So-net無料ブログ作成
検索選択
蒼き流星SPTレイズナー ブログトップ

パームアクションシリーズ ダルジャン [蒼き流星SPTレイズナー]

IMGP8753-8e593.jpg


メガハウス、パームアクションシリーズ ダルジャンです。リリース当時に欲しかったんですが価格がネックで様子見し、最近になって安売りしていたので買っちゃいました。

ダルジャンは局地戦に特化されたMF(レイズナーなどのSuper Powered TracerではなくMulti Formと呼ばれます)で、一応死鬼隊リーダーの、あのゴステロが搭乗します。本編ではとにかくゴステロの狂気(特にサイボーグ化後)がインパクトありましたね。敵味方関係なく殺戮大好きなキャラなんて、そうそういないですよね。そんなゴステロの専用機はやはりおさえておかねばなりません。他のパームアクションと同様、可動部が多く多彩なポーズが決まるのが嬉しいです。頭部キャノピーの閉まり具合がちょっと悪いんですが、安かったので許します。死鬼隊のMFを1個買っちゃうと、あと3機も欲しくなっちゃいますね。しかしパームアクションシリーズは終了なのか新作が発売されず、寂しい限りです。

http://www.megahobby.jp/products/palmaction/reizner02/index.html

パームアクションシリーズ ドトール [蒼き流星SPTレイズナー]

IMGP6808.JPG


メガハウス、パームアクションシリーズ ドトールです。トイザらス安売りしていたので買っちゃいました。

ドトールはグラドス軍地上戦闘用SPTで、かかとのタイヤとバックパックを用いた(まるでロボコンカーのような)高速走行モードが特徴的でした。いわゆるガンダムでいうところのザクなわけですが、顔がダグラムのソルティックH8 ラウンドフェイサーにそっくりなのは、メカデザイナーが同じだし、頭部がコックピットというコンセプトも同じなので仕方ありませんね。ヘリコプターのキャノピーというか、アリみたいな顔つきがいい感じです。パームアクションってことで小さいくせによく動くし、マイナーロボの商品化は素直に嬉しいんですが、これを出す前にベイブルやバルディを出さないでどーするんだメガハウス。価格アップしてスカルガンナーを出した後音沙汰なくなってしまったパームアクションシリーズ、果たしてこれにて終了なんでしょうか。出して欲しいSPTはまだまだあるのになぁ。

http://www.megahobby.jp/palmaction/reizner03/index.html

サンライズ ロボットセレクション Vol.1 [蒼き流星SPTレイズナー]

バンダイの箱物、「サンライズ ロボットセレクション Vol.1」のレイズナー(ウイングユニット)です。サンライズのロボット物というくくりでミニサイズのアクションフィギュアが発売されました。このレイズナーにスコープドッグ、ザンボット3という偏ったラインナップなところがイイですね。

ということでこのレイズナーのウイングユニット(レイズナーMk.II)は放送が打ち切りになったため日の目を見なかった幻の機体ですね。メガハウスのパームアクションシリーズでもウイングユニット付きが発売されていました。ウイングを取れば普通のレイズナーなのでちょっとお得感がありますね。フィギュアの出来もまぁまぁで、可動範囲も広くてグリグリとポーズを変えることが出来て楽しいんですが、いかんせん目が彩色されていないので完成度は2割減ですね。フィギュアは目が命だっていうのに。せっかくのウイングユニットなので、パームアクションシリーズのように台座があるともっと良かったんですけどね。

で、Vol.1と付くぐらいだから第2弾も予定しているのでしょうか。売れ行き次第では無理なのかな。でもこのサイズでザブングルとかダンバインとかエルガイムが欲しいですね。ラインナップ的にはダイターン3かトライダーG7のどちらかは入るのかな。


ワンコイングランデフィギュアコレクション 蒼き流星SPTレイズナー [蒼き流星SPTレイズナー]

コトブキヤ、「ワンコイングランデフィギュアコレクション 蒼き流星SPTレイズナー」のスカルガンナーです。ワンコイングランデにレイズナー物が登場です。

ということでこのスカルガンナー狙いで買い続け、なんとか3個目にゲットすることができました。ワンコインと言いつつ500円オーバーなのでホイホイ買えないところが辛いですね。前回の青の騎士 ベルゼルガ物語 第2章があんまりな出来だったのでちょっと心配でしたが、今回はウェザリングVerなるハズレも無く、非常にいい出来で満足です。スカルガンナーは左右非対称な顔と、本編では無人機故のマリオネットのような動きが印象的で気に入っていました。彩色もGOODですよ。しかし、682円にしては小さくないですかね。メガハウスのパームアクションシリーズに近い大きさなら大満足なんですが、ボリューム不足感が否めずそこがオシイ。

レイズナーをゲットできていなくて、コレクション的にはやや消化不良ですが、高い割に小さいし、一番欲しいものをゲットできたのでこれにて終了かな。

http://www.kotobukiya.co.jp/


パームアクションシリーズ グライムカイザル [蒼き流星SPTレイズナー]

メガハウス、パームアクションシリーズの第3弾、グライムカイザルです。ゲイル先輩が搭乗する上級士官用SPTで、レイズナーのV-MAXで撃墜され地球の美しさに初めて気づくシーンが印象的でした。

やはりレイズナーと並べて飾りたいので買っちゃいました。パッケージには本編未登場のシールドやバズーカまでついてちょっとお得感がありますね。可動箇所も多いので他のパームアクションシリーズ同様いろんなポーズが楽しめます。彩色も派手すぎず紫がいい感じです。レイズナー好きなら買いですな。

今回はグライムカイザルと同時にゴステロのダルジャンも発売されています。これに手を出すと死鬼隊のMFも欲しくなってしまうので、買うのをちょっと躊躇しています。お金もないし、どうしよっかなぁ・・・


パームアクションシリーズ ザカール [蒼き流星SPTレイズナー]

メガハウス、パームアクションシリーズの第2弾、ザカールです。グラドスのル・カインが搭乗するSPTで、レイズナーを元に開発されたというだけあって似ていますね。レイズナーとのV-MAX合戦がたまらなくワクワクしました。でも成金趣味な金ピカです。

ル・カインといえば、グラドスの地球占領最高責任者グレスコの息子ってことで、なんだかプライドの高いぼっちゃん気質が次々ドラマを生んでいく名キャラクターでしたね。今は亡き塩沢兼人氏の、ちょっとインテリが入っているようでいて、でも若いからかヒステリックに激高する演技が印象的でした。

このザカールですが、どうもハズレを引いてしまったのか、肘関節とか首とか腕がポロポロ外れてしまいます。右膝の関節も緩くてポーズが決まらないし。王子様の乗り物のようでカッチョイイんですが、同時に出たレイズナーよりやや脆いのが残念です。


パームアクションシリーズ レイズナー [蒼き流星SPTレイズナー]

メガハウス、パームアクションシリーズの第1弾、レイズナーです。発売延期されて本当に出るのか心配になりましたが出てくれましたね。「蒼き流星SPTレイズナー」は放映当時からファンでした。V-MAXの音楽を聴くと今でもドキドキワクワクです。打ち切りになってしまいましたが、OVAできっちり完結してくれたのが救いですね。

このレイズナーですが、全高8.5cmということで本当に小さいんですがよく出来ていますね。膝も2重関節でよく曲がるし、肩の可動範囲が広いのでレーザー砲を両手で持たせてもサマになります。耳のアンテナがPVCとABSの2タイプ用意されてるのも親切ですね。アクティックギアみたいに一部ランナーのままですが、これでコストが下がるならどんどんやっていただきたいですな。できればこのシリーズ、1500円くらいならホイホイ買えるんですけどね。

ということで、グライムカイゼルなど他のSPTもリリースされるので非常に楽しみですね。ザカールも欲しかったんですが、残念ながら今回はお金がなくて買えませんでした。売り切れないといいなぁ。あと、死鬼隊の4機はキッチリとリリースして欲しいですね。


蒼き流星SPTレイズナー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。