So-net無料ブログ作成
検索選択
機動戦士ガンダム ブログトップ
前の10件 | -

FW GUNDAM CONVERGE 10 [機動戦士ガンダム]

IMGP5675.jpg


バンダイの食玩、「FW GUNDAM CONVERGE 10」のリックドムです。ガンダムコンバージはいくつかのSP版を挟み、ついに第10弾がリリースされました。息の長いシリーズになりましたね。

今回はUC、W、0080、MSVにファーストと幅広いラインナップとなりました。私が狙うのは0080とファーストのMSってことで、ハイゴッグ、ズゴックE、リックドムの3つを購入しました♪

リックドムはドムの宇宙対応版で、劇中での見た目は通常のドムとあまり変わりなかったりしますが、ガンプラなどの立体物ではスカート内のバーニアの有り無しで差別化を図っていたりします。コンバージのリックドムもパッと見はあまり差が無いように見えますが、ちゃんとスカート内や裾の中にはバーニアが仕込まれた造形になっていて凝っていますね。相変わらずのカッコカワイイ造形にしびれます。今回のシークレットはリックドムのビームバズーカ版らしいんですが、残念ながら私がゲットしたのはノーマル版でした。まぁ好きなドムが確保できただけでも良しとします(笑)

後から気づいたんですが、この画像だとビームサーベルの傾きが逆ですかね?まぁいいかな(笑)

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2013/802484.html
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ガシャポン戦士NEXT 12 [機動戦士ガンダム]

IMGP5595.jpg



バンダイのガシャポン、「ガシャポン戦士NEXT 12」のユニコーンガンダム(デストロイモード)ver.2です。機動戦士ガンダムUC episode6の公開にあわせ、ガシャポン戦士NEXTはユニコーン中心のラインナップでリリースされました。

ガシャポン戦士NEXTでは第1弾でユニコーンガンダムのデストロイモードが出ていましたが、今回はその改修版のようです。ちょっと手元には第1弾のユニコーンが無いので比較できませんが、NEXTベース用の穴が股関節部に空いているので、他のものに付属するNEXTベースを使って飾ることができるようになっています。ユニコーンガンダムの彩色はサイコフレームの赤が意外と複雑なパターンなんですが、これはデフォルメしつつイメージを損なわない省略具合がいい感じですね。左手が開き手なのもポイント高いです。目の部分は緑のメタリックカラーで彩色が施されており、質感もばっちりです。3回まわして何とかユニコーンガンダムをゲットすることができましたが、残念ながらバンシィはゲットできていないので、次はバンシィ狙いでもうちょっと回そうかな。

http://gashapon.jp/products/detail.html?charaid=14&prodid=14018
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM [機動戦士ガンダム]

IMGP5560.jpg


バンダイの食玩、「機動戦士ガンダム ASSAULT KINGDOM」のRX-78-2 GUNDAMです。超可動ガンダムフィギュアがバンダイの食玩からリリースされました。

ラインナップは全4種で、ファースト1種、シード1種にユニコーン2種となっています。ブラインドではなくオープン仕様ってことで、もちろん狙うはファーストガンダムです。食玩売り場ではガンダムがだだあまりしてましたが、1BOX中ガンダムがかなりの数を占めているようですね。欲しいものが欲しいときに手に入るのは嬉しいものの、売れ残りが多いと次の入荷に響くんですよね。そこらへんのバランスって難しいんだろうなぁ。

で、これは箱の裏に「破格の可動。」と書かれていますが、文字通り本当に破格の可動でした。サイズは過去にガシャポンであったHMSセレクションくらいなんですが、とにかく小さいのに各関節がよく動き、可動範囲も広いので派手なポージングが自由自在です。股関節の処理が素晴らしく、軟質パーツを組み合わせてストレスのない可動を実現しているのがすごいです。過去の廉価なアクションフィギュアを凌駕してますね。彩色も必要充分な配慮で問題なしです。不思議な形の台座は4種集めるとMSケージになるっていうのも面白い趣向ですね。とにかく嬉しい新シリーズの始動です。次は恐らくデストロイモードのユニコーンとか出るのかな?ぜひザクやガンキャノンあたりを商品化して欲しいなぁ。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2013/802101.html
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

FW GUNDAM CONVERGE SP03 [機動戦士ガンダム]

IMGP5507.jpg


バンダイの食玩、「FW GUNDAM CONVERGE SP03」のジオングです。バンダイのFW(Fusion Works)ブランドから、GUNDAM CONVERGEのスペシャル版第3弾がリリースされました。

今回のスペシャル版は何と言っても待望のジオングの商品化が目玉ですよね。年末にオペレーションじゃブローが発売された際には出遅れて手に入れることができなかったので、送料の分割高でしたがネットショップで購入しました。しかし今日会社帰りに量販店に立ち寄ってみたところ、普通に1割引程度で売ってるじゃないですか・・・。確実に入手できたのはいいんですが、そこらへんの見極めはなかなか難しいですね・・・。

で、これは1個1500円弱の食玩というとんでもない商品で、これが第3弾まで続く(商売になっている)のがなにげなくすごいです。ちょっと食玩の高級志向は財政的に辛いので勘弁して欲しいんですが、相手がジオングなら涙をのむしかありませんね(笑)で、このジオングですが、これまでのコンバージのMSよりひとまわりくらい大きく、存在感があってなかなかのものです。首がボールジョイント仕様になっていて、これだけポージングの幅があるものはもしかしたら初じゃないでしょうか。(私が持っていないだけかな?)相変わらずイメージを壊さない絶妙なデフォルメが素晴らしく、専用台座付きで飾りやすいのもGOODですよ。付属(笑)のガンダム第4弾の金型流用なので新鮮味が無いんですが、それでもビームライフルとシールドが後ろにマウントできる仕様になっていて、通常版と差別化が図られているのはさすがです。素材も一部ABS製でカチッとした作りなのもいいですね。とにかく大満足です♪

これでほぼファーストのMSは商品化された感じですが、次はジャブロー編第2弾としてゾックとか出して欲しいなぁ。

http://www.bandai.co.jp/candy/fw/products/gcsp03/index.html
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ガンダムコレクション 1/400 NZ-333 α・アジール [機動戦士ガンダム]

IMGP5272.jpg


バンダイ、ガンダムコレクション 1/400 NZ-333 α・アジールです。これも量販店で500円で投げ売りされていたものをゲットしました。

これは2006年に発売された彩色済組立モデルで、いわゆる彩色済みガンプラですね。ガンダムコレクションは1/400スケールで統一されたコレクションフィギュアで、ほとんどのMSを網羅する勢いでリリースが続きました。私もかなりの数をコレクションしましたが、シークレットやバージョン違いなどが豊富で、とてもコンプすることはできませんでした。1/400スケールってことで標準的なMSは小さめなフィギュアとなっていましたが、なんと統一スケールで大型MAのビグザムやホワイトベースまでリリースする暴挙、いや英断が下され、とても充実したラインナップとなっていました。

このα・アジールも1/400スケールで、同スケールのνガンダムとサザビーが付属するんですが、サイズを比較するとα・アジールがとてつもなくでかいことがよく分かりますね。1/100のMGガンダムよりでかいです。専用台座も付属して、非常に飾り映えがします。彩色済みといいつつ、ほぼ成形色のボディに一部彩色が施されている程度なんですが、PVCとABSが効果的に使われており、素組みでもかなりの完成度になります。スカートマウントされたファンネル9基を個別に取り外すことができるところが凝っていますね。しかも降着形態に変形させることまでできちゃいます。

IMGP5306.jpg


α・アジールはMSセレクションで1つ持っていますが、それ以外ではあまり商品化されることがないMAなので、出来のいい物がゲットできて大満足です。しかしでかすぎて常時飾ることができないのが残念です・・・。

http://www.bandai.co.jp/catalog/item/4543112450920000.html
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ガンダムヘッドコレクション Vol.3 [機動戦士ガンダム]

IMGP5217.jpg


バンダイ、「ガンダムヘッドコレクション Vol.2」のνガンダムです。ほぼ半年ぶりにガンダムマスコレの最新作が発売されました。今回で第3弾です。

ラインナップは7種+シークレット1種ってことで全8種となっています。今回はファースト枠が無くなり、AGE2種、逆シャア2種、ユニコーン2種にZガンダム1種と幅広い年代からのラインナップとなりました。AGE枠が2種ということで私にとって地雷の可能性が低く、また逆シャアの2種は何としても欲しいなってことでまずは2個買ってみました。結果、どちらもノーマル台座でしたがバンシィにνガンダムをゲットすることができ、まずは目的の一つが達成です♪

νガンダムは映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場したMSで、劇中ではアムロが搭乗した最後のMSですね。初代ガンダムのイメージを踏襲しつつ、角が黄色で4本になったりしていて派手な面構えが個人的に気に入ってます。ガンダムヘッドコレクション版のνガンダムは、よく見ると細かいところまでモールドが施されており、かなり精巧な作りなのも嬉しいところです。発光台座版がゲットできなかったのが残念なところですが、第2弾でゲットしたAGE3の発光台座と交換し、第1弾のファーストガンダムと並べて飾っておこうと思います。

で、今回はGREEのソーシャルゲーム「ガンダムマスターズ」と連動ってことで、ガシャがゲットできるシリアルコードが封入されています。しかし残念ながら私は「ガンダムマスターズ」をやっていないので、宝の持ち腐れになっちゃいますね。できれば同じバンダイのソーシャルゲーム「ガンダムエリアウォーズ」をやっているので、そっちとの連動キャンペーンのほうが嬉しかったなぁ。

http://www.b-boys.jp/masucole/gundam/index.html
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ガシャポン戦士NEXT SP02 [機動戦士ガンダム]

IMGP5180.jpg


バンダイのガシャポン、「ガシャポン戦士NEXT SP02」のストライクフリーダムガンダムです。ガシャポン戦士NEXTからメタリック風彩色のスペシャル版第2弾がリリースされました。

ラインナップは過去に出た物の金型流用でベスト版的な趣きですが、全てメタリックカラーバージョンとなっています。またGP01-fbとストライクフリーダムガンダムには新たに専用台座が付属しています。記憶が定かではないんですが、確かバンシィはゲットしていなかったと思いバンシィ狙いで回してみたんですが、出たのはGP02Aとこのストライクフリーダムガンダムでした。

ストライクフリーダムガンダムは機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場するMSですが、実は観ていないのでどんな活躍をしていたのかはよく知りません(笑)しかし翼のようなものが付いていて、なかなかカッチョイイですね。専用台座もあって飾りやすいのも嬉しいポイントです。メタリックといいつつツヤのあるグレーの成形色はやや安っぽいんですが、グレーとブルーのコントラストがなかなか渋い感じで気に入りました。しかし目的のバンシィはゲットできていないので、もうちょい回そうと思います!

http://gashapon.jp/products/detail.html?charaid=14&prodid=14017
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

GUNDAM STANDart:MS-06R-2 ZAKU II [JOHNNY RYDDEN TYPE] [機動戦士ガンダム]

IMGP5129.jpg


バンダイの食玩、「GUNDAM STANDart:MS-06R-2 ZAKU II [JOHNNY RYDDEN TYPE]」です。FW(Fusion Works)ブランド、ガンダムスタンダートシリーズの第16弾が発売されました。

ラインナップは頭部新造・リペイントのΖガンダムにクロスボーン・ガンダム2種とこのジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIの4種です。スーパーでコレを見つけたときには、既にクロスボーン・ガンダムとΖガンダムは売り切れており、このザクIIのみとなっていました。今回の人気はクロスボーン・ガンダムとΖガンダムですかね。

ジョニー・ライデン専用高機動型ザクIIは、いわゆるMSVの一つで、ファースト放映時には登場していない機体です。ガンプラでリリースされた後、漫画やゲームなんかにも度々登場するので、すっかりお馴染みですよね。ガンダムスタンダートシリーズの高機動型ザクIIといえば黒い三連星版がすでに出ていましたが、このジョニー・ライデン専用機は発色のいい赤がなかなか綺麗でいい感じです。造形も細かいところまでモールドが施されていてGOODですよ。顔が小さくてマッチョな体型なのは好みが分かれるかもしれませんが、私は気に入りました。ちなみに、右肩の「RB」ってマーク、何の略ですかね?

http://www.bandai.co.jp/candy/fw/products/gs16/index.html
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ガシャポン戦士NEXT 11 [機動戦士ガンダム]

IMGP5010.jpg


バンダイのガシャポン、「ガシャポン戦士NEXT 11」のガンセイヴァーZです。ガシャポン戦士NEXTの新作がリリースされました。

実は第9弾以降は欲しいMSが無かったので手を出していなかったんですが、今回のラインナップには初代ガンダムの改修版があるってことで、それ狙いで摘んでみたところ、出たのはこのガンセイヴァーZでした。元ネタをよく知らないんですが、漫画のSDガンダムに登場するキャラなんでしょうか。SDガンダムを別の切り口でデフォルメ化ってのがちょっと面白いですね。

このガンセイヴァーZですが、パーツが多く、いじっているとパーツがポロリと落ちてしまうことがよくあってややストレスが溜まりますが、造形や彩色はまずまずな出来です。まぁ、専用の台座が付属するのが嬉しいポイントだし、ガシャポン戦士NEXTとしては恐らく初の変形ギミックがあるのもいいですね。元ネタを知らないのでどんな変形をするのかよく分からないんですが、ミニブック頼りで組み直してみました。これで合っているかな?

IMGP5022.jpg


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

FW GUNDAM CONVERGE 9 [機動戦士ガンダム]

IMGP5031.jpg


バンダイの食玩、「FW GUNDAM CONVERGE 9」のシークレット、グフ・カスタム(ガトリングシールドVer.)です。ついこの間に第8弾がリリースされましたが、早くも第9弾がリリースされました。

ラインナップはOOが2種、08小隊から3種、MSVが1種で全6種+シークレットとなっています。今回はやや出遅れてしまい、近所のコンビニは取り扱っていないのか売り切れなのかどこにも無く、また近所のスーパーではジムスナイパーと高機動型ザクIIしか売れ残っていませんでした。高機動型ザクIIも悪くないんですが、せめてあとグフ・カスタムくらいはゲットしておきたいなってことであちこち探しまくった結果、会社の近所の量販店で運良く陳列前の1BOXを見つけることができ、BOX手前から見て左列にあったグフ・カスタムをつまんでみたところ、見事シークレット版をゲットすることができました。やれやれ・・・

グフ・カスタムはOVA「機動戦士ガンダム第08MS小隊」に登場するMSで、ノリス・パッカードが搭乗します。コンバージシリーズでは08小隊物はこれが初ですね。ノーマル版は右手にヒート・ソードを持っていますが、シークレット版は右手のヒート・ソードが無く、かわりにガトリングシールドがマウントされています。相変わらず造形のクオリティが高く、いつものデフォルメ加減が最高ですね。08小隊系MSは今回が初のリリースとなりましたが、陸ガンや陸ジムがまだ出ていないので、今後のリリースに期待したいです。

http://www.bandai.co.jp/candy/fw/products/gc09/index.html
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の10件 | - 機動戦士ガンダム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。