So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラゴンボール ブログトップ
前の10件 | 次の10件

サントリーコーヒーボス DRAGON BALL 改 プルバックコレクション [ドラゴンボール]

IMGP8026.JPG


サントリーの缶コーヒーBOSSハーフ&ハーフ1缶に1個ついてくる、「DRAGON BALL 改 プルバックコレクション」のクリリンと孫悟空です。サントリーボスのオンパックキャンペーンは、昨年10月に「走る ハーレーバイク コレクション」というのがありましたが、今回はなんとドラゴンボールキャラもののプルバックカー(カー?)となりました。

ラインナップは全15種とかなり数が多く、コンプするのはかなり厳しそうですね。7種は一星球〜七星球のドラゴンボール、1種は水晶玉、7種は神龍が筋斗雲の先頭に付いています。超サイヤ人孫悟空は見つけることができませんでしたが、ノーマル孫悟空とクリリンをまずは入手してみました。悟空もクリリンも筋斗雲の上であぐらをかいている姿がかわいいんですが、造形はちょっとイマイチですね。そもそも心が澄んでいないと筋斗雲には乗れないはずですが、細かいことは気にせず走らせて遊べばいいと思います。あと占いババあたりは入手しておこうかな。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/half_half/index.html

DRAGON BALL 改 超戦士ストラップ [ドラゴンボール]

IMGP7933.JPG


バンダイのガシャポン、「DRAGON BALL 改 超戦士ストラップ」の超サイヤ人孫悟空(右)です。ちょっと前ですが、ドラゴンボール改のストラップがガシャポンでリリースされました。

これ(右)は通常の頭身のフィギュアにドラゴンボール型ビーズ付ストラップが付いていて、ラインナップは全7種(うちハーフアソート2種)となっています。どれも見たことがあるような造形ですが、どうやら過去のガシャポンHGシリーズの原型を3Dスキャンかなにかして小さくしたようです。同じノリで未彩色のSGシリーズというのがありましたが、これはそれのストラップ付き彩色版って感じですね。試しに1回まわしてみたところ、孫悟空が出ました。

この元ネタ(左)は確か2004年頃にリリースされた、ガシャポンHGドラゴンボールZの第4弾「〜人造人間現る!編〜」の孫悟空です。超戦士ストラップ(右)は元ネタと比べると、表情なんかはすごく細かく造形されていて再現性は高いんですが、髪の毛の尖った部分などは丸くなっていたりしてやや精度が落ちています。これは玩具安全基準に則ったためでしょうか。これがどちらも同じ200円というのは、当時とは物価の違いはあれど、なんだか釈然としませんね。というか、当時のガシャポンHGの出来が価格以上に良かったんでしょうね。またこのクオリティと価格で復活して欲しいなぁ。

http://catalog.bandai.co.jp/html/gashapon/4543112648341000.html

DG ドラゴンボール改 サイヤ人伝説 [ドラゴンボール]

IMGP7285.JPG


バンダイのガシャポン、「DG ドラゴンボール改 サイヤ人伝説」の超サイヤ人孫悟空です。DGドラゴンボールの新作はサイヤ人スペシャルとなりました。

本当は第3弾が発売されるはずだったんですが、なぜか発売延期となってしまい、こちらが先にリリースされました。ラインナップはみなサイヤ人ってことで、何が出ても嬉しいですね。とりあえず悟空狙いで回したところ、最初にでたのは悟飯でした。悟飯はちっちゃくて納得がいかないのでもう1度回したところ、なんとか希望の悟空が出てくれました。やれやれですね。

この悟空は超サイヤ人3ってことで、髪の毛のボリュームがハンパないですね。髪の毛が重すぎて自立しませんが、力のこもったポーズがなかなかいい感じです。道着にはグラデーションが施された彩色がされており、これもGOODです。しかしどこかで見たような記憶があったので、過去にゲットした物を探してみたところ、HGシリーズ第22弾の悟空とそっくりじゃないですか。まさか金型流用かと思い比較してみました。

IMGP7286.JPG


左がDG版で、右がHG版です。似たようなポージングではありますが、よく見たら異なる造形ですね。HG版のほうが肘の曲がり具合が90度だし、より腰を前に突き出したポージングとなっています。彩色は当然DG版のほうが凝っていて、髪の毛はクリアパーツだし黒目まで彩色されているのはさすがといったところですが、HG版もそれほど悪くもありませんね。果たして100円の差が適正なのか微妙ではありますが、目的の悟空が入手できて満足です。あとは珍しい超サイヤ人3のベジータあたりも確保しておきたいですね。

http://www.bandai.co.jp/gashapon/dg/product/dragonball03/sp3_songokou.html

DRAGONBALL 改 組立式 FREEZA'S FORCE IV [ドラゴンボール]

IMGP7023.JPG


バンプレストのアミューズメント専用景品、「DRAGONBALL 改 組立式 FREEZA'S FORCE IV」のザーボン(変身後)です。会社の後輩からもらっちゃいました♪

FREEZA'S FORCEはフリーザ一味をミニフィギュア化したシリーズで、これは第4弾にあたります。第1弾〜第4弾までで全20種のラインナップで、医療兵士や一般兵士など、これまでほとんど立体化などされなかったキャラまであるのが魅力的で、前からずっと気になっていたんですが、なかなか入手する機会がありませんでした。そんな私の気持ちを知ってか知らずか、「取る気はなかったんですが、取れちゃったのであげます!」と心優しい後輩からいただいちゃいました。

これはザーボンの変身後の姿で、過去にガシャポンでも出ていましたね。このシリーズはメタリック調の彩色が特徴的で、とてもきれいです。変身前の姿からは想像もできない凶悪な面構えも見事に造形されていて、かなり気に入りました。今から20種のコンプを目指すのはさすがにキツイと思いますが、掘り出し物を見つけるなどして徐々に集めていきたいですね。

超造形魂 ドラゴンボール改 〜フリーザ編〜 [ドラゴンボール]

IMGP6895.JPG


バンダイ、「超造形魂 ドラゴンボール改 〜フリーザ編〜」のドドリア(左)、フリーザ第1形態(中央)、ザーボン(右)です。結構前にリリースされていたものですが、安売りしていたので購入してみました。

ドラゴンボールの超造形魂はこれまで彩色省き版が混入されていたのであまり手を出していなかったんですが、パッケージが変わってからは、全てフル彩色となっていました。今回のフリーザ編も、ノーマル8種、シークレット1種というラインナップで、全てフル彩色です。リリース当初は価格の高さ(定価500円)もありスルーしていたんですが、安かったこともあり、重い箱を3つ買ってみたところ、セットで飾ることの出来るドドリア、ザーボン、フリーザの3つを運良くゲットすることができました。

これはフリーザの登場シーンで、ガシャポンやドラカプなんかでも何度も商品化されていましたね。なのであまり新鮮味は無いんですが、ポッドに乗っているフリーザといえば、ドラゴンボールを脇に抱えたザーボン、ドドリアを従えた姿が一番しっくりきます。サイズはガシャポンより小さいので飾りやすいですね。ウェザリングがややおざなりな感じもしますが、彩色もまずまずで満足な出来です。できれば台座を組み合わせることが出来るとか、もうちょっと凝ってほしかったところですが、まぁ安かったので許します(笑)

http://tamashii.jp/item/item.php?eid=01234&pref=1500

マスコレ ドラゴンボールコレクション 〜「F」の系譜〜 [ドラゴンボール]

IMGP6603.JPG


バンダイ、「マスコレ ドラゴンボールコレクション 〜「F」の系譜〜」のリクーム(ジェットブラックVer.)です。仮面ライダーウルトラマンスーパー戦隊(とジョジョ)と続いたマスコレから、ついにドラゴンボールシリーズがリリースされました。

特撮系ならマスクと言われても納得できますが、アニメ作品だと「顔」コレですよね。ラインナップはタイトルの「F」がフリーザを表している通り、フリーザ編に登場したギニュー特戦隊の5人と、ドドリア、ザーボンにフリーザ5種を合わせた12種で、それぞれ通常彩色Ver.とジェットブラックVer.があってシークレット1種を含め全25種となっています。フリーザが5種もあるので、フリーザの何れかの形態が出るかなと期待して1個買ってみたところ、出たのはリクームのジェットブラックVer.でした。

ジェットブラックVer.は初登場時をイメージしていて1カートンに1個というレアアイテムなんだそうですが、黒一色で彩色されているのはなんだか手抜きに見えてしまってあまりありがたみが無いですね。スカウターも黒一色ですよ。台座は正面にネームプレートが付くようになったので、飾りやすくなったのが嬉しい改善点なんですが、単色の「顔」フィギュアが580円はちょっときついなぁ。これを見つけた時は現金の持ち合わせがなかったので1個しか買えませんでしたが、通常彩色版も1個くらいは欲しいので追加購入しようかなぁ。でも、またジェットブラックVer.が出るかもしれないことを考えると、ちょっと恐くて手を出し辛いなぁ・・・。

http://www.b-boys.jp/masucole/dragon/index.html

DG ドラゴンボール改 02 [ドラゴンボール]

IMGP5429.JPG


バンダイのガシャポン、「DG ドラゴンボール改 02」のセルです。ちょっと前に出ていたと思うんですが、DGドラゴンボールの第2弾をやっとゲットしました。

今回は人造人間編〜セル編というラインナップになっています。個人的にはあまり魅力的なラインナップではなかったのですが、悟空かベジータ狙いで1回まわしてみたところ、このセルが出ました。調べてみると、セルはアソート率が低いようですね。希少価値を煽りたいのか、単にコストがかかているのかは分かりませんが、ちょっと勘弁して欲しいですね。今後もこんなことが恒常化しないことを祈りたいです。

これは第1形態のセルですね。動きのあるポーズがなかなかいい感じです。足の裏までしっかり彩色されているのはさすがDGシリーズですね。まさに「虫」といった趣なのが気に入りました。あとは悟空かベジータを入手したいですね。

http://www.bandai.co.jp/gashapon/dg/product/dragonball02/cell.html

Dragon Ball改 極彩 [ドラゴンボール]

IMGP5300.JPG


バンダイの食玩、「Dragon Ball改 極彩」の孫悟空です。バンダイからは似たような食玩で「ドラゴンボールZリアルワークス」というのがありましたが、これはその後継でしょうか。

ラインナップは現在放映中の「ドラゴンボール改」に合わせ、人造人間編〜セル編からとなっています。とりあえずどんなものかと悟空のみ買ってみました。指名買いできるのがありがたいですね。価格は「リアルワークス」シリーズと同じですが、サイズはそれより若干小さく、タイトルにある通り彩色にこだわった仕様となっています。造形は「リアルワークス」シリーズより精度が高く、ただ突っ立っているだけではなく動きのあるポージングとなりましたが、彩色は言うほど極まっていないのが正直残念ですね。確かに陰影を強調したウォッシング風の彩色など凝ってはいますが、活かしきれていないというか何というか。なんだか腹痛をこらえている悟空、というようにも見えちゃうし。このシリーズは短命で終わるような予感もありますが、果たして第2弾はあるかな?

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2010/625083.html

ドラゴンボールカプセル・ネオ EDITION of THE MOVIE [ドラゴンボール]

IMGP4909.JPG


メガハウス、「ドラゴンボールカプセル・ネオ EDITION of THE MOVIE」の悟飯+ハイヤードラゴンです。今回のドラカプはタイトルの通り劇場版で登場したキャラが商品化されました。

私は実はドラゴンボールの劇場版にはあまり思い入れが無いので、今回は元気玉悟空狙いで七星球を買ってみたのですが、出たのはブロンズVer.でした・・・。七星球がブロンズということは一星球あたりはブロンズの可能性が低いだろうと読み、追加で買ってみたところ見事彩色版を入手することができました。これは悟飯とハイヤードラゴンということで、調べてみたら「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」が元ネタということでしょうか。ハイヤードラゴンのやさしい表情がとてもいいですね。紫とオレンジグラデーションも綺麗です。私はこれが何のシーンなのかは分かりませんが、ほのぼのした感じが気に入りました。ちなみに、一星球のボーナスパーツは悟空でした。

IMGP4912.JPG


このボーナスパーツは胸像見立てで単体でも飾ることが出来るので、お得感があっていいですね。この悟空の上半身は七星球の元気玉悟空と差し替えることが出来るそうです。やっぱり元気玉悟空の彩色版も欲しいなぁ。

http://www.megahobby.jp/products/274/index.html

DRAGONBALL Z ハイグレードカラーリングキーホルダー vol.4 [ドラゴンボール]

IMGP4452.JPG


バンプレストのアミューズメント専用景品、「DRAGONBALL Z ハイグレードカラーリングキーホルダー vol.4」のヤムチャです。ゴセイジャーをゲットしたゲームコーナーで、これもゲットしました。

ヤムチャといえば、無印時代は悟空のライバル的ポジションだったのに、物語後半は敵の強さを測るための物差し的な役回りになってしまった不遇なキャラですね。これは亀仙流に入門後のワイルドな姿となっています。サイズはガシャポンHGと同程度で、道着がややグラデーションがキツいかなという感じですが、造形はなかなかいいですね。私はこの時代のヤムチャのフィギュアを持っていないので、ゲットできて大満足です。ハイグレードカラーリングキーホルダーは今回初めて入手しましたが、他のキャラももっと欲しくなりますね。既に第5弾まで出ているようですが、第3弾以前に遡って探してみたくなりました。
前の10件 | 次の10件 ドラゴンボール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。