So-net無料ブログ作成
検索選択
S.I.C. 匠魂 ブログトップ
前の10件 | -

S.I.C. 匠魂 SPECIAL 3rd その2 [S.I.C. 匠魂]

IMGP0816.JPG


バンダイ、S.I.C. 匠魂 SPECIAL 3rdの仮面ライダーゼロノス アルタイルフォームと仮面ライダーNEW電王ストライクフォームです。いつもコメントを頂く「タルタルーガのドア」のこーら♪さんよりS.I.C. 匠魂 SPECIAL 3rdの配置を教えていただき、見事狙っていた2種をゲットすることができました!こーら♪さん、ありがとうございます!

仮面ライダーゼロノス アルタイルフォームと仮面ライダーNEW電王ストライクフォームは「仮面ライダー電王」に登場するライダーです。仮面ライダーNEW電王は本放送が終ったあとの映画からですね。どちらも台座や手足の造型は一緒ですが、それほど気にならず、武器や体が違うので別物に仕上がっています。ストライクフォームは彩色も細かく、青の発色がきれいでイイですね。ゼロノスのゼロガッシャー ボウガンモードもデカくて迫力あります。どちらもいい出来で大満足です。S.I.C. 匠魂 Vol.10ではソードフォーム、ガンフォーム、ネガ電王が出ていたので、あとはウィングフォームやクライマックスフォーム、ライナーフォームあたりをSPECIAL第4弾、いや新規造型(新規台座)で出して欲しいですね。
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

S.I.C. 匠魂 SPECIAL 3rd [S.I.C. 匠魂]

IMGP0779.JPG


バンダイ、S.I.C. 匠魂 SPECIAL 3rdの仮面ライダー裁鬼です。過去の造型を流用して種類を増やす、S.I.C. 匠魂 SPECIALの第3弾が出ました。今回は仮面ライダー電王、仮面ライダーTHE NEXT、仮面ライダー響鬼と、平成仮面ライダーのみのラインナップとなっています。造型は最近出たS.I.C. 匠魂 SPECIAL 2ndS.I.C. 匠魂 Vol.10からの流用ですね。

私が狙ったのは仮面ライダー電王ストライクフォーム、仮面ライダーゼロノスとこの仮面ライダー裁鬼の3種だったんですが、2個買ったところ仮面ライダー裁鬼と電王アックスフォームが出ました。とりあえず1勝1敗ってとこですかね。仮面ライダー裁鬼は仮面ライダー響鬼に登場する猛士関東支部11人の中の一人で、とにかく登場する度に魔化魍に敗れるという不遇の戦士です。きっと負けてばかりじゃないんでしょうけど、TVに登場するのは負けるシーンばかりなんですよね。密かに「今度こそ勝つのでは?いやそれじゃ裁鬼じゃないし」などと思いながら仮面ライダー裁鬼の登場を楽しみにしていましたが、結局1度も勝てませんでしたね・・・

そんな仮面ライダー裁鬼ですが、茶系のボディに赤が映えていい出来ですね。ポーズこそS.I.C. 匠魂 SPECIAL 2ndで出た響鬼と同じですが、なかなか渋い仕上がりが気に入りました。しかしこれは電王にも言えますが、響鬼たち鬼がみんな同じポーズなので揃えて並べてもあまり絵にならないのが残念です。あと裁鬼は音撃棒も使っていたと思うので、オプションで付けてくれたら嬉しかったなぁ。

http://tamashii.jp/item/item.php?eid=01107&pref=120
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

S.I.C. 匠魂 Archives [S.I.C. 匠魂]

IMGP9997.JPG


バンダイ、S.I.C. 匠魂 Archivesの人造人間キカイダー(アーティストカラー)です。S.I.C. 匠魂はスペシャルを除くと第10弾まで発売され、満を持して過去のベストセレクションが発売されました。

S.I.C. 匠魂は第1弾からちょこちょこ買っていたんですが、実はキカイダーの第1弾はブロンズ版しか持っておらず、ノーマル彩色版を入手していなかったので今回のリリースは嬉しかったんですよね。ラインナップはVol.1から人造人間キカイダー、Vol.2からハカイダー、Vol.4からイナズマン、Vol.5から仮面ライダークウガ、Vol.6から仮面ライダー1号(単なる再販ではなく新1号のカラーリングに変更されています)の5種で、アーティストカラー含む全10種となっています。もちろん狙いは人造人間キカイダーのノーマル版だったんですが、食玩を幅広く扱ってくれる近所のコンビニではこれを見つけた時既にいくつか狩られており、軽めのものを2個買ってみたところ、この人造人間キカイダー(アーティストカラー)と仮面ライダー1号(ノーマルカラー)という結果でした。残りはみんな重かったので、キカイダーのノーマルカラーは既に狩られていたようです・・・orz

どうやら台座はノーマル版もアーティストカラー版も同じで、きっちり彩色されていますね。アーティストカラー版はキカイダーが白と茶色になっていて、なんだか錆びた印象があってなかなか渋いです。造型は第1弾とまったく同じのようで、改めて見直してみても素晴らしい出来ですね。バージョン違いとしてはこれも悪くはないんですが、やっぱりキカイダーは赤と青のノーマル版が欲しかったなぁ。

[2009.3.27追記]
IMGP0013.JPG

自力でキカイダーのノーマル彩色版をゲットすることができました!ヽ(゚∀゚)ノ
あまりにも嬉しかったので、画像を追加で掲載することにしました!ヽ(゚∀゚)ノ

よく見るとノーマルカラー版とアーティストカラー版の台座は彩色が若干異なっていますね。アーティストカラー版の台座もフルカラーだったので同じかと思っていましたが、本体に合わせ錆びた雰囲気な彩色にアレンジされているんですね。それにしてもノーマルカラー版の出来は最高です!
ゲットできて良かった良かった!!ヽ(゚∀゚)ノ
nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

S.I.C. 匠魂 Vol.10 その2 [S.I.C. 匠魂]

IMGP8843.JPG


バンダイ、S.I.C. 匠魂 Vol.10のモモタロスです。やはりモモタロスは画像を撮っておきたいってことで、このブログでは珍しく連チャンの投稿です。

S.I.C. 匠魂のモモタロスは他のシリーズと同様に未契約バージョンもあるんですが、運良くノーマルバージョンをゲットすることができました。モモタロスはS.I.C.版を持っているのでもう充分かなと思っていたんですが、いざ新しいアイテムが出ると、やはり欲しくなりますね。S.I.C. 匠魂版はややウォッシング塗装がきつすぎて塗装が雑にも見えますが、プロテクター部の模様までキッチリ彩色されており、100円しか違わないH.G.C.O.R.E.-SP版とは比べ物にならないほどイイ出来です。角が生えた髑髏だらけの台座も非常に不気味で、その上に立つモモタロスはまさに赤鬼ですね。左手がやや不自然なんですが、何か持たせるつもりだったのかな?

このモモタロスもそうですが、今回の第10弾はアーティストカラー版を含めてもハズレ無しですね。これまで続いてたバイク等との組み合わせの楽しさは今回ありませんが、アーティストカラー版もそれぞれ工夫が凝らされており、初期の頃のような単なるコストダウンの方策になっていないのがとにかく素晴らしいです。モモタロスのアーティストカラー版はクリアパーツをうまく活用しているっぽいのでそっちも欲しいなぁ。

http://tamashii.jp-network.co.jp/item/itemlist.php?pref=120

S.I.C. 匠魂 Vol.10 [S.I.C. 匠魂]

IMGP8824.JPG


バンダイ、S.I.C. 匠魂 Vol.10のシークレット仮面ライダー電王ガンフォームです。S.I.C. 匠魂もスペシャルを挟んで、なんと今回で第10弾です。息の長いシリーズになりましたね。そんな第10弾のシークレットをゲットすることが出来ました。ヽ(゚∀゚)ノ

今回はついに仮面ライダー電王がラインナップされました。しかもモモタロスまであるじゃないですか。これは何としても電王系(ってすでに1ジャンルのようになっていますね)はゲットせねばということで、とりあえず4つ買ってみました。箱の中身を覗かれないようラッピングしちゃう店で購入したため配置情報は役に立たず、運を天に任せて重いもの1つと軽いもの3つ買ったところ、ノーマルライダーマン、ノーマルモモタロス、ネガ電王にシークレットのガンフォームという結果でした。モモレンジャーはゲットできませんでしたが、少ない投資で欲しいものをほぼゲットできたとは、久々に脅威の引きですね。ヽ(゚∀゚)ノ

で、この仮面ライダー電王ガンフォームはソードフォームのパーツ交換版(台座も同じ?)なわけですが、印象がぜんぜん違うので別物に見えるのが嬉しいですね。クリアパーツも効果的に使われており、彩色、造型ともに最高です。ガンフォームなら本当はもうちょっと斜に構えた感じになるんでしょうけど、銃を撃つときくらいはビシッとしたポーズでもいいですよね。モールイマジンの屍な台座もGOODですよ。S.I.C. 匠魂のシリーズは今後も永く続けて欲しいですね。

http://tamashii.jp-network.co.jp/item/itemlist.php?pref=120

S.I.C. 匠魂 SPECIAL 2nd [S.I.C. 匠魂]

IMGP5909.JPG


バンダイ、S.I.C. 匠魂 SPECIAL 2ndの超神バシャーン&超神ズシーンです。S.I.C. 匠魂 SPECIALの第2弾が発売されました。S.I.C. 匠魂 SPECIALはアーティストカラー無しで、これまで発売されたもののブローアップ版なわけですが、なんとアクマイザー3の原型をもとにした超神ビビューンがラインナップされているではないですか!!何としても超神ビビューンを入手しようと、重いのと軽いのを2個買ったら、見事一つは超神バシャーン&超神ズシーンでした\(o ̄▽ ̄o)/
(もう1個はTHE NEXT 2号でした)

超神ビビューンは衝撃的な終り方をしたアクマイザー3の続編で、キャラクターがアクマイザー3より明るめな配色がとても好きでした。ガシャポンHGなんかでアクマイザー3は何度か商品化されても、超神ビビューンは商品化されず歯がゆい思いでいたわけですが、そんな思いをS.I.C. 匠魂が見事晴らしてくれました。

ということで、フィギュアの構成というか構図はS.I.C. 匠魂第3弾のイビル&ガブラとまったく同じなんですが、そもそも超神バシャーンと超神ズシーンの素性がイビルとガブラなわけで、同じポーズが逆に運命的な物を感じさせる、見事なリメイクですね。ポーズは同じでも、SPECIALってだけあって、バシャーンはクリアパーツが非常に効果的に使われていて、光に当てるとすごく綺麗です。腕のウロコの表現も鳥肌ものですね。(いや、キモイって意味じゃありません)S.I.C. 匠魂第3弾のガブラはちょっと妖怪チックというか、まんまアクマ族な風体でしたが、この超神ズシーンは力強い造形が嬉しいです。単なる台座にならず、それでいて自己主張は抑え気味で、非常にバランスがいいですね。いやあっぱれですよ。

残念ながら主役のビビューンはまだゲットできていませんが、さっきネットで指名買いをしちゃいました。あとは5人の鬼のうち1〜2個集まれば満足かな。コンプは・・・他にも色々出るから諦めよう・・・

http://www.tamashii.jp/item/sic_takumi/03/index.html

S.I.C.匠魂 仮面ライダー1号 クリアバージョン(グリーン) [S.I.C. 匠魂]

IMGP5887.JPG


魂ネイション2008開催記念 S.I.C.匠魂 仮面ライダー1号 クリアバージョン(グリーン)です。魂ネイション2008の当日入場券購入者の特典として、イエローかグリーンの仮面ライダー1号がプレゼントされます。

これはS.I.C.匠魂第2弾の仮面ライダー1号のクリア版ですね。ベースはこうもり男の横たわる墓から、単なる円柱に変わりました。基本的にクリア版にはあまりありがたみを感じないんですが、記念品としてはいい感じですね。前売りで入場するとスモーク版になるそうですが、仮面ライダーのイメージはグリーンなので、これが一番いいかな。イエローかグリーンは選ぶ事が出来ないので、ラッキーでした。

今月末はいよいよ匠魂 SPECIAL第2弾ですね。楽しみですがビビューン狙いで散財確定です。来月も厳しくなりそうだなぁ・・・

http://www.tamashii.jp/special/tamashii_nation/index.html

S.I.C. 匠魂 Vol.9 [S.I.C. 匠魂]

バンダイ、S.I.C. 匠魂 Vol.9の仮面ライダー2号「THE FIRST」バージョンと新サイクロンです。バイクとの組み合わせがもうデフォルトになりつつあるS.I.C.匠魂の第9弾が発売されました。

ということで今回の狙いはズバリTHE FIRSTの1号、2号とサイクロンです。バイクはきっと重いだろうという先入観のもと、とりあえず3つ買ったら響鬼、K、シークレットのKでした。狙っていたものが一つも入っていないので、バイクは軽いのかなと作戦変更しさらに3つ購入。響鬼紅、サイクロン、2号という結果で、バイクとライダーが出たのはいいけど組み合わせることが出来ないってことでさらに2個購入。やっとサイクロンと新サイクロンという結果で、目出たく2号と新サイクロンを組み合わせることが出来ました。しかしここまでの出費がイタイなぁ・・・

ということでこの2号と新サイクロンはとにかくカッチョイイですね。あいかわらず造形は精密だし、彩色はややメタリック感が失敗している気もしますが立花レーシングチームのマークもキッチリとプリントされており、たいへん満足です。仮面ライダーのヘッドはかなり可動するのでバイク搭乗時でも不自然にならないあたりはよく考えられていますね。いつものS.I.C. 匠魂なら彩色変更なところを、今回のサイクロンはベースが同じでも彩色とカウルを変えることで別物に見せちゃうところがあっぱれです。今回の弾は彩色変更版にハズレ無しですね。

しかし仮面ライダーとバイクを固定するためバイクのシートに穴があいているので、バイク単体で飾るとその穴がちょっと気になりますね。仮面ライダーとセットで飾れということですかね。そうするとあと1号も欲しいなぁ。

http://www.tamashii.jp/sic/takumi/03/index.html


S.I.C. 匠魂Vol.8 [S.I.C. 匠魂]

バンダイ、S.I.C. 匠魂Vol.8のマシントルネイダーと仮面ライダーアギトのノーマルカラーです。今回の弾で狙っていた2種がゲットできてラッキーでした。

今回もバイクライダーという組み合わせが出来るのですが、平成ライダーの中でも一番お気に入りのバイクがリリースされて、なんとしてもノーマルカラーは押さえなければとの思いでコンビニにて吟味した結果、見事引き当てることが出来ました。たまたま立ち寄ったコンビニでは箱から出して陳列されているので位置情報が役に立ちません・・・とにかく根性と目方でドン的判断でゲットすることが出来て本当にラッキーでした。

マシントルネイダーのベースとなったバイクはホンダVTR1000F・FIRESTORMだそうです。S.I.C. 匠魂ではさらに有機的なデザインが施され、タイヤからマフラーから、とにかく隅から隅までカッチョイイですね。スライダーモードには当然変形できませんが、彩色の良さもあって大変満足です。せっかくなのでガードチェイサーやギルスレイダーなんかも商品化して欲しいですね。究極はアナザーアギトとダークホッパーが匠魂で出てくれると本当に嬉しいですね。出ないかなぁ。

http://www.tamashii.jp/sic/takumi/02/index.html


S.I.C. 匠魂 SPECIAL [S.I.C. 匠魂]

バンダイ、S.I.C. 匠魂 SPECIALのレッドハカイダーとバイクです。S.I.C. 匠魂第4弾と第5弾から人気の高かった5種がちょびっと造形が変更されて再度リリースされました。

とりあえず3個買ったらこれとブルーハカイダーが出ました。彩色のきれいなレッドハカイダーバイクがハカイダーセットでゲットできてラッキーです。

はじめはハカイダーバイクは単なる色替えかと思っていましたが、フロントマフラーなどが第5弾のものと微妙に変更されていますね。もちろん搭乗しているレッドハカイダーも胸には"R"のマークがキッチリ刻印され、手には命中率の低いミサイルボウガンを持っています。肩なんかもクリアパーツが使われていて、第5弾のハカイダーよりちょっと高級感があります。正味の話、ちょっとした造形変更の再販なんですが、なんといっても今回はホワイトカラーやアーティストカラーといったハズレが無いのがポイント高いですね。第8弾が出るなら、同じようにして欲しいなぁ。

しかし、今回のラインアップ、やや新鮮味に欠けるのは否めないところです。ハカイダー3人は根本的に造形を新規に造り直してして欲しかったなぁ。武器は違えど、同じ格好で並んでいてもねぇ・・・

http://www.tamashii.jp/sic/takumi/01/index.html


前の10件 | - S.I.C. 匠魂 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。