So-net無料ブログ作成
検索選択
チョコエッグ ブログトップ

アニマルオンパレード [チョコエッグ]

IMGP0502.JPG


場末の雑居ビル内の片隅に置いてあるガチャガチャベンダー機は、アイドルキーホルダーなど出所が怪しいアイテムが詰まっていたりするんですが、ふと見覚えのある動物フィギュアのポップに気づきました。タイトルは「アニマルオンパレード」となっていますが、どう見てもチョコエッグの動物シリーズじゃないですか。1回100円のガチャガチャに、チョコエッグの動物フィギュアが入っていました。

DVC00273.jpg


ラインナップはなんと95種+シークレットとなっています。ポップの動物から、ラインナップは恐らくチョコエッグのペット動物第1弾、第2弾にチョコエッグクラッシックあたりでしょうか。売れ残ったチョコエッグの再利用ですかね。ガチャガチャのカプセルの中からチョコエッグのカプセルが出てくるという、なんとも奇妙な代物です。私の場合、初期チョコエッグはあまり数を持っていないので、試しに1回まわしてみたところ、コキンチョウ(クロコキンチョウ)が出ました。

これは2001年に発売されたチョコエッグのペット動物コレクション第2弾にラインナップされていたコキンチョウです。コキンチョウはオーストラリア北部原産の小鳥で、カラフルな色合いからペットとして人気なんですが、逃げ出した個体は世界各地で野生化しちゃているんだそうです。チョコエッグ版はざっくりな分割が気になって萎えてしまいますが、鮮やかな彩色がいい感じですね。目だけ光沢が施された彩色なので、妙にリアルです。家に帰って確認したら、実は当時からゲットしていた物だったのでダブってしまいましたが、動物シリーズはダブってもあまり痛くないですよね。(と自分に言い聞かせます(笑))本当は日本の動物第2弾のハシブトガラスがゲットできたら嬉しかったなぁ。

http://www.furuta.co.jp/chocoegg/egg07.html
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

チョコエッグ 恐竜 [チョコエッグ]

IMGP2205.JPG


フルタ、「チョコエッグ 恐竜」のイグアノドン(骨格)です。以前にも出ていたと思うんですが、パッケージを変えた再販でしょうか。以前はスルーしましたが、今回は試しに1個買ってみたところ、このイグアノドン(骨格)が出ました。

「チョコエッグ 恐竜」は恐竜モデル造型家の第一人者が原型製作ってことで、小さいながらに造型はなかなかなんですが、この骨格モデルは彩色が残念な出来ですね・・・。ベースの成形色が黒でその上から骨色(?)のドライブラシの仕上げなんですが、ドライブラシの塗料が少なすぎて骨格ではなく燃えかすの炭に見えちゃいます。左足なんてほとんど成形色のまんまだし。海洋堂ダイノテイルズシリーズくらいの出来は期待し過ぎかもしれませんが、マリオシリーズは出来がいいんだから恐竜シリーズももうちょっと頑張って欲しかったなぁ。

http://www.furuta.co.jp/products/detail/20750.html?iframe=true&width=500&height=500
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

チョコエッグ 10周年記念版 日本の動物コレクション [チョコエッグ]

IMGP1523.JPG


フルタ、「チョコエッグ 10周年記念版 日本の動物コレクション」のシークレット、ツチノコ(オレンジ)です。夏が過ぎチョコエッグの季節到来ですが、チョコエッグに日本の動物シリーズが帰ってきました。

10周年記念ということでラインナップは日本の動物第1弾〜第5弾までの中の人気種18種+シークレットということで喜び勇んで5個購入し、ニホンザル、ヒグマ、ニホンリス、ライチョウ(彩色違い)にシークレットのツチノコをゲットすることができました。第1弾のニホンザルや第2弾のヒグマは持っていないので嬉しい反面、なんか釈然としない造形と彩色です。公式サイトでニュースリリースや商品紹介を見てみると、なんとリメイクということで新造形じゃないですか。さすがに海洋堂の金型は使えなかったのかもしれませんが、姿形を似せることは無いですよね。もうシオシオのパーですよ・・・

で、シークレットはチョコエッグ第3弾まで続いた伝統のツチノコで、3種ある中のオレンジを運良くゲットすることが出来ました。シークレットのアソート率高いのかな?昔入手したチョコエッグクラッシックのシークレットのツチノコと比べてみたところ、若干大きさが違うものの、これがまんまそっくりです。さすがに海洋堂の刻印はありませんが、裏の筋の本数までいっしょなので、これは金型流用なんでしょうか?よくわかりませんね・・・

http://www.furuta.co.jp/newsrelease/20090805/index.htm
http://www.furuta.co.jp/products/detail/207765.html
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

チョコエッグ ペット大好き!2 その2 [チョコエッグ]

IMGP9630.JPG


フルタ、「チョコエッグ ペット大好き!2」のシークレット、ジャパニーズ・ボブテイル(子猫)です。ダブリ3つだけではあまりにも悲しいので再度買ってみたところ、見事シークレットをゲットすることができました!

座布団の上に座る、いわゆる「まねき猫」ですね。右手を挙げている猫は金運を招き、左手を挙げている猫は人を招くとされているそうです。チョコQペット動物でもシークレットでまねき猫がありましたが、今回のは子猫版です。チョコQ版のほうがリアルなんですが、これはこれで微妙なかわいさというか、まぁ味わい深いです。次はアメショー狙いで買い続けようかな。

http://www.furuta.co.jp/products/chocoegg/index.htm

チョコエッグ ペット大好き!2 [チョコエッグ]

IMGP9554.JPG


フルタ、「チョコエッグ ペット大好き!2」のアメリカン・ボブテイルです。「チョコエッグ ペット大好き!」は第1弾が犬編でしたが、第2弾は待望の猫編となりました。何が出るか期待しながら3つ買ってみたところ、なんと3つともアメリカン・ボブテイルでした・・・orz
こんなこともあるんですね。運がいいんだか悪いんだか・・・

アメリカン・ボブテイルは名前の通り尻尾が短く丸っこいのが特徴で、魚をくわえている姿がなんともかわいいですね。後ろにサザエさんフィギュアを置きたいくらいです。体は艶消しで目は艶ありと彩色が区別されているところがいいですね。造型も悪くありません。150円でこのクオリティなら充分満足ですね。しかし1種だけでは物足りないので、あとアメショーやロシアンブルーあたりが出るまで買い続けようかな。

http://www.furuta.co.jp/products/chocoegg/index.htm

チョコエッグ わいわいサンエックス [チョコエッグ]

IMGP8914.JPG


フルタ、「チョコエッグ わいわいサンエックス」のアフロ犬(彩色違い)です。当初、手を出すつもりが無かったんですが、なんとなく1個買ってみたらこのアフロ犬(彩色違い)が出ました。

アフロ犬はちょっと前に流行ったキャラで、アフロ県在住、性格は純真無垢でいつもごきげんだそうです。朴訥とした表情なのに(犬ですが)ファンキーヘアスタイルのミスマッチが楽しいキャラですね。ノーマル版はレインボーヘアーなのに、彩色違い版は単なる金髪です。ノーマルのほうが派手で良かったなぁ。

http://www.furuta.co.jp/products/chocoegg/index.htm

チョコエッグ ペット大好き! [チョコエッグ]

IMGP6759.JPG


フルタ、「チョコエッグ ペット大好き!」のポメラニアンです。東日本ではチョコエッグ 名車コレクションが先にリリースされ、その後にこれがリリースされるものと思っていたんですが、なかなか発売されません。しかし流通経路が違うのか、この「チョコエッグ ペット大好き!」を取り扱っている店を発見したので試しに買ってみました。もう春から夏に入りかけているし、チョコは暑い時期に売れないから正式なリリースは秋以降ですかね。

で、このポメラニアンですが、ちょっと首のまわりの分割線が目立っちゃって、かわいさ半減なのが残念です。しかし、フルタが海洋堂と袂を分かった直後にリリースされた動物シリーズと比べれば大きな進歩ですね。柴かウェルシュ・コーギー狙いだったんですが、このポメラニアンもかわいいので満足です。ペットシリーズは今後も続けてもらって、次はペット猫編を希望ですね。

http://www.furuta.co.jp/products/chocoegg/index.htm
チョコエッグ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。