So-net無料ブログ作成
検索選択

HARLEY-DAVIDSON 110th アニバーサリーコレクション [バイク]

IMGP5704.jpg


UCCの缶コーヒー、「UCC THE DEEP BLACK 無糖」1缶に1個付いてくる、「HARLEY-DAVIDSON 110th アニバーサリーコレクション」のUltra Classic Electra Glideです。実は4月中旬頃から始まっていたオンパックキャンペーンなんですが、いまさらのご紹介です(笑)

ラインナップは全8種で、1/45の統一スケールとなっています。ハーレーといえば以前ボスからフリクションバイクのおまけが付いていましたが、UCC版は硬派なスケールモデルです。細いパーツは軟質素材が用いられているので破損の心配もなく、小さいのに細かいところまでよく作り込まれていて驚きですね。彩色も良くて気に入りました。

ということで先週あたりからいくつか入手していたんですが、疲れていたのか、狙っていた訳ではないのにUltra Classic Electra Glideがダブってしまいました(笑)まぁカッチョイイからいいんですけどね。

http://www.ucc.jp/cpn/blackhd/

ヨシムラism premium ディスプレイ用リアルモデル 1/42スケール [バイク]

IMGP2966.JPG


UCCの缶コーヒー、「UCC BLACK 無糖」1缶に1個付いてくる「ヨシムラism premium ディスプレイ用リアルモデル 1/42スケール」のヨシムラHAYABUSA X1です。3月にリリースされた「ヨシムラism」が帰ってきました!

ラインナップは全14種で、造形的には第1弾と同様のようですが、KATANA以外の6車種でカラーリングのバリエーションが増えました。今日はエヴァPORTRAITSの新作を探しにコンビニ5、6軒廻ったんですがどこもまだ入荷されておらず、代わりにUCCのオンパックキャンペーンを見つけることができたので、まずは派手なHAYABUSAをゲットしてみました。本当はRACING SPIRITS版が欲しかったんですが、売り切れなのかまだ陳列されていないのか、見つけることができませんでした。これは第1弾でも出ていましたが、精度の高い造形が素晴らしいですね。あとはCB750のカラバリ2種をゲットしておきたいと思います。

ヨシムラism ディスプレイ用リアルモデル 1/42スケール [バイク]

IMGP1562.JPG


UCCの缶コーヒー、「UCC THE DEEP BLACK無糖リキャップ缶400g」1缶に1個付いてくる「ヨシムラism ディスプレイ用リアルモデル 1/42スケール」のHonda CB750FOURです。UCCは昨年末にブルーインパルスのミニチュアのオンパックキャンペーンがありましたが、今度はヨシムラのチューニングバイクとなりました。これはいつもコメントをいただく狸さんから教えていただきました。ありがとうございます!

今日から発売ということで各社コンビニを探しまくったんですが、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクスにはまだ無く、唯一スリーエフに入荷されていました。ラインナップは全8種で、スケールは1/42となっています。本体はABSやPVCの組み合わせで、パーツによって軟らかかったり固かったりします。とりあえずホンダCB750の2種とヨシムラHAYABUSAをまずはゲットしてみましたが、おまけとは思えない精度の高さがすごいですね。専用ブリスターで保護されているので、輸送途中でハンドルが曲がったりする心配もありません。1/42と小さいスケールなのに、ちゃんとホンダのエンブレムも読み取れるし、エンジン部の造形も凝っています。この画像ではピンボケしちゃってますが、マフラーにはヨシムラのマークもしっかり印されており、驚愕の出来です。ディスプレイ用に専用スタンドが付属するのも親切ですね。無糖の缶コーヒーはあまり得意ではないんですが、これはコンプを目指したくなりました。

IMGP1571.JPG


ということで、バイク単体では寂しいので、過去にゲットした不二子を乗せてみました。これはJTの缶コーヒに付いてきた「ルパン三世 プルバックカーコレクション 1st TV Ver.」の不二子です。デフォルメされてはいますが、なんとなく雰囲気は出ているんじゃないですかね(笑)

THE POLICE フリクションバイク&プルバックカー [バイク]

IMGP0038.JPG


アサヒ飲料ワンダの缶コーヒー、「特製カフェオレ」1缶に1個付いてくる、「THE POLICE」のHonda CB750FOUR-Pです。ワンダからは警察車両でフリクションバイク&プルバックカーのオンパックキャンペーンが始まりました。セブンイレブン限定ジョージア限定などキャンペーンずくしで、私としては嬉しい悲鳴状態です(笑)このキャンペーンはライダー馬鹿一代さんや狸さんから教えていただきました。ありがとうございます!

ワンダのキャンペーンは金メッキカー以来でしょうか。ラインナップは全12種(プルバックカー8種、フリクションバイク4種)となっています。缶コーヒーのおまけとしてはお馴染みバイクと車ですが、タイトルの通り警察車両に特化しているのがユニークですね。警察車両ミニカーのオンパックキャンペーンは3年前にローソン限定がありましたが、今回はプルバック&フリクションでデフォルメ版です。NSXとかGT-R(R32とR34)とか車好きには嬉しい車種が多く、赤色灯が付いた覆面パトカーまであるのが面白いんですが、まずは白バイから攻めてみました。

CB750FOURはナナハンの代名詞的なバイクで、調べてみたら私が2歳くらいのときに販売が開始されたんですね。私としては白バイっていうとこのイメージなんですよね。3億円事件の再現映像でもこれじゃなかったかな?ワンダ版はフリクション機構内蔵ということでデフォルメされていますが、イメージを損なわず造形されており、しっかり「警視庁」と印字されていてなかなかの出来です。勢いよくすっ飛んでいく姿がとにかく楽しいですよね。とりあえずバイク4種は集めておきたいなぁ。

ということで、今回も無理矢理ミクロマン(ミクロレディー)を搭乗させてみました。

IMGP0047.JPG


これはタカラトミーのミクロレディ、「コマンダーレディ:ダイアン」です。スケール感無視も甚だしいぐらいなんですが、ミクロマンはそんな強引なことにも対応できる可動がいいですよね。ミクロマンの復活に期待したいなぁ。

20世紀のベストバイク 走るバイクCOLLECTION! [バイク]

IMGP7510.JPG


アサヒ飲料ワンダの缶コーヒー「オーロラエスプレッソ微糖」1缶に1個付いてくる、「20世紀のベストバイク 走るバイクCOLLECTION!」の1999 SUZUKI GSX1300R HAYABUSA です。ワンダの缶コーヒーにフリクションバイクのオンパックキャンペーンが始まりました。いつもコメントをいただく初代黒狸さんにリリース情報を教えていただきました。ありがとうございます!

以前、サントリーのボスでもフリクションバイクのオンパックキャンペーンがありましたが、これはアサヒ飲料ワンダのおまけです。ワンダといえばワンダフル商事の唐沢(寿明)部長セレクトのプルバックカーがありましたが、今回は戸田(恵梨香)社長セレクトとなっており、ラインナップは20世紀を代表するバイク6車種全10種です。私はあまりバイクには詳しく無いため、まずは一番派手そうなSUZUKI GSX1300R HAYABUSAをゲットしてみました。小さいのに「隼」のマークがきっちり印字されており、彩色もきれいでいいですね。勢いをつけすぎるとウイリー走行になってしまったりして、うまく走らせるにはコツが要りますが、それが楽しいですね。付属のミニブックも車種毎に解説が異なっていて凝っています。とりあえず6車種は集めようかな。

で、今回も無理矢理ミクロシスターを搭乗させてみました。

IMGP7519.JPG


これはタカラトミー・のミクロシスター・シオンですが・・・なんだかスケール感が合わなすぎて微妙ですね・・・。

サントリーコーヒーボス 走る ハーレーバイク コレクション その2 [バイク]

IMGP6468.JPG


サントリーの缶コーヒーBOSSゴールドプレッソ1缶に1個ついてくる、「走る ハーレーバイク コレクション」の Dyna Super Glide Sport です。昨日は2缶版を紹介しましたが、今日は1缶版です。

フリクションバイクのおまけは以前もボスのオンパックキャンペーンで国産ロードレース車のがありましたが、今回は個性的でバラエティ豊かな車種のラインナップとなっています。1缶版より2缶版のほうが大きくて精度も高いんですが、やはり1缶版のほうが気軽に買うことが出来て集めやすいですね。1缶版のラインナップは全9種類で、昨日と今日あわせて5種類集まりました。かなりかわいい具合にデフォルメされていますが、フリクション機構もちゃんとしていて、まっすぐ走らせるのがちょっと難しいんですが、走らせるのが何より楽しいです。並べて飾っても小さいので場所を取らないってのがコレクターには嬉しいですね。ハンドルは軟質素材のため折れる心配もなく、素材のチョイスもGOODですよ。

ということで、今回もミクロシスター(エルとラン)を搭乗させてみました。

IMGP6459.JPG


かなり無理矢理ですが、何とか乗れてますかね。本当は搭乗者付き(ボスのおまけであった戦国騎馬武将みたいな)だったらもっといいんですけどね。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/goldpresso/index.html

サントリーコーヒーボス 走る ハーレーバイク コレクション [バイク]

IMGP6418.JPG


新発売されたサントリーの缶コーヒーBOSSゴールドプレッソ2缶に1個ついてくる、「走る ハーレーバイク コレクション」の Electra Glide Police です。ボスは先月から怒濤のオンパックキャンペーン攻勢ですね。今月はハーレーダビッドソン公認のフリクションバイクがボスの缶コーヒーに付属します。

ラインナップは1缶に1個版が9種、2缶に1個版が6種で全15種です。1缶に1個版はかなりデフォルメされていますが、2缶に1個版はバイクの体裁を保ったスタイルとなっています。それでもフリクション機構が内蔵されているのでやや厚みがあってデフォルメされているんですが、それなりに造形や彩色も細かくてまずまずな出来です。1缶版、2缶版共にスタンドが可動するので、飾りやすいのが嬉しいですね。BMWの時は2缶に1個版の入手に苦労したので、今回は無くなる前に探しまくり、なんとか入手することができました。このハーレーダビッドソン エレクトラ グライド ポリスはハーレーの白バイ仕様で、私なんかの世代だと「白バイ野郎ジョン&パンチ」なんかを思い出しますが、劇中のはカワサキZ1000なんですね。私はバイクにはあまり詳しくありませんが、これは(つぶれて見えにくいんですが)ポリス仕様のハーレーロゴがカウルやタンクに印字されていてなかなか雰囲気が出ていると思います。なぜか警告灯が両方青でツメの甘さを感じますが、おまけだし、勢い良くすっ飛んでいくのが楽しいので大目に見てあげます(笑)

これは単体で飾ってもいいんですが、やはり何か乗せたいなということで、タカラ(現・タカラトミー)のミクロシスターを搭乗させてみました。

IMGP6434.JPG


ちょっとスケール感が合わないので、ハーレー風ポケバイに乗っているような感じになっちゃってますが、このまま走らせるのもなかなか楽しいです。2缶版はもう何種類か欲しいですね。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/goldpresso/index.html

サントリーコーヒーボス 走る! 最速 バイクコレクション [バイク]

IMGP3925.JPG


サントリーの缶コーヒーBOSS1缶に1個ついてくる、「走る! 最速 バイクコレクションのYAMAHA YZR500(1996)です。前回は高級アメ車のプルバックカーでしたが、今回はBOSS DRYの新発売にあわせ、MotoGp(ロードレース世界選手権)のデフォルメ・フリクションバイクのオンパックキャンペーンが始まりました。

ラインナップは1979年〜2008年までのヤマハ、ホンダスズキ各社のバイクで、1缶に1個版が9種、2缶に1個版が6種となっています。実は散財が過ぎて今週激貧なため、まずはこのYAMAHA YZR500のみゲットしてみました。私は詳しくないんですが、これは1996年の日本GPでノリックが初優勝したマルボロ・ヤマハ・ロバーツですね。結構小さいので色々省かれていますが、かわいく仕上がっていると思います。勢い良く後輪を回すと、その勢いのまま自走します。前にバンダイから出た食玩の「激走! ダッシュライダー」と同じ仕組みですね。ウィリーさせて走らせることも出来て、なかなか楽しいです。

IMGP3959.JPG


で、誰も乗っていないと寂しいので、何か無いかなと探してみました。バイクに厚みがあるのでなかなか合うフィギュアが見当たらなかったんですが、昔バンダイのガシャポンで出ていた「仮面ライダーマシンクロニクル」の旧1号を搭乗させてみました。ポケバイに乗る仮面ライダーといった感じですかね。2缶に1個版ならこれより大きいので、コラボできるフィギュアの選択肢がもうちょっと増えるかもしれませんね。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/motogp/

ヨシムラレーシングコレクション [バイク]

IMGP1413.JPG


しばらくPCが利用できないので予約投稿します。nice!やコメントの返事が出来ませんがご了承くださいね。

エフトイズ・コンフェクトの食玩、「ヨシムラレーシングコレクション」の12号車です。今年の4月にリリースされていたものですが、1個100円と投げ売りされていたので買ってみました。

私は耐久やロードレースに詳しくありませんが、「ヨシムラ」の名前くらいは知っています。スズキと組んで全日本ロードレース選手権や鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦しているんですね。この12号車は2008年第31回鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦したマシンで、2位入賞を果したそうです。カウルに貼ってあるスポンサーのステッカーは漏れなく再現されているようで、造形の精度も高くていい出来ですね。ミニブックにも戦歴が詳細に書かれており興味をそそられます。ライディングするフィギュアも付属すると個人的には嬉しいんですけどね。1/24というスケールなので、これに合う可動フィギュアを探そうかな。

http://www.f-toys.net/index.php?m=fproduct&t=detaile&product_id=63

1/18 Scale フィギュアクラシックス 国産スクーターコレクション1 [バイク]

IMGP9473.JPG


ボーフォードジャパン、「1/18 Scale フィギュアクラシックス 国産スクーターコレクション1」のシークレット、ヒラノ ポペットと、タカラトミー、ミクロマン ミリタリーフォースのスペースレスキューです。ミクロマンにぴったりな1/18スケールのスクーターフィギュアが出ました。

ローソンのおまけで出ていたスクーターは1980年代から90年代でしたが、このシリーズは1950年以降の国産スクーターがラインナップされています。とりあえず1個買ってみたところ、運良くシークレットをゲットすることができました。ヒラノ ポペットは平野製作所製の国産スクーターで、平野製作所は1961年に業績不振のため会社整理してしまったそうです。さすがに本物は見たことがありませんが、なかなかかわいいデザインですね。カラーリングも白がベースで赤のアクセントが鮮やかです。造型も細かいところまでよく出来ていますね。何と言っても嬉しいのは、スケールが1/18でミクロマンとピッタリということで、手持ちのミクロマンを搭乗させてみました。コレを買った人でミクロマンを持っている人は漏れなくやったんじゃないですかね。顔のメッキ塗装にちょっと違和感ありますが、なかなかいい感じじゃないかと自負しております。タイトルに数字の1が付いているってことで、スケールはそのままで第2弾にも期待したいですね。

http://www.boford.co.jp/html/scooter.html

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。