So-net無料ブログ作成
建設機械 ブログトップ

ダブルアクション 建設機械コレクション [建設機械]

IMGP0222.JPG


アサヒ飲料ワンダの缶コーヒー、「ゼロマックスプレミアム」1缶に1個付いてくる「ダブルアクション 建設機械コレクション」のキャタピラージャパン ミニ油圧ショベル(後方超小旋回機)305DCRです。いつもコメントをいただくライダー馬鹿一代さんや狸さんにワンダのキャンペーン開始を教えていただきました。ありがとうございます!

ワンダの缶コーヒーのオンパックキャンペーンは、ついこの間「THE POLICE フリクションバイク&プルバックカー」がありましたが、あまり期間も空けず新しいキャンペーンが開始されました。今回はゼンマイ仕掛けのキャタピラージャパン製建設機械で、ラインナップはショベルカーやホイールローダー、ブルドーザなどで全6種です。まずは人気ありそうなショベルカー2種をゲットしました。

プルバック機構ではなくゼンマイ仕掛けというのがポイントで、このショベルカーの場合、アームが上下に動きながら徐々に左旋回しつつ前進します。よくあるプルバックカーは走りっぱなしですが、これは左周りで元の場所に戻ってくるのが楽しすぎです。さすがに履帯(キャタピラージャパンならキャタピラーと呼んで問題無さそうですが)は動かず、隠れたタイヤが回転しているんですが、おまけってことを考えれば問題無しです。アームは可動するし、ギミックは面白いし、働く車好きにはたまらないアイテムですね。みな黄色い車体なので、よく見ないとダブって入手しそうですが、これはコンプを狙いたいですね。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

建設機械コレクション Vol.2 [建設機械]

IMGP8215.JPG


トミーテック、「建設機械コレクション Vol.2」の三菱ふそうローボーイ クレーン車(作業中仕様)です。トミーテックのジオコレから、1/150建設機械コレクションの第2弾が発売されました。

ラインナップは4車種×彩色違い2種で全8種+シークレットとなっています。私は第1弾で作業中のクレーン車がゲットできていなかったので、8種中3種のクレーン車狙いで1個買ってみたところ、三菱ふそうローボーイを見事ゲットすることができました。平べったいフロントマスクが独特で、働く車好きにはたまらないデザインですね。1/144ガンダムの身長を優に超えるサイズのクレーンはなかなかの迫力で、油圧シリンダー含め上下に可動できるのがなんとも素晴らしいです。これは作業中仕様ということでクレーンをたたむことは出来ませんが、差し替えで走行時も再現できたら最高なんですけどね。

http://www.tomytec.co.jp/diocolle/lineup/kenki/index.html
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

建設機械コレクション Vol.1 [建設機械]

IMGP3816.JPG


トミーテック、「建設機械コレクション Vol.1」の日立ZX480LCK-3 解体仕様機 ハイリフト仕様機です。トミーテックから満を持して1/150の建設機械が発売されました。

ラインナップはブルドーザ、油圧ショベル、ホイールクレーン、解体機の4種×2仕様+シークレットとなっています。他のジオコレと同様に1/150というスケールなので、Nゲージ等のジオラマで建設現場が再現できます。もちろん単体で飾っても絵になりますね。エフトイズ・コンフェクトの食玩で似たような企画の「1/150 建機シリーズ Vol.1 ニッポンの建設機械」というのが出ていましたが、トミーテックは油圧シリンダー部含めちゃんとアームが可動するところが感動です。1個税込み714円のブラインド仕様ってことで、私にとってはちょっと気軽に買える価格帯を超えちゃってますが、精密な出来と可動ギミックに満足しています。

これは日立建機の解体仕様機で、ビル等の解体作業に用いられる建設機械のようです。詳しくは分かりませんが、長いアームや油圧シリンダーなどはメカ好きにはたまりませんね。一部パーツはランナーに付いたままなのでニッパは必須ですが、精度の高い造形にメロメロですよ。今後出るトレーラーコレクションなんかとも組み合わせることが出来るようで、そっちの発売もすごく楽しみです。1/150ミニチュアはトミーテックの独壇場ですね。

http://www.tomytec.co.jp/diocolle/lineup/kenki/index.html
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

1/150 建機シリーズ Vol.1 ニッポンの建設機械 [建設機械]

IMGP1844.JPG


エフトイズ・コンフェクトの食玩、「1/150 建機シリーズ Vol.1 ニッポンの建設機械」のコマツ油圧ショベル PC200-8 ハイブリッドです。ちょっと前に発売されていたんですが、人気があったのか売っているところに遭遇できず、ずっと購入できませんでした。しかしやっとゲットすることができました!

エフトイズのミニチュアとしては珍しい1/150スケールで、これはまさにNゲージのストラクチャーとして利用せよということですよね。建設機械は空き地に配置するだけで「建設中」という情景にすることができる、使い勝手の良い車輛ですね。ゲットできたのはコマツ油圧ショベル PC200-8のハイブリッド仕様です。なにがハイブリッドかというと、何でも電気モーター、発電機モータ、蓄電器とディーゼルエンジンを併用しており、旋回の減速時に蓄電し、エンジン加速時に電気モーターが補助するという仕様だそうです。これで通常型より25%も低燃費だというのだからすごいですね。ミニチュアのほうはエフトイズ製だけあって精巧だし、「KOMATSU」のマークもしっかり印刷されていていい出来です。運転席を外すことも出来るので、中に1/150フィギュアを仕込むことも出来そうです。油圧シリンダーは残念ながら可動せず、長いものか短いものを差し替える仕様となっているため、アームの一部は自由な可動が出来ませんが、飾るだけなら2パターンで十分ですね。あとは加藤製作所のラフター(不整地でも走行できるクレーン)が欲しいなぁ。

http://www.f-toys.net/index.php?m=fproduct&t=detaile&product_id=73
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
建設機械 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。