So-net無料ブログ作成
検索選択

KUBRICK PLANET OF THE APES その3 [SF映画]

IMGP2134.JPG


メディコムトイ、KUBRICK 、KUBRICK PLANET OF THE APESテイラーと自由の女神です。中古ホビーショップで未開封品が安かったので買っちゃいました。

これまでキューブリックの猿の惑星はコーネリアスとジーラのセットシーザーのセットなど猿サイドのものを入手していましたが、やっと人間サイドのものを入手することができました。以前から欲しいと思っていたんですよね。セットの内容はテイラー、ノバ、馬に自由の女神と充実した内容で、これだけで本編の結末を再現することができちゃいます。馬なんかはちゃんとテイラーを乗せることが出来る仕様だし、テイラーには拘束用の杖まで付属してプレイバリューが高いのも嬉しいです。そしてキューブリック風味の朽ち果てた自由の女神がとにかくイイですね。かわいい表情なんですが、映画本編を初めて観たときの衝撃が蘇ります。この自由の女神は「ニューヨーク1997」のキューブリックがあっても流用できそうですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

特撮リボルテック No.020 骸骨剣士 Ver.2 [SF映画]

IMGP8865.JPG


海洋堂、特撮リボルテック No.020 骸骨剣士 Ver.2です。リボチップが10枚溜まったのでリボルテック福袋に応募したところ、骸骨剣士の新バージョンが当たりました!

リボルテックの骸骨剣士は今年の1月に発売されたんですが、すごい人気であっという間に売り切れてしまったため、こうして新バージョンの発売となりました。単なる再生産ではなく、盾の模様を変えてVer.2とし、初版購入者もさらに購入させようとするあたりがなんとも憎いですね。私は同時に発売された昭和ガメラを購入し、骸骨剣士のVer.2はスルーしていたんですが、まさかリボルテック福袋で骸骨剣士が当たるとは思いませんでした。本当はエヴァ零号機が当たるといいなぁと思っていましたが、ガメラが当たってダブるよりはよかったですね。

一応左が初版で右がVer.2の骸骨剣士です。彩色のばらつきはあるものの、盾の模様以外はまったく同じですね。骸骨剣士はネタ要員として使えるし、複数あっても困らないフィギュアというがもうれしいです。股関節の自由な可動がちょっと難しいんですが、14個の4mmリボ球のおかげでかなり柔軟なポージングができ、とにかくいじっていると時間を忘れてしまう素敵なフィギュアですね。

http://tokusatsurevoltech.com/series020/
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

PLANET OF THE APES MINI COSBABY その2 [SF映画]

IMGP8449.JPG


HOT TOYS、「PLANET OF THE APES MINI COSBABY」の左がCornelius(コーネリアス)、中央がZira(ジーラ)、右がTaylor(テイラー)です。猿の惑星のMINI COSBABYは以前も単体で入手していたんですが、未開封の1BOXが破格値で売っていたのでBOXごと買っちゃいました。

猿の惑星MINI COSBABYのゴリラ兵は以前入手していましたが、主役のテイラーやコーネリアスとジーラも欲しいなと思っていたので、安価に入手できてラッキーでした。ラインナップは6種+シークレットで、私がゲットした1Boxの12個の内訳は、テイラーとシークレットが各1個ずつ、残り5種が2個ずつ入っていました。コーネリアスとジーラは、パッと見どっちがどっちだか分かりにくいんですが、よく見るとジーラは目とか後ろ髪に女らしさがにじみ出ているのが分かります。テイラーは単体だと原始人と間違えそうですが、コーネリアスとジーラが側にいれば、これが「猿の惑星」ネタだということがかろうじて分かりますね。どれもかわいい出来だし、愛嬌のあるデフォルメ具合と精度の高い造形で、とても気に入りました。

ゴリラ兵は以前1体入手していたので、今回で都合3体ゲットとなりましたが、これは何体あってもいいかなということで、ダブっても問題無しです。しかし、ゴリラ兵の1体は可動部が固いなと思い、いじっている間に勢い余って腕を折ってしまいました・・・orz
瞬間接着剤でくっつけて事無きを得ましたが、安いとはいえちょっとショックです。未開封でしばらく放置されたフィギュアは取り扱いに気をつけなければいけませんね・・・。

http://www.hottoys.jp/item/view/100001243
nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

特撮リボルテック No.025 ジャック・スパロウ [SF映画]

IMGP8263.JPG


海洋堂、特撮リボルテック No.025 ジャック・スパロウです。第13弾目の特リボは、なんと映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのキャプテン・ジャック・スパロウとなりました。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」は「特撮」のくくりじゃないんじゃないかという気もしますが、とにかく特リボがカバーするジャンルの幅広さはあっぱれです。ジャック・スパロウは映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに登場する海賊で、ジョニー・デップが演じています。私の好きな映画監督、ティム・バートンの作品にも多く出演していることもあり、ジョニー・デップは私のお気に入りな俳優さんの一人です。そんなジョニー・デップの演じたジャック・スパロウを、海洋堂は見事に造形してくれました!特リボは前回のアイアンマンがあっという間に売り切れたので、今回もちょっと焦りましたが、量販店には潤沢に在庫があったので、余裕で入手できました。

ジャック・スパロウのフィギュアは、以前KUBRICK版を入手していて満足していたんですが、リアルなフィギュアもイイですね。特リボ版はとにかく顔がそっくりなのが一番のポイントです。肌は成形色のままですが、化粧の彩色のバランスがいいので、表情が死んでいません。まぁ、表情の違うヘッドパーツなんかがあればもっと良かったんですけどね。髪の毛やコートが軟質素材なので可動の邪魔をせず、自然なポージングをさせることができるのもGOODです。膝の可動範囲がやや狭いので、思い切ったポーズをさせにくいんですが、フラフラとラリっているかのようなポーズを付けて飾る分にはあまり気にならないですね。価格がやや高くなったことと、オプションパーツがやや少ないことを除けば、最高のジャックです。今年はパイレーツ・オブ・カリビアンの第4作目「パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉」も公開が予定されているので、グッズの充実に期待したいです。好評なら、バージョン違いのジャックも今後リリースされますかね?

http://tokusatsurevoltech.com/series025/
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

特撮リボルテック No.020 骸骨剣士 [SF映画]

IMGP7410.JPG


海洋堂、特撮リボルテック No.020 骸骨剣士です。2011年最初の特リボはアンギラスと骸骨剣士となりました。どちらも欲しかったんですが、年末にいろいろ買いすぎたので骸骨剣士のみ購入しました。

ファンタジーものではすっかりおなじみの骸骨剣士ですが、これは1963年に公開されたレイ・ハリーハウゼンの「アルゴ探検隊の大冒険」に登場した7体の骸骨兵が元ネタとなっています。私の場合、レイ・ハリーハウゼン作品に触れたのは、リアルタイムに観た「シンドバッド虎の目大冒険」以降ですが、コマ撮りのストップモーション・アニメーション子供の頃からワクワクしましたね。昔フルタからレイ・ハリーハウゼンの食玩が出ていて、骸骨剣士もラインナップされていましたが、このリボルテック版は可動が何よりの売りとなっています。

この骸骨剣士は17箇所に小さな4mmリボ球が利用されています。ラチェット機構の無い4mmリボ球は可動のへたりに不安がありますが、リボ球が目立たないので自然なスタイリングに貢献してますね。首に2箇所、腰に3箇所もリボ球が仕込まれているため、かなり自由な可動が可能です。口も開閉するので、骸骨なのに表情豊かなところも最高です。武器は剣と槍の2種、盾も模様違いが2種同梱されているので、複数買いにも対応しているのはさすがですね。各間接はみな4mmリボ球ってことで、他のリボルテックとパーツ換装がしにくいなぁと思ったら、台座についている骸骨の頭は6mmリボ球等の径にぴったりじゃないですか。この骸骨ヘッドだけでもかなり遊べますね(笑)

さて、特撮リボルテックは次月にガイガンプレデターがリリースされるってことで、これはどちらも辛抱たまりませんね。何としても両方欲しいところですが、これまで買い逃している特リボも欲しいし、非常に悩ましいです・・・。

http://tokusatsurevoltech.com/series020/
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

特撮リボルテック No.016 エイリアン ウォーリアー [SF映画]

IMGP6783.JPG


海洋堂、特撮リボルテック No.016 エイリアン ウォーリアーです。特撮リボルテック第1弾のビックチャップに続き、エイリアン ウォーリアーが発売されました。

エイリアン ウォーリアーは映画「エイリアン2」に登場するクリチャーで、第1作では全編通して1体しかいなかったエイリアンが、第2弾ではわらわらとたくさん登場します。リドリー・スコット監督の第1作はゴシック・ホラーの趣きがありましたが、ターミネーターでおなじみのジェームズキャメロン監督の第2作はおもいっきりアクション映画になりましたね。どちらがいいかは好みの問題でしょうけど、私はどちらも大好きです。今回のエイリアンのデザインにH.R.ギーガーは関与していないそうですが、ビックチャップイメージそのままでアレンジが施されたデザインは(頭部の半透明フードが無くなったのはちょっと残念ですが)獣っぽくてカッチョイイですね。

そんなエイリアンウォーリアーがリボルテック化されたとなれば、これは買わずにはいられません。やや黄色がかったクリア成形色の上から暗いメタリックブルーが彩色されていて、光の加減で印象が異なるところがシャレています。オプションはエイリアンエッグ付き台座にオプションアーム2個と、やや少なめな印象ですが、オプションアームはデザインが異なるので、複数個買って個体違いを再現することができるという配慮が嬉しいですね。さらに今回は各間接の可動範囲が広がり、特に背中の突起が可動するため、首の可動範囲がビックチャップより大幅に広くなったのが一番嬉しいポイントです。このおかげで柔軟にポーズを付けることができるようになり、ダイナミックなポージングが自由自在ですよ。とにかく大満足な出来で、ビックチャップと並べて飾りたいですね。

来月はついにエイリアンクイーンが発売されます。通常のものより大きいので価格もちょっと高めとなっていますが、エイリアンウォーリアーの出来の良さを考えると期待大ですね。ラドンも同時に発売されるので、どちらを買うか、それとも両方買うか、悩みどころです・・・。

http://tokusatsurevoltech.com/series016/
nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

特撮リボルテック No.001 エイリアン [SF映画]

IMGP3874.JPG


海洋堂、特撮リボルテック No.001 エイリアンです。満を持してついに特撮リボルテックが発売されました。第1弾はエイリアンと大魔神です。

今日から発売ということで仕事帰りに量販店へ行ったのですが、あまりお金がなかったのでエイリアンだけ買おうかと思ったのに、なんとこのエイリアンが売り切れているじゃないですか。仕方なく大魔神のみ買ったのですが、やはりエイリアンも欲しいということで、今度はホビーショップへ行き、なんとか在庫があったので購入することが出来ました。ケロロ軍曹も言っていましたが、「買わずに後悔するより、買って後悔せよ」ですね。いや、このエイリアンを買って後悔はしていませんよ。

これは1979年に公開された第1作目(リドリー・スコット監督作)に登場したエイリアンで、「ビッグチャップ 」と呼ばれています。H.R.ギーガーがデザインした、男のシンボルをモチーフとした頭部のデザインがとにかくインパクト大で、一度見たら忘れられない姿ですよね。しかしよりによって第1作はなかなかその姿を見せてくれず、最後の最後でやっと全貌が分かるという演出がニクイです。そんなエイリアンが見事にリボルテック化し、造形、彩色、可動とすべて最高です。デザイン上、首の可動域が狭いんですが、そんなことは些細な話です。腰や首が2重関節になっていたり、しっぽに針金が仕込まれていてある程度自由に可動できたり、とにかく思う存分可動を楽しめます。エイリアンの特徴でもある、もう一つの口もちゃんと飛び出すギミックもあって抜かり無いですね。廉価なエイリアン・フィギュアの中では最高の部類に入るんじゃないでしょうか。特撮リボルテックではクイーン・エイリアンも発売予定となっていますが、エイリアン・ウォーリアーやAVPのグリッド・エイリアンなんかも商品化して欲しいですね。

http://tokusatsurevoltech.com/product/alien_daimajin.html#alien
nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

PLANET OF THE APES MINI COSBABY [SF映画]

IMGP3308.JPG


HOT TOYS、「PLANET OF THE APES MINI COSBABY」のSoldier Ape(軍人、いや軍猿)です。猿の惑星のキャラがMINI COSBABYになりました。前から気になっていたんですが、ちょっと安く売られていたので買っちゃいました。

ラインナップは全6種+αで、テイラーがあるってことでティム・バートン版ではなく1968年のオリジナル版ですね。「猿の惑星」はキューブリックなんかでも集めていて、私が結構積極的に収集しているテーマです。コーネリアスかジーラが欲しかったんですが、1個買ったらSoldier Apeが出ました。猿の惑星がCOSBABYのフォーマットに乗ると、なんともかわいいキャラに変貌しますね。しかしこれは軍人、いえ軍猿なのでベースはゴリラなはずですが、チンパンジー顔になっちゃってます。コーネリアスの顔をちょっと濃くしたような感じなので、お手軽に原型を流用したんでしょうね。できればもっとゴリラ顔っぽくして欲しかったなぁ。

http://www.hottoys.jp/planetoftheapes/potacosbaby/index.html
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

MARS ATTACKS! MINI COSBABY [SF映画]

IMGP3121.JPG


HOT TOYS、「MARS ATTACKS! MINI COSBABY」のMARTIAN AMBASSADOR(火星人大使)です。ティム・バートン監督の映画「マーズ・アタック!」のMINI COSBABYがリリースされました。

私はティム・バートン監督作の映画が大好きで、この「マーズ・アタック!」もかなり好きな部類の映画です。火星人来襲という題材はいかにもB級映画的ですが、出演陣はとても豪華で、ジャックニコルソンは一人二役だし、ピアース・ブロスナンはとんでもない姿になっちゃうし、グレン・クローズやマイケル・J・フォックスなんかも出演しています。ジャック・ブラックはジャック・ブラックらしいおいしい役だし、唐突に本人役でトム・ジョーンズが出てきたりと、とにかく一流なキャストでB級テイストを狙ったB級映画なところがいいですね。作品中からにじみ出る、ティム・バートン監督のオタク度全開なところも最高です。

このMINI COSBABYはちょっと高いのでホイホイ買えないんですが、火星人顔狙いで1個買ってみたところ、大使の火星人が出ました。7種のラインナップ中、火星人顔が5種、人間顔の火星人が2種なので、高確率で火星人顔が入手できるのが良かったです。この火星人大使は友好的に見せかけて、いきなり人類を皆殺しにしちゃうシーンが印象的でした。脳味噌みたいな頭の彩色がものすごく良くできていてとてもグロテスクですね。こんな恐ろしい姿ですが、映画「宇宙戦争」並みに拍子抜けな弱点のギャップがたまりません。もうちょっと安ければ、複数集めて脇に火星人兵士を並べて飾りたいところですね。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

サンダーバード メカニック・コレクション [SF映画]

IMGP1633.JPG


エフトイズ・コンフェクトの食玩、「サンダーバード メカニック・コレクション」のサンダーバード2号です。航空機等の食玩でお馴染みのエフトイズ・コンフェクトから、なんと今度はサンダーバードのメカが登場です。しかも本格的なスケールモデルですよ。これはたまりませんね。

サンダーバードはイギリスで製作された人形劇による特撮テレビ番組で、メカの描写がとにかくリアルで子供の頃(もちろん再放送ですが)夢中になりました。ドラマ部分よりサンダーバード1号や2号の発射シーンに燃えましたね。サンダーバードものは過去にコナミの食玩やユージンのガチャ等で一通り集めたんですが、エフトイズ製はどんなものかととりあえず1個買ってみました。もちろん狙うはサンダーバード2号ですが、見事一発でゲットすることができました。このサンダーバード2号は全長10cm程度でスケールが1/700となっており、実物(?)はボーイング747とほぼ同じ全長だそうです。イメージよりでかい気がするんですが、実はサンダーバード3号より小さかったんですね。造形・彩色は言うこと無しだし、台座はスターウォーズシリーズでお馴染みの融通の効くタイプだし、ちゃんとポッドが分離するギミックもあるし、一部デカールを貼らなければなりませんが、とにかくイイ出来に大満足です。全種欲しいところですが、あと同スケールの2号ポッドにジェットモグラが欲しいなぁ。

http://www.f-toys.net/index.php?m=fproduct&t=detaile&product_id=76
nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。