So-net無料ブログ作成
検索選択
北斗の拳 ブログトップ
前の10件 | -

北斗の拳REVOLUTION マルハンオリジナル スペシャルカラーフィギュア3体セット [北斗の拳]

IMGP3382.JPG


海洋堂リボルテック、「北斗の拳REVOLUTION マルハンオリジナル スペシャルカラーフィギュア3体セット」です。リボルテックのケンシロウ、ラオウ、ジード団の3体セットがリサイクルショップで1,500円(1体500円ですね)と安売りしていたので買っちゃいました。

これはリリース自体知らなかったんですが、どうやらパチンコの景品のようで、通常の「北斗の拳REVOLUTION」とは異なる彩色(ブラック&プラチナカラー仕様)が施されたスペシャル版です。ということでまずはケンシロウですが、セット内容は通常版と同様で、服が革ジャン風の彩色になっています。リボルテックのケンシロウは最終決戦Ver.しか持っていないので、通常版を安く入手できてラッキーでした。目が細すぎやしないかとも思いますが、なかなかいい出来です。服のテカリもカッチョイイですね。

IMGP3389.JPG


で次にラオウですが、これまでラオウのリボルテックも持っていなかったので、これも安く入手できてラッキーでした。これも通常版と造形やオプションパーツは同じですが、落ち着いた彩色がGOODです。通常版だと金色のところがプラチナカラーやブラックの彩色となっていて、とにかく渋いですね。やたら男前な顔つきは好みが分かれるかもしれませんが、迫力ある体格がカッチョイイです。3体セット中、ラオウが一番気に入りました。

IMGP3434.JPG


ということで、やはりケンシロウとラオウの2体は組み合わせて飾るのが最高です。可動が楽しくて、いつもより画像が多めになっています(笑)
北斗の拳REVOLUTIONシリーズは可動と造形が両立した素晴らしいシリーズでしたね。

IMGP3401.JPG


そして3体目はジード団のモヒカン(右)です。通常版(左)はリリース時に購入していたんですが、このジード団は彩色が異なるので2体あってもまったく違和感なく飾れるのが嬉しいですね。良く見ると、おでこのタトゥーはパチンコの景品だけあって「Z - 777」となっているのも凝っています。造形やオプションパーツはこれも通常版とまったく同じですが、彩色違いは何体も欲しいくらいなので、異なる彩色のモヒカンをゲットすることができて大満足です♪

で、ラオウにはヘルメットのオプションパーツが付属し、大きめに作られているのでケンシロウやモヒカンにもかぶらせることが出来ます。

IMGP3409.JPG


ラオウのいない間にこっそりヘルメットをかぶってみるジード団のモヒカンですが、このあとどうなるか、閲覧注意ということで続きます(笑)

続きを読む


北斗の拳REVOLUTION ケンシロウ最終決戦Ver. [北斗の拳]

IMGP2145.JPG


海洋堂リボルテック、北斗の拳REVOLUTIONのケンシロウ最終決戦Ver.です。ちょっと安かったので買っちゃいました。

私はリボルテックの北斗の拳REVOLUTIONではモヒカンしか持っていなくて寂しかったんですよね。やはり主役もいなきゃってことで、やっと購入です。これは最終決戦Ver.ってことで、ラオウとの最終決戦に挑むケンシロウなので、上半身裸で顔と体にキズがあります。マッチョな体型がシビレますね。北斗の拳REVOLUTIONのリボルテックはロボではなく人間なのでどうしても関節が気になりますが、自然なポーズが自由自在に決まるのがとにかく楽しいです。今後のネタ要員としても使えそうですね。しかし、この撮影後にオプションヘッドに付け替えようと思い無理矢理リボ球を差し込んだら、首関節のリボ球を破壊しちゃいました・・・orz
ジャークノイドのおまけのリボ球を流用するかな・・・

北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションVol.2 No.4 ラオウ [北斗の拳]

IMGP9659.JPG


海洋堂、「北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションVol.2 No.4 ラオウ」です。これまた安売りしていたので買っちゃいました。

北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションは海洋堂製の10cm程度のフィギュアシリーズで、以前ケンシロウを入手していたのでラオウも欲しかったんですよね。運良く安売り現場に遭遇できたので入手することができました。細かな彩色と躍動感あふれる造型がたまりませんね。しかしどうも既視感というか既に持っているような気がしたので過去にゲットした北斗の拳フィギュアを漁ってみたところ、セブンイレブン限定でサントリーボス2缶に1個付属した「北斗の拳 海洋堂 フィギュアコレクション第2弾」のラオウとそっくりです。手前の小さなラオウがそれですが、ポーズだけでなく筋肉の割れ方や腕の血管まで全く同じなので、きっと原型が同じで3Dスキャナかなにかでサイズを調整したんでしょうか。まぁ、何にしても出来のいい世紀末覇者ラオウがゲットできて満足です。

北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションVol.5 No.11 ケンシロウ [北斗の拳]

IMGP8756.JPG


海洋堂、「北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションVol.5 No.11 ケンシロウ」です。ドン・キホーテで安売りしていたので買ってみました。

北斗の拳 世紀末激闘録フィギュアコレクションは海洋堂製の10cm程度のフィギュアシリーズで、主要キャラだけでなく脇役までラインナップされる意欲作です。ブラインド販売のカプセルフィギュアで、サイズがほぼ同じ『カプセル英雄録』Fighting Chronicleというのがありましたが、それのブローアップ版って感じですかね。しかし価格が1000円程度ってことがネックで、これまで手を出していなかったんですが、安ければ迷わず買うでしょう。このケンシロウは修羅の国編の冒頭に出てくる、ゴーグルを付けたコスチュームってことで、非常にマニアックですね。スタローンのコブラというか、まんまメル・ギブソンのマッドマックスって感じですね。男臭さ全開な姿がたまりません。

よく見ると、昔海洋堂から100円カプセルフィギュアで出た「北斗の拳オールスター列伝」第3弾のケンシロウとポーズがほぼ一緒ですね。サイズは違いますが元になった原型がいっしょってことでしょうかね?

北斗の拳REVOLUTION 爆裂!ジード団 [北斗の拳]

IMGP8105.JPG


海洋堂、北斗の拳REVOLUTIONの「爆裂!ジード団」です。リボルテックの新シリーズ、北斗の拳REVOLUTIONが発売されました。北斗の拳アクションフィギュアで一時代を築いた海洋堂らしい、素晴らしい出来です。

ケンシロウとこのジード団が同時に発売されましたが、ケンシロウを買わず、まずジード団を買ってしまいました。お金に余裕ができたらケンシロウも買っておきたいと思っています。このジード団は「ヒャッハー!」でおなじみのザコキャラですね。リボ球で結合された関節が気持ち良く可動します。幸薄そうな表情もイイですね。顔が複数あればたくさん買いたくなるくらいなんですが、オプションパーツなんかはほとんど入っていません。しかし爆裂トランスフォームするギミックがあれば充分ですね。

一応グロ注意ってことで、続きます。

続きを読む


北斗のケンコウ体操フィギュア [北斗の拳]

IMGP7319.JPG


サントリーDAKARAのペットボトル1本に1個ついてくる、「北斗のケンコウ体操フィギュア」のトキ、ケンシロウ、ラオウ、ジャギです。「DD北斗の拳」というデフォルメされた北斗の拳キャラがなぜかバランスボールの上に乗って、それぞれ「北斗有情拳」、「北斗百裂拳」、「我が生涯に一片の悔いなし」、「俺の名前を言ってみろ」のポーズをしています。

北斗の拳は今年で25周年ということで、7つのプロジェクトが進行中だそうです。その中の一つがこの「DD北斗の拳」ですが、なんとも微妙というか何と言うか・・・健康飲料を謳うDAKARAのキャンペーンだからといって、何もバランスボールと組み合わせなくても、と思ってしまうのですが、とりあえず北斗の4人をゲットしました。シリアスな北斗の拳フィギュアばかりあるので、中にはこういうのもアリですかね。

http://www.hokuto-no-ken.jp/contents/special/dd_hokuto.html

北斗の拳 究極胸像フィギュアシリーズ 北斗神拳編 [北斗の拳]

IMGP6777.JPG


海洋堂、「北斗の拳 究極胸像フィギュアシリーズ 北斗神拳編」のケンシロウ、ジャギ、トキ、ラオウです。通常1個300円のところ、1個100円で売っていたので買ってみました。

もう2年前に発売された物ですが、当時キャンペーンで缶コーヒー2缶に1個、無彩色版が付いていたので、ブラインド販売されたこれはスルーしていました。しかしキャンペーン版とは違い、専用の台座も付くし、4種合体させて飾れる仕様がイイですね。なによりグラデーションの効いた塗装がしびれます。造形の細かさといい、さすが海洋堂と言ったところですね。全4種ですが、7個買ってコンプということでまずまずの成績でした。このシリーズは結局北斗神拳編のみで、南斗六聖拳はサイズが大きくなって価格アップのオープンパッケージ版で発売されました。できればサイズを同じにして廉価版を出して欲しかったなぁ。

北斗の拳は近々海洋堂からリボルテック版が出るようで、なんとあの「ヒャッハー」のモヒカンまで出るじゃないですか。これは何としても手に入れなければなりません。リボルテックは更にいろいろ派生するようで、今後の海洋堂の動向からは目が離せませんね。

http://www.kaiyodo.co.jp/revoltech/

北斗の拳 『カプセル英雄録』 Fighting Chronicle Vol.1 [北斗の拳]

海洋堂、北斗の拳カプセル英雄録』Fighting Chronicle Vol.1のシンです。前回は最近公開された映画版でしたが、今回から原作に忠実なフィギュアが登場しました。

あいかわらず海洋堂が絡むとしびれるぐらいの彩色&造形ですねぇ。300円でこれぐらいやってくれれば本当に満足です。グラデーションの効いた彩色もGOODですよ。顔もちゃんと白目&黒目が塗ってあるのは驚愕ですね。とにかくイメージ通りのシンですよ。本当はケンシロウとでかいババァ狙いでしたが、シンとカーネルが出てしまいました。しかし今回のラインナップにハズレ無しです。以前発売された「北斗の拳オールスター列伝」は小さいだけに数で勝負でしたが、今回は質も上がって言うこと無しですな。

やっぱり残りのケンシロウ、ジャギ、でかいババァも欲しくなってきました。全5種なので、ダブリ最小限で残り3つを気合いで引き当てることが出来るかな?


北斗の拳 ムービーフィギュアコレクション 第1弾 ラオウ殉愛編 [北斗の拳]

海洋堂、「北斗の拳 ムービーフィギュアコレクション 第1弾 ラオウ殉愛編」のケンシロウです。造形は言うに及ばず、程よい大きさで彩色もしっかりしており、非の打ち所がないですな。白目&黒目まで細かく塗られていてGOODですよGOOD。私はコンビニで購入しましたが、ガシャベンダーでもできますね。その方がよけいなゴミが出なくて(カプセルはその場でゴミ箱へ廃棄)いいかもしれません。

で、この前セブンイレブン限定でコーヒー2缶に1個付いていたものは、これの原型を3Dスキャンでもして小さくしたんですかね?作りがそっくりです。ということは、第2弾ではハート様登場でしょうか。

映画は声優陣のこともあって不安があるのでまだ未見です。でも、オリジナルキャラも出てくるようなので、原作を読み尽くしていても楽しめそうですな。


北斗の拳 海洋堂フィギュアコレクション 第2弾 [北斗の拳]

北斗の拳 海洋堂フィギュアコレクション1と2の胸像(銀)です。1にはケンシロウとジャギ、2にはラオウとトキの銀の胸像があり、胸像は銀だけ欲しかったので2が出たことによって北斗四兄弟を揃えることができました。でも、いくら中身がわかるからと言って、缶コーヒー2缶に1個はちょっとしんどかったです。

実はこの胸像は彩色版が別途発売されていますね。ラオウなんかはマントが付属していたり、ベースがちょっと違っていたりして差別化が図られていますが、単色だとその濃淡がより引き立てられて、造形の良さが浮き彫りになるのでおまけ版だけで十分満足っす。ただ、彩色版は南斗のメンツもリリースされるようなので、そっちはちょっと気になりますな。


前の10件 | - 北斗の拳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。