So-net無料ブログ作成
検索選択
ケータイ捜査官7 ブログトップ
前の10件 | -

DXフォンブレイバー01 [ケータイ捜査官7]

IMGP3102.JPG


バンダイ、「DXフォンブレイバー01」と「ブーストフォンアナライザー」です。ドン・キホーテでサード、ゼロワン、ブーストフォンアナライザーの3つが抱き合わせで1980円で安売りしていたので買っちゃいました。昨日はサードの紹介だったので、今日はゼロワンとブーストフォンアナライザーです。

ゼロワンは当初「悪」のフォンブレイバーでしたが、物語後半のアンダーアンカーに協力するようになってから性格(?)がちょっと丸くなって親しみ易くなりましたね。壮絶な最期は涙無くしては語れません。そんなゼロワンにブーストフォンアナライザーを着身させてみました。ブーストフォンアナライザーはネットワーク強化型ブーストフォンで、通常はスマートフォンのような形状をしています。着身した姿がなかなかキマってますね。ちゃんと着身時のフェイスパターンに変化できるところが良くできています。しかし着身後は上半身がかなり重くなってしまって自立が厳しくなっちゃいますね。私がゲットしたもの固有の問題かもしれませんが、もうちょっと足腰の強度を強くして欲しかったなぁ。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

DXフォンブレイバー3 [ケータイ捜査官7]

IMGP3092.JPG


バンダイ、「DXフォンブレイバー3」です。ドン・キホーテでこのサードとゼロワン、ブーストフォンアナライザーの3つが抱き合わせで1980円で安売りしていたので買っちゃいました。DXフォンブレイバーはゼロワン、サード、セブン、NEXTが出ていますが、(最近発売されたNEXTを除き)セブン以外はあまり売れなかったのか、叩き売りになっちゃいましたね。

フォンブレイバー3(サード)は桐原大貴(仮面ライダーナイト!)のフォンブレイバーで、礼儀正しく敬語を使って話すのが特徴です。DXフォンブレイバーはボタンを押すといろいろしゃべったり、しゃべりにあわせて液晶画面の顔パターンが変化し、当然モバイルフォームからアクティブフォームへ変形できます。子供用のおもちゃなのでかなりがっちりとした出来で、説明書も読まずに適当にボタンを押してサードにしゃべらすだけでもなかなか楽しいですね。変形機構はミニプラとほぼ同じ(というよりミニプラがDXの縮小版ですかね)で、アクティブフォーム時の可動はいい感じなんですが、本体には液晶や電池が内蔵されているためちょっと重く、アクティブフォーム時の自立がちょっと辛いですね。あと、できればオプションの開き手なんかあれば良かったなぁ。

IMGP3098.JPG


ちなみにモバイルフォーム時はこんな感じです。手前の傷だらけの私の携帯と比べると、かなり大きいことが分かると思います。超合金のフォンブレイバーとは違い、本編と同じスタイルとはなりませんが、強度を考えたらしかたの無いことですかね。モバイルフォームのまま放っておくと電話やメールが来たりするギミックまであって、よく考えて作られていますね。まさにハイテクおもちゃです。私が子供の頃にこんなおもちゃがあれば、いつもスパイごっこで使っていたでしょうね。(今の子供はスパイごっこなんかするのかな?)
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ミニプラ ケータイ捜査官7 -NEXT- 〜新フォンブレイバーNEXT登場編〜 [ケータイ捜査官7]

IMGP2679.JPG


バンダイの食玩、「ミニプラ ケータイ捜査官7 -NEXT- 〜新フォンブレイバーNEXT登場編〜」のフォンブレイバーNEXTです。ネット配信で公開されているケータイ捜査官7 NEXTに登場する新フォンブレイバーがミニプラで登場です。

ラインナップは新機種のフォンブレイバーNEXTに、01、3、7、新ブーストフォン2種の全6種となっています。新ブーストフォンといいつつ、前弾の色替えなので、新規造型はフォンブレイバーNEXTのみですね。ということでフォンブレイバーNEXTを買ってみました。フォンブレイバーNEXTは次世代のフォンブレイバーってことで、(ブーストフォンを除く)これまでのフォンブレイバーと異なり、折りたたみ式ではなくスライド式携帯となっています。このためアクティブフォーム時のスタイルがとてもスマートでイイですね。ミニプラ版はこれまでどおりモバイルフォームからアクティブフォームに変形させることができて、しかも変形後のアクション性が高いのでいろいろなポーズをとらせる事ができます。相変わらずプレイバリューが高いのが嬉しいですね。本当はスライドの液晶表面部はフラットで薄い設定ですが、ミニプラ版は表情の差し替えが出来る仕様となっているため、ちょっと本物と印象が異なっちゃっています。で、相変わらずモバイルフォーム時はものすごい厚みになっちゃっていますね・・・

IMGP2684.JPG


http://www.bandai.co.jp/candy/products/2009/58819.html
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ミニプラ ケータイ捜査官7 -NEXT- [ケータイ捜査官7]

IMGP1341.JPG


バンダイの食玩、「ミニプラ ケータイ捜査官7 -NEXT-」のフォンブレイバージャッジです。本放送は終ってしまいましたが、ネット配信で短編が公開されており、そこで登場するフォンブレイバーやブーストフォンなどがミニプラとなって登場しました。

この食玩は6月に発売されていて買うタイミングを逃していたんですが、やっと入手することができました。このフォンブレイバージャッジはNEXTに登場するフォンブレイバーで、対フォンブレイバー用AI審査用の機体だそうです。水色のボディは綺麗で良いんですが、菱形を5個並べた顔が幾何学模様みたいで、他のフォンブレイバーみたいに人格が感じられず、ちょっと異質ですね。前回のミニプラのようにメタリックなシールではなく、普通のシールなのがちょっと残念ですが、フォンブレイバーのバリエーションが1個増えただけでも嬉しいです。できれば短編だけでなく、長編で続きを観たいなぁ。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2009/55786.html
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ケータイ捜査官7 ミニフィギュアコレクション [ケータイ捜査官7]

IMGP9960.JPG


バンダイの食玩、「ケータイ捜査官7 ミニフィギュアコレクション」のフォンブレイバー7(充電状態バージョン)です。昨日最終回を迎えた「ケータイ捜査官7」のミニフィギュアが食玩で出ました。最終回は娘と一緒に観たんですが、娘はもう涙ポロポロでした。私は男ですからグっと耐えていたんですが、歳をとると涙腺が弱くなるのは本当なんですね、つい耐えきれずウルウルしてしまいました。

ガシャポンでフォンブレイバーのフィギュアが出ないかなぁと期待していたんですが、1個200円の食玩で出てくれました。ラムネが付いてくる分、ちょっと得した気分になれますね。ラインナップはなんと全20種です。アクティブフォームモバイルフォーム(充電状態)はそれぞれゼロワン〜セブンまで7種あり、ブーストフォン着身状態はゼロワン、サード、セブンの組み合わせになっています。基本的な原型は恐らく4種類なんですが、色と顔を替えることでこれだけ種類を増やせるのはフォンブレイバーならではですね。結構小さいんですが彩色も良く、この充電状態バージョンはさすがにアクティブフォームには変形できませんがヒンジ部が可動し、非常に凝った造りになっています。スケールはは1/6程度でしょうか。寝ているような表情が最高ですね。全20種なのでコンプは諦めますが、あとゼロワンとサードあたりは(どんな形態でもいいので)欲しいですね。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2009/54779.html
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(4) 
共通テーマ:キャラクター

ミニプラ ケータイ捜査官7 〜ケータイメカ大集合編〜 [ケータイ捜査官7]

IMGP9754.JPG


バンダイの食玩、「ミニプラ ケータイ捜査官7 〜ケータイメカ大集合編〜」のフォンブレイバー6(ロク)です。本編はいよいよ大詰めを迎えつつあるケータイ捜査官7のミニプラ(サウンドミニプラを含めると第4弾)が発売されました。特撮ニュータイプ2009年1月号に付録されたセカンドを除く6種のフォンブレイバーが一気にラインナップされています。これでフォンブレイバー017まで、全てミニプラ化されました。

フォンブレイバーはコンプしたいなってことで、4(フォース)、5(ファイブ/ジーン)、6(ロク)を入手しました。といっても、成形色とシールが違うだけでキット内容はこれまで出たものと一緒なんですけどね。このロクは小説版に登場するフォンブレイバーで、唐草模様と歌舞伎の隈取チックな表情が特徴です。非常に和風なフォンブレイバーで、かなりユニークですね。TV本編でも活躍して欲しかったなぁ。今回のシールはメタリック調になっていてキラキラ光って綺麗なんですが、唐草模様までシールで再現されていて、ちょっと光りすぎて違和感ありますね。惜しいなぁ。

今月はケータイ捜査官7ミニフィギュアコレクションの発売も予定されていて、フィギュアの充実が嬉しいところなんですが、もう少し早く出してくれると本編共々盛り上がったと思うんですけどね。ガシャポンのHG系でも出して欲しかったなぁ。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2009/54757.html
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

サウンドミニプラ しゃべるケータイ捜査官7 [ケータイ捜査官7]

IMGP9312.JPG


バンダイの食玩、「サウンドミニプラ しゃべるケータイ捜査官7」のフォンブレイバー7です。ABS製プラキットのミニプラに、なんとサウンド機能が内蔵されました。

ラインナップはゼロワン、サード、セブンの3種類で、1個税込み630円と値が張るため、とりあえずセブンのみ購入しました。いわば「サウンドロップ」を内臓したミニプラという感じですね。しかしセリフは5種類も用意されて、胴体(?)真ん中のボタンを押す度にランダムに「私がセブンだ」、「君の気持ちを受信した」、「バディ」、「ケータイを投げるな!」、「やるじゃん」のどれかが発声されます。クールな台詞回しは劇中そのまんまですが、あまりにも感情がこもっていない「やるじゃん」は逆に嫌味なんじゃないかと思ってしまうくらいにウケました。

基本的な構造はこれまで出たミニプラ ケータイ捜査官7と同様ですが、サウンド機能が内蔵されている分、若干厚みがありますね。ロボット形態のアクティブフォームのときにはあまり気になりませんが、携帯電話形態のモバイルフォームにすると、幅より厚みの方が長いのでちょっと違和感が出ちゃうのが残念です。とは言っても、特撮ニュータイプ付録のセブン表情違いシールが今回使えたし、なによりサウンドギミックが楽しいので満足です。あと、これまで無かった「イニシエイト・クラック・シークエンス」の表情シールが付いているのが嬉しいですね。開き手のオプションと、このセリフが入っていればパーフェクトなんだけどなぁ。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2008/54717.html

特撮ニュータイプ特別付録 ミニプラ ケータイ捜査官7 フォンブレイバー2(セカンド) [ケータイ捜査官7]

IMGP8928.JPG


角川書店発行、特撮ニュータイプ2009年1月号特別付録、ミニプラ ケータイ捜査官7 フォンブレイバー2(セカンド)です。なんと特撮ニュータイプに限定ミニプラが付録されました!電撃ホビーマガジンにはガンプラが付くし、他の雑誌にはリボルテックの胸像なんかの付録もあったりして、今年の年末はまさに付録祭り状態ですね。

特撮ニュータイプ2009年1月号はビッグな付録もありってことで、定価1500円です。ちょっと高いので一瞬躊躇したんですが、この機会を逃すと手に入らないだろうと思い、買っちゃいました。まぁ、雑誌は私の好きな特撮の情報満載で読み応えバッチリです。しかも来年放送される平成10作目の仮面ライダーディケイドの情報がちょこっと載っているのも良かったです。

で、このフォンブレイバー2(セカンド)は千草さんのフォンブレイバーで、ゼロワンと兄弟機です。セカンドの顔は女性をイメージしていますが、画面の構成要素はゼロワンと似ていますね。セカンドはフォースと同様に本編では1回しか登場していませんが、冷静な台詞回しが印象に残っています。最後はゼロワンに破壊されちゃうという悲惨な末路でしたね。このミニプラ版はこれまでのミニプラケータイ捜査官7と同じで成形色とシールが違うだけです。成形色はゴールドというよりクリーム色に近い感じがしますが、まぁ雰囲気は出ていると思うので良しとします。あと嬉しいのは、セブンの表情違いシールが3枚も付いていることです。毎回同じ表情だと飽きちゃいますよね。欲を言えばゼロワンの笑っている顔とかの表情違いも欲しかったなぁ。

http://www.kadokawa.co.jp/mag/ntlive/

ブラブラセブンスイング [ケータイ捜査官7]

IMGP8811.JPG


バンダイのガシャポン、ブラブラセブンスイングのフォンブレイバー4(フォース)Aタイプです。ついにケータイ捜査官7のガシャポンが出ました!

といいつつ、なんだか出来が非常に微妙な感じだったので、とりあえず1回まわしてみたところ、このフォンブレイバー4が出ました。4は瞳子さん専用フォンブレイバーですが、ゼロワンにウィルスを注入され使用不能になっちゃったかわいそうな携帯です。瞳子さんと同じで軽そうなキャラがいい感じだったんですが、残念ながら1回しか登場しませんでしたね。このブラブラセブンスイングは名前の通り手足がブラブラするのが特徴なんですが、できれば携帯自体が閉じたり開いたりするギミックの方が嬉しいですね。また、フォンブレイバーは液晶画面の顔シールと成形色を変えるだけで種類を変えることができる分、もうちょっとポーズに気を使って欲しかったなぁ。

ケータイ捜査官7は年末にミニプラで音声が出る版が出るようです。サウンドロップの技術の応用でしょうね。しかも何種類かの音声が仕込まれているようで、非常に楽しみです。

ミニプラ ケータイ捜査官7 〜ゼロワン登場編〜 [ケータイ捜査官7]

IMGP8529.JPG


バンダイの食玩、「ミニプラ ケータイ捜査官7 〜ゼロワン登場編〜」のフォンブレイバー01(ゼロワン)です。本放送中にもかかわらず再放送が深夜と日曜日に始まり、乗りに乗っているケータイ捜査官7から、ミニプラ ケータイ捜査官7の第2弾が発売されました。

第2弾も第1弾と同様、フォンブレイバー2種にブーストフォン2種のラインナップです。第1弾でも出ていたセブンは第2弾にもラインナップされており、恐らく裏の顔のシールがブーストフォングラインダーのパターンになっているのかなと予想しつつ、ブーストフォン2種とゼロワン狙いでスーパー各社を廻ったんですが、なんだかどこも売り切れです。やっとのことでゼロワンのみ見つけ、ゲットすることが出来ました。フォンブレイバー01はアンダーアンカーの元を離れ犯罪者などに手を貸す、いわゆる対立軸的な見方だと悪を象徴するキャラだったんですが、物語半ばにして主人公ケイタの慈悲に触れ改心(?)しちゃいました。鼻歌を歌いながら登場したり、「人間」、「おまえは圏外だ」の台詞が憎々しかったですね。ゼロワンを中心に話が進んでいくと思っていたので、今後はいったいどうなっちゃうんでしょう。監督陣が豪華(三池崇史や押井守、メビウスの小中和哉も)だし、今後の展開も楽しみです。

で、このミニプラのゼロワンはセブンの単なる成形色違いではあるんですが、全身黒ってことでなかなか渋い出来上がりです。第1弾発売時からゼロワンが欲しいなぁと思っていたんですが、セブンを黒く塗る根性が無い私としては、第2弾の発売が素直に嬉しいですね。セットでブーストフォンデモリッションも欲しかったんですが、残念ながらゲットできませんでした。まだ売れ残っている店を探して、何とか入手したいなぁ。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2008/54318.html
前の10件 | - ケータイ捜査官7 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。