So-net無料ブログ作成
ディズニー ブログトップ
前の10件 | -

シネマジックフィルム Vol.6 [ディズニー]

IMGP5698.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.6」のファインディング・ニモ(ニモ&ドリー)です。歴代ディズニー映画をフィギュア化したシネマジックフィルムシリーズの最終弾がリリースされました。これで最後かと思うと、ちょっと寂しいですね・・・。

私はシネマジックフィルムをつまみ食い程度にしか集めていませんが、全て集めると全42種の壮大なコレクションになります。第6弾は2002年から2011年までのディズニー映画からのラインナップで、全7種中5種もピクサーが占めています。近年はピクサーあってのディズニーになっちゃってますよね。ということでニモ、カーズ、レミー狙いで1回まわしたところ、見事ニモをゲットすることができました♪

ということでこのニモ&ドリーですが、予想以上にニモがかわいい出来で気に入りました。小さいのにドリーの表情もよくできていますね。彩色も必要充分で満足です。ファインディング・ニモはお気に入りの映画なので、ゲットできてラッキーでした♪

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/product.html?id=nemo
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

シネマジックフィルム Vol.5 [ディズニー]

IMGP5630.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.5」のトイ・ストーリーです。昨年10月から始まったシネマジックフィルムの第5弾が先月リリースされました。もう第6弾も出ていますかね?

第5弾のラインナップは1990年代のディズニー映画からとなっており、今回からピクサー制作のCGアニメが2作品(トイ・ストーリーとバグズライフ)ラインナップされています。トイ・ストーリーかバグズライフかどちらか出るといいなぁと思いつつ1回まわしたところ、見事トイ・ストーリーをゲットすることができました♪

これはフィルムの枠から飛び出した感じが良く出ていていいですね。これがどんなシチュエーションなのかは記憶がありませんが、ウッディの表情も良くて気に入りました。3月リリース予定の第6弾にもニモやカーズなどピクサーのキャラが多くラインナップされているので、リリースが楽しみです。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/product.html?id=toystory
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

シネマジックフィルム Vol.4 [ディズニー]

IMGP5508.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.4」の「101匹わんちゃん」のローリーです。昨年10月から始まったシネマジックフィルムは順当に第4弾がリリースされました。

今回は1960年代から1980年代までと幅広いラインナップとなりました。私にとって今回の目玉はなんといってもくまのプーさんってことで、プーさん狙いで回したんですが、残念ながら一発ではゲットできませんでした。まぁ、1回200円なので、出るまで回そうとは思ってます(笑)

で、ゲットできたのは1961年に公開された「101匹わんちゃん」でした。グレン・クローズ主演で実写化もされましたね。スパゲッティを食べるシーンが特に有名で、子供の頃に観た記憶はあるんですが、ストーリーはすっかり忘れてます(笑)たしか毛皮目当てで子犬が誘拐されて・・・という話だったかな。フィギュアのほうは、空中に浮いている手が洒落ていて、ローリーの笑顔がなんともかわいいですね。今回ゲットできたものは彩色も良く、造形もなかなかのもので気に入りました。これならプーさんにも期待できるかな?

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/product.html?id=101
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ディズニー・ピクサー 3Dムービーフィギュアコレクション [ディズニー]

IMGP5382.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「ディズニー・ピクサー 3Dムービーフィギュアコレクション」のニモ&マーリンです。3D眼鏡をかけたピクサーキャラのガチャがタカラトミーアーツからリリースされました。

以前はトイ・ストーリーで似た企画がありましたが、今回はトイ・ストーリー以外のピクサー系キャラです。ラインナップはモンスターズ・インクから3種、ファインディング・ニモから2種の全5種となっています。単眼では3Dに見えないだろうと突っ込みたくなるマイク狙いで回したところ、出たのはこのニモ&マーリンでした。

ファインディング・ニモは2003年に公開されたピクサー社の長編3DCGアニメ第5作目で、グレートバリアリーフが舞台でした。CGで描かれたニモが生き生きと泳ぐ姿は素晴らしかったですよね。片方のひれが小さくて泳ぎにくいあたりの演出も芸が細かかったです。私もかなり好きな作品なんですが、ニモグッズはチョコエッグに続いて2個目になりました。海水魚なので地上には出られないんですが、これはビニール袋の中に入っているという表現が見事です。クリアパーツの厚みで中のニモとマーリンが屈折して見えちゃうので、なんだか中に水が入っているかのように錯覚しちゃいそうです。3Dムービーフィギュアコレクションってことで、中のニモとマーリンが3D眼鏡をしているのもかわいいですね。当初はマイク狙いでしたが、ニモとマーリンがゲットできてラッキーでした♪

http://www.takaratomy-arts.co.jp/disney/pickup/95/
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

オリジナル ディズニーキャラクターグッズ [ディズニー]

IMGP5343.jpg


アサヒ飲料の十六茶のペットボトル1本に1個付いてくる「オリジナル ディズニーキャラクターグッズ」のミッキーマウスです。いつもコメントをいただく狸さんにリリース情報を教えていただきました。ありがとうございます!

今回はディズニーグッズということで、ラインナップはボールチェーン付きフィギュア4種、缶ケース4種、付箋4種でバラエティ豊かな全12種となっています。付箋なんかは普段使うことも多いと思うので、フィギュアを集めない人にも嬉しいラインナップではないでしょうか。私は当然フィギュア狙い(笑)ってことで、まずは基本中の基本のミッキーマウスをゲットしてみました。

これは黒目の大きいミッキーってことで、表情豊かな肌色ミッキーよりこっちのほうが私の好みです。ボールチェーンが付いていて携帯できるし、造形も良くてなかなかいい感じなんですが、私がゲットしたミッキーは彩色がイマイチでした。もうちょっと中身をよく見てゲットすればよかった・・・。ミニーはちゃんと中身を吟味してゲットしようと思います。

http://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/campaign/16cha_130129/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

シネマジックフィルム Vol.3 [ディズニー]

IMGP5188.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.3」の「ふしぎの国のアリス」です。昨年10月からリリースが始まった、歴代ディズニー映画フィギュアをつなげて飾れるシネマジックフィルムの第3弾です。実はこれは12月にリリースされており、今更ながらのゲットとなりました。

第3弾のラインナップは1950年代のディズニー映画ということで、まさに黄金期からのリリースとなっています。シンデレラやピーターパン、眠れる森の美女などメジャー所が目白押しですが、何と言ってもこの「ふしぎの国のアリス」が一番ですね。今から半世紀以上前の1951年に初公開されたんですが、今観ても色褪せない魅力的な作品ですよね。今回の狙いはもちろんアリスで、狙い通りゲットすることができました♪

これは白うさぎを追って穴に落ちたシーンでしょうか。小さいながらに時計とか良くできており、動きのある造形はなかなかのものですが、アリスがいまいちかわいくありません・・・。小さいフィギュアなので仕方ないのかもしれませんが、できればもうちょっと何とかして欲しかったなぁ。

ということで、順当にリリースが続くシネマジックフィルムシリーズは、今月いよいよくまのプーさんリリースされますね。というかもうリリースされているのかな?見つけたらくまプー狙いで回さねば。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/product.html?id=alice1


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

シネマジックフィルム Vol.2 [ディズニー]

IMGP4950.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.2」のジミニー・クリケットです。10月からリリースが始まった、歴代ディズニー映画フィギュアをつなげて飾れるシネマジックフィルムの第2弾です。

11月のリリースは1940年〜1946年までのディズニー映画から、ピノキオとダンボを中心としたラインナップになりました。全7種で、ピノキオかダンボが出るといいなぁと思いながら1回まわしたところ、でたのはピノキオに登場したジミニー・クリケットでした。うろ覚えで「ジミー・クリケット」かと思っていたら、「ジミニー」だったんですね(笑)

ジミニー・クリケットはピノキオに登場するコオロギで、ピノキオの良心です。ジミニー・クリケットが歌う「星に願いを」はディズニー映画を代表する挿入歌ですね。フィギュアのほうは、やや彩色が雑な部分がありますが、傘の中に座る姿がユーモラスでいい感じです。せっかくなのでピノキオとセットで飾りたいので、もうちょい回そうかな。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/product.html?id=pinocchio2


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

FRANKEN WEENIE フィギュアストラップ [ディズニー]

IMGP4928.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「FRANKEN WEENIE フィギュアストラップ」のスパーキー(DEAD)です。今週末に公開が予定されているティム・バートン監督作の映画「フランケンウィニー」のストラップフィギュアがリリースされました。

ラインナップは全6種で、主役(?)のスパーキーは3種(うち1種はレア)となっています。ヴィクターとスパーキーが欲しいと思い回してみたところ、見事DEAD状態のスパーキーを一発でゲットすることができました♪
いつもこうだといいんですけどね。

「フランケンウィニー」は元々ティム・バートン監督が1984年に作った短編映画で、今年公開されるのはそのリメイクなんだそうです。ナイトメアー・ビフォア・クリスマスやコープスブライドなどと同じストップモーション・アニメーション映画で、昔の怪奇映画テイストを醸し出すためか白黒映画にしているあたりがティム・バートン監督らしく凝っていますね。映画は観てみたいと思っているんですが、映画館で観ると高いのでDVD待ちかな(笑)

フィギュアはウォッシング風のスミ入れが施されていて雰囲気がでています。白黒映画のフィギュア化ってことで彩色は濃淡で表現されるので、造形の善し悪しが完成度に直接影響すると思うんですが、これはまずまずな出来ですね。犬なのになぜか眉毛がある馬鹿っぽい表情が私のツボにはまりました。もうちょっと大きめなフィギュアがあれば、それも集めてみたいですね。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/disney/pickup/90/
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

チョコエッグ ディズニーキャラクター 110th [ディズニー]

IMGP4813.jpg


フルタの食玩、「チョコエッグ ディズニーキャラクター 110th」のミッキーマウスです。ほぼ年イチでリリースされているチョコエッグのディズニーシリーズ、今回はウォルトディズニー生誕110周年を記念したミッキー&フレンズの特別アートが元ネタとなっています。今ならディズニー公式サイトで壁紙やスクリーンセーバーがダウンロードできるようですね。

「チョコエッグ ディズニーキャラクター 110th」のラインナップは11種+シークレットで全12種となっています。特別アートから主要キャラがラインナップされた形となっていますが、残念ながらピノキオやバンビが漏れちゃっていますね。デイジーダックもラインナップされていないので、目がハートマークなドナルドダックがちょっと滑稽になっちゃってます・・・。で、今回はくまのプーさん狙いで1個買ってみたんですが、出たのはミッキーでした。恐らく一番人気のミッキーを一発ゲットとはなかなかのナイスな引きなんですが、私がゲットしたミッキーはやや彩色がイマイチでした。造形的には手堅い感じでいいんですが、良くも悪くも最近のチョコエッグクオリティですね。昔トミーから出ていたチョコパーティーくらいのクオリティに戻らないかなぁ。

http://www.furuta.co.jp/products/detail/20853.html?iframe=true&width=500&height=500
http://download.disney.co.jp/mickey-and-friends/screensavers/120034
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

シネマジックフィルム Vol.1 [ディズニー]

IMGP4676.JPG


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.1」の「骸骨の踊り」です。タカラトミーアーツから、歴代ディズニー映画のフィギュアがリリースされました。

第1弾のラインナップは全7種で、6ヶ月連続でリリースが予定されており、全部集めると全42種にもなるそうです。共通でフィルムをモチーフとした台座となっており、まるでフィルムからキャラクターが飛び出してきたような印象です。ミッキー狙いで1回まわしてみたところ、なんとレア種の「骸骨の踊り」がゲットできました。そう、全7種中、レア種が1種あるんですね。それで全42種というのはコンプリートを狙おうとするとなかなか厳しそうです・・・。

「骸骨の踊り」は1929年に公開されたディズニーのショートフィルムで、「シリー・シンフォニー」の第1作なんだそうです。かなり古い映画ですが、Youtubeにもアップされていたりするので今でも観ることが出来ます。シネマジックフィルムは2人の骸骨が踊っているシーンの再現となっていて、ユーモラスなポーズがなかなかいいですね。骸骨の造形はどちらも同じっぽいのはなんだか手抜きにも感じますが、ちゃんとスミ入れまでされていてまずまずな出来です。プーさんやバグズライフ、トイストーリーも予定されているようなので、今後も期待ですね。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/
http://www.takaratomy-arts.co.jp/items/item.html?n=Y998119


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の10件 | - ディズニー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。