueisha.co.jp/s-book/death13_toku/com/index.html
nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ねんどろいどぷち デスノート Case File #02 [DEATH NOTE]

IMGP3117.JPG


グッドスマイルカンパニー、「ねんどろいどぷち デスノート Case File #02」のニア(ニヤリ)とメロ(ビックリ)です。ねんどろいどぷち デスノートの第2弾が近所のサークルKサンクスに入荷されていたので速攻入手しました。

ねんどろいどぷちはデスノートがリリースされて初めて手を出したんですが、第2弾が出たならば、これも入手せねばなりません。今回の狙いはズバリ、ニア(推理)だったんですが、とりあえず2個買ってみたところメロ2種でした。これが私に火をつけてしまい、ニアが出るまで買い続ける覚悟でもう2個買ったところ、ニア(ニヤリ)と夜神月(刑事)が出てくれて、なんとかニアを入手することができました。やれやれ・・・

色移り防止のためか、過剰とも思えるほどの包装を外すのがちょっと面倒でしたが、どちらも良くできていて大満足です。ニアにはおもちゃの小物も付いていたり、メロの右手のチョコは口に持って行けたりと芸が細かいですね。身長が同じなのはご愛嬌ですが、第2部主要キャラをあまり苦労せず入手できて助かりました。ねんどろいどぷちのデスノートは第2部のキャラが出たってことでこれで終了でしょうか。ジェラスとか松田とか出目川とか出して欲しかったなぁ。

http://www.goodsmile.info/product/ja/2732/
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ねんどろいどぷち デスノート Case File #01 [DEATH NOTE]

IMGP2109.JPG


グッドスマイルカンパニー、「ねんどろいどぷち デスノート Case File #01」の夜神月(死神)とリューク(デスノート)です。近所のサークルKサンクスに入荷されていたので速攻入手しました。

ねんどろいどはグッドスマイルカンパニーが販売するデフォルメフィギュアで、これまで私の趣味に合うものがあまり無いのと、ちょっと高いってこともあって手を出していませんでした。でもねんどろいどのキラとかリューク、あとレオナルド博士とかはいいなぁと思っていたんですよね。しかし、ねんどろいどを小さくしたブラインド販売のトレーディングフィギュア版、ねんどろいどぷちでデスノートが出るじゃないですか。これは何としても入手せねばってことで、今週は毎日サークルKサンクスに通い(笑)、見事入手することができましたヽ(゚∀゚)ノ

とにかくリューク狙いでリュークが出るまで買い続け、都合3個(夜神月、弥海砂、リューク)で目的達成です。ラインナップは全10種+シークレットで、Lやワタリなんかも欲しいなぁとは思いつつ、1個500円ってこともあり、これで終了にしました。2頭身ほどのデフォルメですが、小さいながらに各所が可動し、細かいところまでしっかり造形&彩色されていてイイ出来です。このリュークは雨上がり決死隊の宮迫に見えて仕方ありませんが、キモカワ加減が最高ですね。夜神月は(リュークもそうですが)2バージョンあり、もう一方のニヤリとした表情のほうも良かったんですが、死神の大鎌が良くできていてこれも最高です。来年1月には第2弾も予定されていて、ニアには遊んでいた(推理に使っていた)指人形が小物で付くようじゃないですか。これは次回もマストバイですね。

http://www.goodsmile.info/detail/jpn/2521/
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

デスノート 4.2 inches selection [DEATH NOTE]

ジュンプランニング、「デスノート 4.2 inches selection」のリュークです。個人的にはドール系やナイトメア・ビフォア・クリスマスなどのフィギュア中心のメーカーという認識のジュンプランニングから、コレクションしやすい大きさのデスノートフィギュアが発売されました。

同じ時期に出た「デスノート リアルフィギュアコレクション」と比べるとひと回り大きくて造形も細かいんですが値段は倍します。ちょっと手軽に買う値段ではありませんね。ダブリが怖いのでとりあえず箱の中身がかさばっていそうな1個を買ったら見事リュークでした。「デスノート リアルフィギュアコレクション」と違い、人間側の出来があまり良さそうではないのでラッキーでした。このリュークは羽根つきってことで飛んでいます。リンゴを見つめる目が怖すぎですね。シークレットは拘束されたミサのようで、ちょっと趣味悪いんじゃないかと思ってましたが、メディコムからも出るようで、世間的に需要があるってことでしょうか。ジェラスも欲しいところですが、単価が高いから我慢しようかな。

http://www.junplanning.co.jp/item/deathnote/d505/d505_ryuk.html


デスノート リアルフィギュアコレクション [DEATH NOTE]

日本テレビサービス、「デスノート リアルフィギュアコレクション」のリュークです。なぜこの時期に?という感が否めませんが、デスノートでリアルな造形の食玩が発売されました。

今回のラインナップ中、半分はモノトーンなんですよね。手つかずの1BOXを見つけ、左の列から3つ、ドキドキしながら買いました。そうしたらなんとすべて彩色版のライト、エル、リュークという結果でラッキーでした。特にリュークはこの前買った「デスノート 首ふりマスコット」でゲットできていなかったので喜びもひとしおです。造形、彩色ともにイイ出来で、とにかく満足です。台座のデザインもおどろおどろしく、リュークの青と台座の赤がいい感じにマッチしています。リュークは左手が可動し、好物のリンゴにかぶりつくようなポーズをとる事も出来て、なかなか楽しいですね。やるなぁ日テレ。

そういえばメディコムのRAHでもデスノートキャラは一通り出ているんですよね。なんだか無性に欲しくなってきました。といっても高額で手がでないのが現実なんですけどね・・・


デスノート 首ふりマスコット [DEATH NOTE]

日本テレビサービス、「デスノート 首ふりマスコット」の弥海砂と死神レムです。結構前に発売されていたんですが、売れ残っていたものを買ってみました。

今さらですが最近になってデスノートにはまりました。きっかけはケロロ軍曹第185話のデスノートパロディ、「タママ ノートですぅであります」で、元ネタを知っておかなければってことで、一気に読破。こりゃグッズも欲しいですぅってことで、コンビニに売れ残っていたこれを買い漁りました。リュークが欲しかったんですが、残念ながら既に抜かれていたようで、いくら買っても出てきませんでした・・・

で、この首振りマスコットは、顔がちょっと小さいせいかあまり首を振らないですね。レムはなかなか良く出来ているんですが、ミサはいまいちというか似てないというか、ちょっと微妙ですね。来年にはリアルフィギュアコレクションってのが出るようなので、そっちを待てば良かったかな。ニアの遊んでいた(推理に使っていた)ブロックフィギュアとか出してくれると嬉しいんだけどなぁ。


DEATH NOTE ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。