So-net無料ブログ作成
検索選択
ケロロ軍曹 ブログトップ
前の10件 | -

初回限定版 ケロロ軍曹11巻 アクションケロロパック [ケロロ軍曹]

IMGP7831.JPG


角川書店、「初回限定版 ケロロ軍曹11巻 アクションケロロパック」のケロロ軍曹です。発売当初は定価1995円だったところ、中古ショップで400円で安売りされていたので買っちゃいました♪

このアクションケロロパックはケロロ軍曹11巻の特別付録として限定販売されたもので、発売当初は手に入れることが出来ませんでした。しかしケロロ株暴落なのか、まさか1/4以下でたたき売られてしまうとは、嬉しいような、悲しいような、複雑な気分です。まぁ、以前から欲しかったケロロのアクションフィギュアが漫画付きで安く手に入れることが出来たので、幸せ一杯なんですけどね。

これはバンダイのガンダムフィックスフィギュレーションとのコラボってことで、パッケージはモロにGFF風です。(ケロロフィックスフィギュレーションなんてのもありましたね。)ケロロ自身はバンダイのケロプラロボに付属するケロロとほぼ同じくらいの大きさですが、足を引き出して可動範囲を広げることが出来たり、口や目のパーツを交換して表情を変えることができたりと、とにかく小さいのにプレイバリューがあって楽しいフィギュアとなっています。オプションもプロペラ付きフライングソーサー(原作版?)が付いているし、盾やビームライフルなどお約束の武器もあって遊びがいがありますね。造形も軍曹の特徴をよくとらえていて最高なんですが、何といっても足を引き出せるギミックが素晴らしいですね。下の画像のように、普通に地べたに座らせることが簡単にできちゃいます。

IMGP7834.JPG


箱の裏にはメガハウスのロゴがあるので、メガハウス製なんですね。同じ系統でギロロとかも出ると良かったなぁ。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロパーティー 〜ペコポン侵略の巻であります〜 その3 [ケロロ軍曹]

IMGP4158.JPG


バンダイ、「ケロロパーティー 〜ペコポン侵略の巻であります〜」のクルル、ドロロ、タママです。半額以下で安売りされていたので買っちゃいました。

ケロロパーティーはケロロギロロを入手して満足していたんですが、やっぱり同シリーズでケロロ小隊は集めたいなと思い、残りの3人も買っちゃいました。ケロロパーティーはケロロ軍曹のソフビフィギュアで、足の裏には笛が仕込まれていて頭を押すと「キューキュー」と鳴ります。ソフビ特有の丸みを帯びた造型がかわいいんですよね。タママはもちろんのことクルルですらかわいい造形となっているのに、ドロロが普通(というか地味)なのが不憫というかドロロらしいというか。できれば同シリーズでガルル小隊やジョリリなんかも商品化して欲しかったところですが、残念ながらケロロ小隊のリリースだけで終了してしまいました。TV放送も15分枠に縮小しちゃったし、今後のケロログッズの充実は期待できそうもないところが寂しい限りです。まだまだケロログッズは集めたいんですけどね。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

軍曹合体 ケロボットV であります [ケロロ軍曹]

IMGP3711.JPG


バンダイの食玩、「軍曹合体 ケロボットV であります」のケロコマンダー、ギロドリラー、タマダイバー、クルランダー、ドロジェッターです。久しぶりにケロロの食玩を購入しました。なんと今回は5つのメカが合体して全長145mmのケロボットV(ファイブ)になります。

発売日からずっと探していたんですが、近所のコンビニやスーパーでは入荷されておらず、昨日人間ドックの帰り、もよおす便意と格闘しながら遠くのスーパーまで物色しにいき、なんとか入手することができました。ラインナップはケロロ小隊の面々のメカが5種(ケロコマンダー以外は陸、海、空、地中という棲み分け)で、合体時にはケロロが頭、タママが腕、ギロロが胴体、クルルが足、ドロロが背中の羽を構成します。コンバトラーVとかボルテスV風の合体メカというところが、70年代の合体ロボに燃えた私のハートを直撃ですよ。以前も5個集めて合体できる「仰天合体!ケロロベースであります」という食玩がありましたが、今回のは個々のメカデザインに無理が無いところがよく出来ていますね。(ま、ケロコマンダーは申し訳程度の足パーツが笑えますが・・・)1個400円近くするので5個買うと2000円程度となりますが、指名買いできるし合体が楽しいので問題無しです。

ということで、5つのメカの軍曹合体はこんな感じです。

IMGP3719.JPG


デザイン的になんとなくメガハウスから出ていたケロコマを彷彿とさせますが、合体した姿がいかにもロボらしいところがすばらしいですね。ドロロは背中にまわってしまい見えないところが不憫ですが、その他の小隊の面々はちゃんと搭乗しているところが見えるのも秀逸です。バンダイのプラモデルの「機動巨神 計六六大将軍」ほどのインパクトはありませんが、意外と可動するしケロロをモチーフにしたロボットの姿となっているのが親しみやすいですね。見ていてなんとなく懐かしい感覚になるのは、ロボダッチに近いものがあるからでしょうか。いや、アトランジャーかな?

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2010/589064.html
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロパーティー 〜ペコポン侵略の巻であります〜 その2 [ケロロ軍曹]

IMGP3196.JPG


バンダイ、「ケロロパーティー 〜ペコポン侵略の巻であります〜」のギロロ伍長です。同じシリーズのケロロ軍曹を買ったときから欲しいなぁと思っていたんですが、すぐ売り切れるものでも無しということで様子を見ていて買っていませんでした。しかし半額以下で安売りされていたので速攻買ってしまいました(笑)

これは足の裏に笛が仕込まれているソフビ人形です。ソフビ特有の丸みを帯びた造型がかわいいんですが、このギロロ伍長は輪をかけてしもぶくれになっているのがとにかくキュートです。私が持っているギロロフィギュアの中でもナンバー1のかわいさですね。なんだか子供のギロロみたいではありますが、顔のパターンが違うのでれっきとした大人バージョンです。ソフビってことで複雑な造型は苦手なはずですが、ライフルとバズーカを別パーツとして後から貼り付けたようで、そんな弱点も見事克服しています。弾2弾なんかも出て欲しいところですが、売れなかったから安売りされた訳で、残念ながら期待できないですね。もっと良質なケロログッズが出て欲しいなぁ。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロ軍曹 ケロクエストラップ [ケロロ軍曹]

IMGP3172.JPG


バンダイのガシャポン、「ケロロ軍曹 ケロクエストラップ」のケロイム&ケロルチョコです。ケロロ軍曹ネタのガシャポンを実に3年振りに回しました。

ケロロ軍曹ネタといいつつ、これはケロロのキャラを使ってRPG風味にした「ケロロクエスト」で、ラインナップは「勇者ケロロ」や「重戦士ギロロ」など本編とは無関係なキャラとなっています。1回まわして出たのがこのケロイム&ケロルチョコで、どうやらスライム風ケロロとチロルチョコ風ケロロのようです。RPG風ってことを考えると、どちらもザコキャラなんでしょうね。ケロイムは三角帽子のてっぺんに赤い星があってなかなかかわいいです。ケロルチョコなんて、本当に発売されそうですよね。どちらもかわいくていいんですが、個人的には普通のケロロ軍曹フィギュアを出して欲しいところです。キャラセル ケロロ軍曹みたいな企画をまた始めて欲しいなぁ。
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロ軍曹プラモコレクション キングケロロロボ 超海王モード(モドキ) [ケロロ軍曹]

IMGP2869.JPG


バンダイのプラモデル、「ケロロ軍曹プラモコレクション キングケロロロボ 超海王モード」、ではなく、過去にリリースされた「海賊王ケロロ + ケロダッシュ」と「武者ケロロロボ」を組み合わせた「キングケロロロボ 超海王モード」モドキです。先月ケロロ軍曹プラモコレクションからキングケロロロボがリリースされたんですが、どう見ても過去のケロプラをニコイチにした商品っぽかったので手を出さず、既に買っていた2個を組み合わせてみました。

これも実は年末年始にフィギュアの整理をしたおかげで「武者ケロロロボ」を発掘することができたので、最近買った「海賊王ケロロ + ケロダッシュ」と組み合わせることが出来ました。もちろん製品版とは成形色の違いから統一感はありませんが、そんなに気にならないですよね。上半身と膝までが武者ケロロロボで、膝から下と背中のケロダッシュブースターがケロダッシュです。ブロック感覚で組み替えることが出来る製品コンセプトのおかげでこうした遊びが出来るのが楽しいですね。まぁ、「海賊王ケロロ + ケロダッシュ」も「武者ケロロロボ」も持っていない人には製品版のキングケロロロボもいいんですが、なにも新作として売り出すことは無い気がします。どうせなら完全新作としてリリースして欲しかったなぁ。

http://bandai-hobby.net/keroro/item/no37.html
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロ軍曹プラモコレクション 海賊王ケロロ + ケロダッシュ [ケロロ軍曹]

IMGP1877.JPG


バンダイプラモデル、「ケロロ軍曹プラモコレクション 海賊王ケロロ + ケロダッシュ」です。ケロプラは武者ヴァイパーロボまで続いた武者ケロロシリーズ「ケロロ軍曹 特別訓練☆戦国ラン星大バトル!」に続き、今度はケロロパイレーツシリーズ「ケロロ軍曹 特別訓練☆大コウカイ星の秘宝!」となりました。

ケロロの役所は海賊王です。他にはタママが破壊王(橋本?)、ギロロが砲撃王、クルルが深海王、ドロロが空賊王となっています。みんな王様なんですね。ケロロは緑と金のコントラスト武者ケロロのようですが、海賊というだけあってパイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウのような海賊服がいい感じです。今回ケロロのマシンは4輪車で、2足歩行のモビルモードに変形しますが、ロボじゃなくなっちゃいました。他の4つのマシンを合体させてもロボにはならず、「キングケロシップ」という海賊船になります。合体ギミックは健在ですが、なんだかロボじゃないと燃えませんね・・・・

http://bandai-hobby.net/keroro/item/no35.html
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロ軍曹プラモコレクション 武者ヴァイパーロボ 長男専用機 [ケロロ軍曹]

IMGP0741.JPG


バンダイプラモデルケロロ軍曹プラモコレクション 武者ヴァイパーロボ 長男専用機です。武者ヴァイパーロボが出た際に長男がいないなぁと思ったら、やっぱり出ましたね。しかも赤い機体の長男専用機です。

基本は先行して販売された武者ヴァイパーロボのパーツ色替えなんですが、専用機ってことでブレードアンテナ、というか角付きです。やはりヴァイパーは元ネタがコブラってこともあり、赤が似合いますね。これは武者ヴァイパーロボの大蛇形態で自立させることができないんですが、まさにヘビロボという姿がなかなかイイです。せっかくの専用機なのでもっと差別化を図ってくれても良かったかなぁと思いますが、そもそも商品化されただけでも御の字ですね。取説の寸劇にも「つづく」の文字がなかったので、武者シリーズはこれにて一段落でしょうか。

http://bandai-hobby.net/keroro/item/no34.html
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:キャラクター

ケロロ軍曹プラモコレクション 武者ヴァイパーロボ [ケロロ軍曹]

IMGP0684.JPG


バンダイプラモデルケロロ軍曹プラモコレクション 武者ヴァイパーロボです。遂にケロン軍以外のロボがケロプラで登場しました!しかもケロン人の宿敵、ヴァイパーですよ!!TVでは一応の決着を迎えた武者ケロですが、ケロプラではまだまだ続いてましたね。取説の寸劇で武者ヴァイパーロボの姿は何度か出ていたんですが、遂に商品化です。やはりケロロロボだけでは対決する相手がいなくて寂しいので、この商品化は素直に嬉しいですね。

ヴァイパーはケロン人の天敵で、オリジナルは赤のシャツにサイコガンが左手にあるという、まんまコブラなわけですが、武者ヴァイパーは鎧を着ていてロボのほうにサイコガンがありますね。ヴァイパーらしい蛇型のロボといのもカッチョイイです。ケロロロボでお馴染みの変形ギミックもあり(なぜ大蛇冬眠形態?)なかなか楽しめますね。武者ヴァイパーはオバQのような分厚い唇はシールにより再現され、ケロロロボのケロロほどではありませんが、一応手足が可動します。次男から七男の末っ子まで、兜飾りの模様で造り分けることが出来るんですが、あれ?長男はどうした?よくわからないジョイント用の穴があいていたりするので、もしかしてまだ続くのかな?

http://bandai-hobby.net/keroro/item/no32.html
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:キャラクター

LET'S出動! ケロンメカ 乗ってけケロロ小隊!であります [ケロロ軍曹]

IMGP0578.JPG


バンダイの食玩、「LET'S出動! ケロンメカ 乗ってけケロロ小隊!であります」のケロロ&KLM-01(カエルメカ・ゼロワン)です。ケロロ軍曹の秘密基地みたいなものは食玩で何度か出ていましたが、今度はそれぞれのケロン人専用メカとなりました。ケロロ軍曹本編は地デジを揶揄する話があったりカネゴンのパロディでケロロ自身がアッガイのガンプラになる話があったりと、放送開始から今年で6年目ですが絶好調ですね。そんなケロログッズがコンスタントにリリースされて非常に嬉しいです。

とりあえず今回はケロロ軍曹とカエルメカをゲットしてみました。彩色済みプラスチックモデルですが、パーツ数はそんなに多くないのであっという間に完成できます。これが意外と良くできていて、足の関節なんかラチェット機構となっているため、気持ちよく可動/固定することができます。さすがガンプラのバンダイですね。ケロロのメカはまんまカエルってことで、カエルに乗るケロン人というコンセプトが面白いです。おたまじゃくし風ミサイル(?)を勢い良く口から発射することができるギミックまであり、私がゲットしたものはケロロの目がちょっとロンパリ気味ですが300円の食玩としては上出来ですね。ギロロのカニメカもかわいい出来なので、それも買っておこうかな。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2009/54807.html
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の10件 | - ケロロ軍曹 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。