So-net無料ブログ作成
検索選択
トーフオヤコ ブログトップ

CapHeads! Ver.DEVILROBOTS TO-FU OYAKO [トーフオヤコ]

IMGP2027.JPG


バンダイ、CapHeads! Ver.DEVILROBOTS TO-FU OYAKO [おかん] です。思わぬところでトーフオヤコグッズを見つけてしまい、つい購入しちゃいました。

CapHeads!はフィギュアの顔がペットボトルのキャップとなっており、市販のペットボトルのキャップと交換することができます。また、「ペットボトルとキャップを分別してゴミ分別しよう」というメッセージが込められており、売り上げの1%はゴミ分別推進運動のためGREENSTYLE基金に寄付されるそうです。なかなか面白い試みですね。「The World of GOLDEN EGGS」などでお馴染みのstudio crocodileやGLOOMYの森チャックなど有名どころがキャップのデザインを担当しており、私はDEVILROBOTSデザインのトーフオヤコのおかんを入手しました。

とにかくトーフオヤコなのに顔が丸いことに仰天です。パッケージにも「お、おかんが丸くなっちゃった・・・」というむすこのセリフが書かれているのが哀愁を誘いますね。一応手は可動します。丸い顔のトーフオヤコは貴重かなと思ったんですが、これはちょっと微妙なアイテムですね。公式サイトも更新が止まっているし、このシリーズはこれっきりでしょうか・・・

http://www.asovision.com/capheads/
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

TO-FU OYAKO DEVIL MIX [トーフオヤコ]

IMGP9308.JPG


メディコム・トイ、TO-FU OYAKO DEVIL MIXのhellcatzです。ほぼ年イチでリリースされているトーフオヤコシリーズ、今回はデビルロボッツの他のキャラとのセルフ・コラボといった趣きとなりました。

毎回オープンパッケージなので安心して購入できるのが助かります。今回は見た目でhellcatzを選んでみました。相変わらずの「四角い顔に絵を描いた」無理矢理感がたまらなく好きです。一応ネコってことで、トーフオヤコには珍しく四角い顔に三角錐の耳が付いているのがポイントですね。ワイルドさとかわいさが同居した絶妙なデザインが気に入りました。

公式サイトではフォトコンテストなんてのが開催されていたんですね、知りませんでした。トーフオヤコは頻繁に新作が出るわけではありませんが、今後もこのペースでいいのでリリースを続けて欲しいです。

http://www.tofu-oyako.com/

ARTO-FU [トーフオヤコ]

メディコム・トイ、ARTO-FUのAVANTGARDE TO-FU(アバンギャルド トーフ)です。今回は世界のアートがテーマになっています。

ということでTO-FUシリーズはクリエイター集団デビルロボッツの生んだキャラですが、まさかこんなものまで出てくるようになるとは。このAVANTGARDE TO-FUはテーマがロシア・アバンギャルドで、ピカソなどに影響を受けた旧ソ連の前衛芸術運動ということだそうです。Wikipediaで調べたら、「オデッサの階段」(ケビン・コスナー主演の映画アンタッチャブルでもオマージュされましたね)で有名な映画「戦艦ポチョムキン」を監督したセルゲイ・エイゼンシュテインも、ロシア・アバンギャルドに区分されていました。左右非対称だし、四角と丸が基本のデザインだし、色使いも昔のベネトンみたいだし、トーフであることをあえて自己主張するしと、とにかく異様な迫力があってイイですね。ARTO-FUは5種類あるのですが、迷わずこれを選びました。オープンタイプなのが助かりました。

なんだかシリーズ末期的な展開とも思えてきますが、超合金のトーフ親子もリリースされ、まだまだ細く長く新作を出し続けて欲しいです。

http://www.tofu-oyako.com/


TO-FU OYAKO KUBRICK TO-FU MIX [トーフオヤコ]

メディコム・トイ、TO-FU MIX No.003のNIKU TO-FUです。トーフオヤコはDEVIL ROBOTSというデザインチームのキャラですが、今回は有名なデザイナーとのコラボときました。

このNIKU TO-FUはリラックマなどをデザインしたAKI KONDOさん作で、牛なんだろうけどなんだかわからない脱力感のある顔つきがたまらなくいいですね。トーフオヤコの原型を使っていろんな人がデザインするこのTO-FU MIXはBE@RBRICKやQee的な魅力があって(というか、コンセプトはそのまんまなんですが)これからも期待です。指名買い出来るオープンパッケージなところもイイですね。

しかしこれを見つけたのが遅かったため、他に欲しかった森チャックさん作のGLOOMY TO-FUや、オリジナルであるDEVIL ROBOTSのKURO TO-FUは売り切れていて買うことが出来ませんでした。どこかで売ってないかなぁ。

http://www.tofu-oyako.com/


TO-FU OYAKO KUBRICK シリーズ7 [トーフオヤコ]

メディコム・トイ、TO-FU OYAKO KUBRICK シリーズ7のドクロトーフです。久しぶりに新作が出ましたね。おかんトーフは再登場でおまけもありそうでしたが一応持っているのでスルー。なんだかショッカーのようなドクロトーフを買ってみました。ドクトーフというのが昔あったと思いますが、今回はドクロです。

トーフ親子はトーフの妖精だそうで、転んで崩れると困るのでいつもドキドキしています。単純だけど愛嬌があって、なんだかほんのり気に入っています。ゴリゴリとコンプ目指して集めるでもなく、気に入ったキャラを数体買う程度ですね。アニメ化の話もあったと思いますが、どーなったんでしょう?

http://www.tofu-oyako.com/


トーフオヤコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。