So-net無料ブログ作成
検索選択

カプセルミュージアム 国立科学博物館 [恐竜]

IMGP5402.jpg


海洋堂のカプセルフィギュア、「カプセルミュージアム 国立科学博物館」のフタバスズキリュウ/復元骨格です。上野にある国立科学博物館限定のカプセルフィギュアを中古ショップで買っちゃいました(笑)

これは2007年にリニューアルオープンした国立科学博物館を記念して海洋堂がリリースしたもので、館内限定グッズとなっていました。子供の頃には何度か国立科学博物館に行ったことがあり、カプセル狙いでまた行きたいなぁとは思っていたものの、出不精なので行けずじまいでした。そんな折、中古ホビーショップでカプセルのまま1個100円で売ってるじゃないですか。これは買わねばってことで、ヤンバルテナガコガネとこのフタバスズキリュウを買ってみました。程よいサイズの台座付きフィギュアで、さすが海洋堂って感じの完成度ですね。ミニブックも蘊蓄が満載で読み応え充分です。なんだか蝉の抜け殻を連想させる色合いの骨格モデルですが、小さいながらになかなかリアルな出来で満足です。骨格モデルはロマンがあっていいですよね(笑)

http://www.kaiyodo.co.jp/capsule/science.html
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

恐竜発掘記ティラノサウルス [恐竜]

IMGP5144.jpg


海洋堂カプセルQミュージアム、「恐竜発掘記ティラノサウルス」のティラノサウルス頭骨です。カプセルQミュージアムは毎月20日頃にリリースされるカプセルフィギュアの新シリーズで、一発目は「日本の動物」、「岡本太郎アートピース集」に、この「恐竜発掘記ティラノサウルス」の3つが一気にリリースとなりました。

海洋堂の恐竜ミニチュアフィギュアといえば UHA味覚糖と組んだ「チョコラザウルス」がありましたよね。その後はダイノテイルズシリーズとしてローソン限定のオンパックキャンペーンなんかもありましたが、チョコエッグの動物シリーズがカプセルQミュージアムとして復活したのと同様に、チョコラザウルスも見事復活となりました。第1弾は超メジャーなティラノサウルスだらけで全6種となっており、何が出ても嬉しいラインナップです。ウロコ復元タイプのティラノサウルスが欲しいなと思い1回まわしたんですが、出たのはこの頭骨でした。

調べてみたらチョコラザウルス第1弾でもティラノサウルスの頭骨があったようですが、当時のものと比べると造形の進化は凄まじいものがありますね。彩色も凝っており、顎が可動するギミックまであります。専用台座もあって飾りやすいのも嬉しいポイントですね。ミニブックも大きいサイズで読み応えがあり、サイズ比較用としてヒトの頭蓋骨(ティラノの手前にある米粒のようなもの)まで付属しているのも知的好奇心をくすぐるというか、海洋堂らしいこだわりですよね。これも「日本の動物」と同様に1回300円のカプセルフィギュアってことで、コンプ目指して鬼のように回すことはちょっと辛いんですが、できれば復元モデルも欲しいのでもうちょい回そうと思います。

http://www.capsuleq.in/m/catalog/13_01.20dino/index.htm
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ダイナソー ハンター コレクション [恐竜]

IMGP7460.JPG


エポック社のカプセルコレクション、「ダイナソー ハンター コレクション」のスピノサウルスです。ユージン(タカラトミーアーツ)から「ハンティング・トロフィー」というガチャが出ていましたが、何とエポック社から、その恐竜版が出ました。

これは1回300円のカプセルトイで、ラインナップはマグネットタイプとマスコットタイプ(ボールチェーン)がそれぞれ5種あり全10種となっています。ティラノかトリケラトプスが欲しかったんですが、1回まわしてみたところ、このスピノサウルスが出ました。スピノサウルスは中生代白亜紀前期に生息していた肉食恐竜です。なんだかワニの恐竜版といった顔つきで、しかもすごい歯ですね。「ハンティング・トロフィー」の二番煎じではありますが、造形・彩色もまずまずの出来で、迫力があって気に入りました。300円のカプセルトイというところがちょっと辛いんですが、あとティラノザウルスはゲットしておきたいですね。
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

恐竜ギャラリー [恐竜]

バンダイのガシャポン、「恐竜ギャラリー」のティラノサウルス(レッド)です。バンダイもまたノンキャラクター物を出してきましたね。過去にもガラパゴスの動物ものを出していましたが、あまり評判が良くなかったのか後が続きませんでした。今回は恐竜ということで、「恐竜キング」にあやかろうということでしょうか。

で、このティラノサウルスですが、造形はなかなかよく出来ています。ただし、彩色がイマイチですね・・・目がつや消しという時点ですっかり萎えてしまいました。やはりフィギュアは目が命、もうちょっとなんとかしてほしかったところです。しかもこの恐竜ギャラリーは6種類の恐竜に4色ずつ彩色が違う物があるのでなんと全24種です。数回まわす程度ならダブリが少なくていいかもしれませんが、自力コンプは無理ですね。1回まわしてティラノだったので、もういいかな。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。