So-net無料ブログ作成
よつばと! ブログトップ

よつばストラップマスコット トレーディングフィギュア [よつばと!]

IMGP5517.jpg


海洋堂、「よつばストラップマスコット トレーディングフィギュア」の夏祭りです。海洋堂からブラインドボックス仕様のよつばフィギュアがリリースされました。

これはダンボー・ミニと同時にリリースされたもので、ちょっと季節外れな感じですが夏の衣装をまとったよつばが全5種となっています。ボーダー柄の水着かレインコートがいいなと思って1個買ってみたんですが、出たのはこの浴衣姿のよつばでした。フィギュアはストラップ仕様で、各衣装にあった小物が付いています。1個500円とちょっと高めですが、造形&彩色はいい感じです。直立不動なポージングはたくさん集めてバリエーションを楽しむためだからでしょうか、ちょっとおとなしめな感じですが、それもまた良しですね。

IMGP5521.jpg


ということで、同時リリースだったダンボー・ミニと並べてみました。スケール的には合っているのかな?

http://www.kaiyodo.co.jp/revoltech/yotubato.html
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

リボルテック ダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクト [よつばと!]

IMGP5493.jpg


海洋堂、リボルテック ダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクトのCalbee versionです。リボルテックダンボーのミニサイズが一般販売となり、各社企業とのコラボレーションバージョンも同時発売となりました。

実は私はダンボー・ミニの発売を失念しておりました。先日紹介した緑ジャケのルパンの在庫を量販店で聞いた際、店員さんが「ルパンもダンボー・ミニもあっという間に売り切れたんですよ」ということを言うじゃないですか。私は「え?ダンボー?コトブキヤの???」となり、よくよく聞いたらよつばストラップとも同時発売なんですね。これは買わねばってことであちこちの店を探し、ルパンといっしょにこのダンボー・ミニも無事購入することができました。やれやれ〜

ダンボー・ミニ 企業コラボプロジェクトのラインナップは全4種で、タミヤ、JA愛媛みかん、ペプシにこのカルビーとなっています。しかし私が買った店では残っていたのがカルビー版しかなく、選択の余地はありませんでした・・・。まぁどれも面白いのでいいんですが、できればペプシが良かったかなぁ。

リボルテックのダンボー・ミニは当初Amazon限定で発売されていて、いつかは買いたいなと思っていたんですが、いつでも買うことができるんじゃないかという安心感から、なかなか注文できずにいました。しかし今回の 企業コラボ版はなんとなく売り切りなんじゃないかという焦燥感があり、売り切れる前に購入しちゃいました(笑)

リボルテックのダンボーは通常版を持っていてかなり満足しているんですが、ダンボー・ミニはサイズが小さくてかわいさが増していますね。全長8cm程度ですが、ちゃんと目が光るのがすごいです。このカルビー版はかっぱえびせんバージョンとなっており、後ろにはかっぱえびせんのマークがでかでかと描かれてるのが面白いですね。カルビーのロゴもポップな感じで、微妙にウェザリングが施されているのがかなりリアルです。これで1000円程度なのはお買い得ですね。なんだかAmazon版も欲しくなってきました。

IMGP5497.jpg


で、これは家で開封するまで気がつかなかったんですが、箱までダンボーになっているのには驚きました。箱を含めて永久保存ですね。

http://www.kaiyodo.co.jp/revoltech/yotubato.html
nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

よつばとしろとくろのどうぶつ フィギュアコレクション 1 [よつばと!]

IMGP4781.jpg


海洋堂のカプセルフィギュア、「よつばとしろとくろのどうぶつ フィギュアコレクション 1」のホルスタインです。海洋堂製のカプセルフィギュアがいよいよ本格始動です!

これはカプセルQフロイラインというシリーズで、美少女フィギュア(オタク系ディープなフィギュア)をメインとしたフィギュアレーベルだそうで、毎月20日にリリースとなるそうです。第1弾はなんとよつばと!で、ラインナップは全5種です。それぞれ白黒な動物とよつばがセットとなっています。タイトルの「よつばとしろとくろのどうぶつ」はよつばと白と黒の動物が描かれた絵本で、これはその立体物ですね。それぞれよつばの大きさと合わせたスケールの動物がなかなかリアルですが、造形はチョコエッグでおなじみの松村しのぶさんということで納得の出来です。大きめなよつばが欲しいなと思って回したんですが、出たのはシャチとホルスタインってことで、小さめなよつばばかりが集まってしまいました・・・。

白黒の動物といえばパンダか牛ですよね。このホルスタインは結構大きめで、お乳の周りはしっかりとグラデーションがかった彩色が施されています。体の斑点がつや消しで、目がつや有りの彩色なのも凝っています。もちろん造形は抜かりなく、首のしわまでしっかり再現されていて素晴らしいですね。対するよつばは搾りたての牛乳をおいしそうに飲んでいて微笑ましいです。第7巻の牧場へ行く話が思い起こされますね。1回400円という価格がちょっと痛いんですが、大満足な出来です。来月は久しぶりに海洋堂製のエヴァのカプセルフィギュアも出るということで、これも楽しみです。恐らくよつばの第2弾も出ると思うので、そのときは必ずパンダをラインナップして欲しいですね。

http://www.capsuleq.in/f/fraulein/12.11.20_yotuba_a/index.htm
nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

よつばと リボルテック DX 夏休みセット [よつばと!]

IMGP7877.JPG


海洋堂、よつばと リボルテック DX 夏休みセットです。漫画「よつばと!」のよつばが2度目のリボルテック化です。といっても基本は最初に出た物とほぼ一緒なんですが、DXというだけあって今回はとにかくオプションが豊富です。

顔のパターンが全部で4種、手も開き手などが増え、帽子までかぶれます。顔の表情はよりコミックスに近づきましたね。その他の小物も多く、Tシャツにはロゴが入り、Tシャツやシューズの色も今回のはオレンジっぽくなっています。そして何と言っても、やけにリアルな蝉を持つ手まで付いているのがたまりませんね。まさに夏休み仕様です。リボ球やジョイント用の穴は共通なので、第1弾のよつばにも流用できるのが嬉しいですね。値段も手頃で言うことなしです。冬には冬休みセットなんてのもあると楽しいなぁ。あと、とうちゃんやジャンボ、ヤンダの商品化にも期待したいと思います。

リボルテック ダンボー [よつばと!]

海洋堂リボルテックのダンボーです。待ちに待った発売日に即ゲットしました。今回の箱は段ボール紙調で、よつばとシリーズは箱も凝っていていいですね。

漫画「よつばと!」に登場する謎のロボット・ダンボーは、みうらとえなの夏休みの自由研究で製作した、段ボールでできた着ぐるみです。ちゃんと中の人のみうらヘッドが付属するあたりがニクイですね。ダンボーが登場する話はWEBでも公開されています。

http://www.yotuba.com/yotu_sample_28.html
または
http://www.lares.dti.ne.jp/~triaslon/yotuba28_01.html

やはり立体化されたダンボーは格別ですね。顔は単なる丸と三角しかありませんが、絶妙な配置で非常にかわいく見えます。ちゃんとコイン投入口やスイッチも再現され、そのスイッチを入れると目が発光するんだからたまらないですね。リボルテックの中でも重量級だからか、リボルバージョイントがいつもより固い気がします。リボルバージョイントは5個しか使われていないので、リボルテックの売りの一つ、可動性は無いに等しいんですが、そこを無理に動かすのが逆に楽しいですね。よつばと並べるとやや小さい気もしますが、段ボール表現の質感も良く、とにかく満足です。

で、このダンボーはamazonの段ボール仕様もあるようですが、なんと既に品切のようで、今日現在では年内になんとか入荷するような状況のようです。お金が無いので見送っていたんですが、やっぱり欲しいから発注しちゃおうかなぁ。

リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

リボルテック ダンボー アマゾンボックスバージョン

  • 出版社/メーカー: 海洋堂
  • メディア: おもちゃ&ホビー


よつばとリボルテック [よつばと!]

海洋堂リボルテックのよつばです。漫画「よつばと!」のよつばがリボルテック化されました!最近のリボルテックは品切も結構ありえるので、発売日にゲットしました。

このよつばは彩色もパステル調で漫画のイメージをうまく立体化していてホレボレしますね。Tシャツのやわらか素材もなかなか具合がイイです。意外と膝の関節がしっかりしているので、ちょっとしたポーズでも台座を使えば自立しちゃいます。ただ、膝はリボルバージョイントではないので遊びすぎるとへたっちゃうかも。ということで漫画では元気な印象があるので走っているポーズにしてみました。リボルバージョイントは共通ってことで、過去に出たリボルテック(特にケロロ軍曹)なんかと組み替えをやると面白そうですね。あと、ぷちサンプルなんかとも組み合わせやすそうで、今後のディスプレイの幅も広がり、私の中で末永く重宝しそうなフィギュアとなりそうです。なのでもうちょっと手のオプションがあると嬉しかったなぁ。

で、このよつばのパッケージはこれまでのリボルテックと異なり、内箱も透明プラになっています。オビも漫画本風ですね。これだけでかなりイメージ変わるんだから、包装ってのは意外と大事なんですね。次はダンボーをゲットせねば。


よつばと! ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。