So-net無料ブログ作成

ミリタリービークル ミニカーコレクション [車]

IMGP3825.JPG


京商、「ミリタリービークル ミニカーコレクション」の軽装甲機動車(迷彩版)です。サークルKサンクス限定で1/64スケールのミリタリー系ミニカーが発売されました。

京商ミニカーは3月に発売されたフェラーリフォーミュラカー以来ですね。ラインナップはジープや高機動車など5車種全10種となっています。近所のサークルKサンクスでは取り扱っておらず、何軒か巡ってやっと見つけることができました。ハンヴィーか軽装甲機動車が欲しいなと思い、重いものを摘んでみたら、見事軽装甲機動車の迷彩版をゲットすることができました♪

軽装甲機動車は陸上自衛隊と航空自衛隊に配備されている小型装甲車で、英語表記だとLight Armoured VehicleなのでLAV(ラヴ)と呼ばれているそうです。ゴジラの映画や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」にも登場しているようで、陸自では既に2000両近く配備されているそうです。タイヤがでかくて質実剛健なスタイルがたまりませんね。ミラーなど細かな部品があって取り扱いに注意が必要ですが、なかなかの出来で気に入りました。他の京商ミニカーと並べると、その異質さが際立ちます。1個890円と、これまでのシリーズより高価なのがちょっと辛いんですが、値段相応に満足しました。もっと高くなってしまうかもしれませんが、今度は装輪装甲車なんかもラインナップに加えて欲しいですね。

http://www.kyosho.com/jpn/products/diecast/brmc/militarybehicle/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

サントリーコーヒーボス アウディ コレクション [1缶用] [車]

IMGP3812.JPG


サントリーの缶コーヒー「BOSS 超」1缶に1個ついてくる、「アウディ コレクション」のAudi 100 Avantです。2缶版を中心に集めるつもりで1缶版はスルーしようかと思っていましたが、車種のかぶりが全く無いラインナップなので、1缶版もゲットしてみました。

1缶版はPS・ABS製ボディのプルバックカーで、ラインナップは1965年〜現行車までの代表的な乗用車で全7種です。これまでの1缶版のキャップは円筒(円柱)状でしたが、今回は直方体状になり、これまでより大きめなプルバックカーをオンパックできるようになりました。このため大きなAvant(ステーションワゴン)をラインナップすることが出来たようですね。(といっても、スチール缶の缶コーヒーのおまけだとダイドーのミニのほうが大きいですね)最近のアウディもいいんですが、ノスタルジー感の漂う四角いアウディ100アバントをゲットしてみました。

アウディ100アバントはアウディの中型乗用車で、これは3代目のようですね。徹底的な空力的リファインが行われ、1983年にはヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したんだそうです。スケール的には1/87程度でしょうか。グレーの成形色のままなホイールや、ラメがかったボディはちょっと安っぽい感じがするものの、造形・彩色ともにまずまずな出来です。やはりサイズが若干大きいので作り込みしやすいんでしょうね。渋い車種のアウディがゲットできて、とりあえず満足です。コンビニによってはあっという間に無くなっていっているようなので、人気車種は早めにゲットした方が良さそうですね。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/audi/index.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

サントリーコーヒーボス アウディ コレクション [2缶用] [車]

IMGP3796.JPG


サントリーの缶コーヒー「BOSS 超」2缶に1個ついてくる、「アウディ コレクション」のAudi Avus quattro です。もうすっかりお馴染みボスのオンパックキャンペーン、前回は映画「007」シリーズに登場するビークルでしたが、今回はドイツ車のアウディです。いつもコメントをいただくライダー馬鹿一代さんや狸さんにキャンペーン開始の情報を教えていただきました。ありがとうございます!

それにしても今回の新作コーヒー「超」ってすごい命名ですね。ボスは生誕20年記念ってことで、超ボス電プレゼント企画など、サントリーもキャンペーンに気合いが入ってます。2缶版のラインナップはダイキャスト製プルバックカーが7種、ダイキャスト製フリクション&LEDライトカーが2種で全9種です。1缶版が全7種なので、前回と同様に2缶版の方に力が入ったシリーズとなりました。アウディのミニカーは京商のをいくつか持っており、やや地味な印象だったんですが、ボス版のラインナップはレーシングカーやコンセプトカーなどバラエティ豊かで、これはコンプを目指したくなりますね。

今回の特色は景品初のフリクション&LEDライト仕様の2種ですね。ライトが点灯するのは同じボスのキャンペーンで2010年秋に出た「BMW プレミアムカーコレクション ライトアップ プルバックカー」がありましたが、フリクション機構でLEDが点灯するダイキャスト製ミニカーはこれが初なんですね。ということでまずはダイキャスト製フリクション&LEDライト仕様のアウディ アヴス クワトロをゲットしました。

アウディ アヴス クワトロは1991年の東京モーターショーでデビューしたアウディのコンセプトカーで、アルミボディのミッドシップスポーツカーです。フェンダー部の膨らみが特徴的で、ヌルっとした姿がいかにもコンセプトカーらしいですね。フリクションカーということで、勢い良く前へ押し出すと、ライトを点灯しつつ走ります。(ライトが点灯した状態で撮影するのに苦労しました・・・)ダイキャスト製ということで質感も良く、でかいホイールがいい感じです。とにかくライトを付けて走る姿がたまらなくイイですね。缶コーヒーのおまけとしてもかなり満足度の高い品で、ボスのおまけ集めはやめられませんね。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/audi/index.html
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

2012ロンドンオリンピック コカ・コーラ HAPPY BUS プルバックカー [車]

IMGP3503.JPG


セブンイレブン限定、コカ・コーラ等の500mlペットボトル1本に1個付いてくる「2012ロンドンオリンピック コカ・コーラ HAPPY BUS プルバックカー」のデザインAです。2012年7月27日に開幕するロンドンオリンピックにちなみ、コカ・コーラ系ペットボトルに2階建てバスのプルバックカーがオンパックされたキャンペーンがセブンイレブンで始まりました。これも狸さんに教えていただきました。ありがとうございます!

ラインナップは全4種で、どれも同じ赤い2階建てバスですが、それぞれボディの柄が異なるデザインとなっています。一番派手なものが人気だろうと読み、天井がユニオンジャック柄のものをまずは入手してみました。やはりロンドンといえば赤い2階建てバスですね。ハリーポッターでも細くなって激走する2階建てバスが印象的でした。最近のおまけといえば乗用車のプルバックカーばかりだったので、たまには毛色の違うものもいいですね。おまけといえど精度はなかなかのもので、私の場合は特殊な車両を見ているだけで心がときめいてしまいます(笑)

車両単体ではちょっと寂しかったので、過去に入手したユニオンジャック柄のベアブリック2種(シリーズ2とPLAZA版)と並べて撮影してみました。(ロンドン!ロンドン!ロンドン!)今週末から始まるロンドンオリンピックはで、ぜひとも日本の活躍に期待したいですね!

http://www.sej.co.jp/cmp/
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

GEORGIA メルセデス・ベンツ プルバックカー [車]

IMGP3232.JPG


ジョージアのコーヒー、「エメラルド マウンテンブレンド 280mlスリムペット」か「贅沢ミルクのカフェオレ 280mlスリムペット」を1本買うと付いてくる、「メルセデス・ベンツ プルバックカー」のメルセデス・ベンツ SLS AMG です。ジョージアからメルセデス・ベンツのプルバックカーのオンパックキャンペーンが始まりました。

ジョージアでは昨年「ジャガー&ランドローバー」のプルバックカーがオンパックされたキャンペーンがありましたね。2007年にはベンツのミニカー「メルセデス・ベンツ ミニチュアカーコレクション」のオンパックキャンペーンがありましたが、今回のはプルバックカー仕様です。ラインナップは全8種で、セダンからステーションワゴン、クーペにハッチバックと、バラエティ豊かな車種揃いとなっています。ランボルギーニのプルバックカーと違い、どこのコンビニでも納品されていて入手しやすいのがいいですね。まずは見た目が派手なSLS AMGをゲットしてみました。

SLS AMGは300SLのデザインをモチーフとしており、ガルウィングドアが特徴です。SLRマクラーレンの後継車で、570馬力のいわゆるスーパーカーです。スケールは1/100程度でしょうか。本体はABS製で、以前のキャンペーンの「ジャガー&ランドローバー」と同じような構造ですね。細かな造形はまずまずですが、成形色のままなのがちょっと安っぽく見えてしまい、サイズが小さいのでやや迫力に欠けます。全8種で、集めやすいのはいいんですが、同時期に出ているランボルギーニのプルバックカーと比べると見劣りするのがちょっと残念です。まぁそれでも渋いラインナップがいい感じなので、まずはランボルギーニのプルバックカーを集められるだけ集め、その後数種をゲットしていこうかと思っています。

http://www.georgia.jp/campaign/benz/
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

UCC ランボルギーニコレクション [車]

IMGP3220.JPG


UCCの缶コーヒー「UCC THE DEEP BLACK無糖」のボトル缶(400g)1缶に1個付いてくる「UCC ランボルギーニコレクション」のムルシエラゴ LP670-4 SVです。UCCから、ヨシムラismに続きランボルギーニのプルバックカーのオンパックキャンペーンが始まりました。いつもコメントをいただく狸さんから教えていただきました。ありがとうございます!

これは1/72スケールのダイキャスト製プルバックカーで、ラインナップは6車種×2色のカラーバリエーションで全12種です。1/72スケールのランボルギーニといえば、過去にローソン限定で「ランボルギーニ 軌跡の名車コレクション」や「ランボルギーニ スーパーカーコレクション」というオンパックキャンペーンがありましたが、今回のUCC版はプルバック仕様で、あの京商が企画協力というのが特色です。

今朝、出勤前にコンビニ各社を巡ったんですがどこにも無く、会社帰りにリベンジということでローラー作戦を決行しました。しかしどういうわけかどこも取り扱っておりません。セブンイレブン3軒、ローソン2軒、ファミリーマート2軒、ミニストップ2軒、スリーエフ1軒、サークルKサンクス1軒探しても見つからず、もう諦めかけた頃の12軒目のセブンイレブンでやっと見つけることができました。同じタイミングでリリースされたジョージアのベンツはどこのコンビニでも置いてあるんですけどね。シェアの関係でしょうか、取り扱ってくれる店が少なく、探すのにとても疲れました・・・。

実は過去に京商から出た「ランボルギーニ ミニカーコレクション 3」でムルシエラゴ LP670-4がゲットできずにいたので、今回のラインナップにムルシエラゴ LP670-4があるのがすごく嬉しかったんですよね。なので、まずはムルシエラゴ LP670-4のオレンジと、すぐに無くなりそうな赤のカウンタックとイオタをゲットすることにしました。スケールが1/72ということと、プルバック機構が内蔵されているので、やや大味な作りな部分もありますが、このサイズでちゃんとライト部にクリアパーツが使われているのが凝っていますね。京商の協力ということで、プロポーションもまずまずです。以前リリースされたボスの「ランボルギーニ スーパーカーセレクション」の2缶版よりは劣るものの、ダイキャスト製ってことで質感も良く、集めやすいサイズということで、これはコンプを目指したいですね。しかし全12種はちょっと厳しいので、6種の車種コンプを目指そうと思います。

http://www.ucc.co.jp/campaign/deep/
nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:キャラクター

ランボルギーニ プルバックカー リアルデフォルメコレクション [車]

IMGP2514.JPG


アサヒ飲料の缶コーヒー「ワンダ 金の微糖」1缶に1個付いてくる「ランボルギーニ プルバックカー リアルデフォルメコレクション」のランボルギーニ カウンタック LP400(左)とLP500S(右)です。ワンダからもプルバックカーのオンパックキャンペーンが始まりました。これも狸さんに教えていただきました。ありがとうございます!

これはミニブックに「since 1963 Lamborghini アニバーサリーセレクション」と書いてあるとおり、ランボルギーニが2013年に50周年を迎えることを記念したキャンペーンです。ラインナップはランボルギーニを代表するミッドシップカーから10車種となっています。スーパーカーブーム直撃世代の私としては、まずはカウンタック2種にミウラとイオタをゲットしてみました。

実はワンダからは2008年にもランボルギーニのプルバックカー(ドア開閉ギミックあり)が出ていて、正直「またか・・・」と思ってしまったんですが、缶コーヒーのおまけなら集めやすいし、レヴェントンやアヴェンタドールなどの最新車種もラインナップされているのがイイですね。で、このカウンタック2種ですが、予想を遥かに上回る出来の良さで驚きました。今回のはリアル志向のデフォルメということで、以前のものとは趣が異なりますね。カウンタックがデフォルメされると、だいたい直線的なデザインになっちゃうんですが、これはライトまわりの丸みを帯びたラインとか、リア部の傾斜とか、特徴をうまく捉えておりリアルに見えるデフォルメ感がGOODです。車種毎にホイールまで作り込まれているのも嬉しいポイントですね。ボディも成形色のままではなく、クリアが吹き付けられているのか、質感もいい感じです。これはコンプ必至ですね。

http://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/campaign/wonda_120501/
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

鈴鹿サーキット開場50周年記念 名車プルバックカー [車]

IMGP2324.JPG


ジョージアの缶コーヒー、「ヨーロピアン コクのブラック」か「ヨーロピアン コクの超微糖」のボトル缶1缶に1個付いてくる、「鈴鹿サーキット開場50周年記念 名車プルバックカー」のSkyline GT-R(R-32)です。ジョージアとしては、「ジャガー&ランドローバー ブラック プルバックカー コレクション」以来、約半年振りに車系のオンパックキャンペーンが始まりました。

ラインナップは、タイトルにある通り鈴鹿サーキットの開場50周年を記念して、レーシングカー・フォーミュラカーのプルバックカーが全8種となっています。今回特筆すべきは、プルバックカー1台につきサーキットのピースが2枚とスタート台が付属するセット内容となっており、8種集めると「鈴鹿サーキット開場50周年記念プルバックサーキット」が完成します。これまでにない試みが面白いなと思い、これを見つけた初日にフルコンプしちゃいました。

IMGP2331.JPG


家に帰り早速組み立ててみたところ、全長約32cmのサーキットが完成しました。ということで、海洋堂の特撮リボルテック・骸骨剣士と一緒に撮影しました。

プルバックカーの車体裏には黄色いピンがあり、スロットカーの要領でレールにそって走る仕組みになっています。黄色いピンは出し入れ可能なので、サーキットを使わず通常走行も可能なのが凝っていますね。サーキットはオーバルコースなんですが、鈴鹿サーキットのコースが描かれているのが素敵です。各車固有のミニブックも付属し、それぞれ車両の説明と鈴鹿サーキットの解説が書かれていて、読み応えがあるのも嬉しいポイントです。

ただ、プルバックカー自体はかなり大味な出来で、このGT-Rはまともな部類ですが、フォーミュラカーはコレジャナイ感がかなり漂っています。ABSの成形色上に申し訳程度の彩色が結構安っぽく、他社のおまけと比べると見劣りします。しかしサーキット上を走行することができるギミックが秀逸で、かなり楽しめるアイテムですね。そのコンセプトに惚れました。メーカーも手を替え品を替え、色々考えてきて感心しますね。

http://www.georgia.jp/european/campaign/onpack.html
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

サントリーコーヒーボス 007 ジェームス・ボンド コレクション [1缶用] [車]

IMGP2277.JPG


サントリーの缶コーヒー「BOSS ホワイトプレッソ」1缶に1個ついてくる、「007 ジェームス・ボンド コレクション」のロータス・エスプリ・ターボです。ボスのオンパックキャンペーンですが、2缶版に続き1缶版のプルバックカーもゲットしました!

1缶版のラインナップはアクロスターが無いだけで2缶版とほぼ同じで、スケールだけ小さくなっています。それでもリアルな造形のダイキャスト製でプルバック機構まで仕込まれていてたいしたものですね。このロータス・エスプリは2缶版の潜水艇バージョンとは異なり、映画「007 ユア・アイズ・オンリー」で登場したターボ版となっています。シーナ・イーストンが歌う主題歌が良かったですよね。

このロータス・エスプリ・ターボですが、スケールは1/80程度でしょうか。小さいのにホイールまでしっかり作り込まれていていい出来です。やや彩色が雑な部分もありますが、これくらいのサイズだと収納場所も気にならないので、コレクションしやすいのが嬉しいですね。2缶版は欲しい車種(エスプリ、アストンマーチンDB5、トヨタ2000GT、アクロスター)がゲットできたので、1缶版のコンプを目指そうかな。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/007/
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

サントリーコーヒーボス 007 ジェームス・ボンド コレクション [2缶用] [車]

IMGP2251.JPG


サントリーの缶コーヒー「BOSS ホワイトプレッソ」2缶に1個ついてくる、「007 ジェームス・ボンド コレクション」のロータス007エスプリ潜水艇です。お馴染みボスのオンパックキャンペーン、今回は映画「007」シリーズに登場するビークルが付属します。いつもコメントをいただく狸さんにキャンペーン開始の情報を教えていただきました。ありがとうございます!

今回も1缶版と2缶版がありますが、2缶版の方がラインナップ数が多い(1缶版が7種、2缶版が8種)というのが今までと異なり、2缶版のみアクロスターがあり、それ以外はほぼ同じラインナップとなっています。2缶版はプルバックカーが5種、ディスプレイモデルが3種で、全てダイキャスト製です。007のビークルは過去に京商からもブラインド物が出ていましたが、ボスの2缶版はどれもサイズが大きくて満足度が高いですね。

私の世代だと、007と言えばロジャー・ムーアということで、まずは映画「007 私を愛したスパイ」に登場したロータス・エスプリの潜水艇をゲットすることにしました。TVCMで、ロータス・エスプリが変形して海中に潜ってしまうシーンが流れたときには衝撃を受けましたね。街でロータス・エスプリを見ることがあれば、つい「あぁ、あれって潜水艇になるんだよなぁ、すげぇなぁ」と思ってしまったものです(笑)

そんなロータス・エスプリの潜水艇バージョンはプルバックカーではなくディスプレイモデルということで、台座が付いていて飾りやすいのが嬉しいです。水平翼?潜舵?は車体裏のつまみで出し入れができるのが面白いですね。流線型ボディがとにかくカッチョ良く、造形も細かいモールドまで再現されていて最高です。あとはアストンマーチンDB5、トヨタ2000GTとアクロスターはゲット必至ですね。コンビニから無くなる前にゲットせねば。

http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/007/
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。