So-net無料ブログ作成

シリーズ生きる -特別編- キン肉マン 土下座ストラップ2 悪魔超人編 [生きる]

IMGP5663.jpg


奇譚クラブのカプセルトイ、「シリーズ生きる -特別編- キン肉マン 土下座ストラップ2 悪魔超人編」のバッファローマンです。土下座ストラップとキン肉マンのコラボ第2弾がリリースされました。

やはりというか当然というか、キン肉マン土下座ストラップ第2弾のラインナップは悪魔超人編となりました。バッファローマンやアシュラマンなどメジャーな超人から、中野さん(ヅラがずれてる?!)といったマニアックな面々までバラエティ豊かなラインナップが嬉しいですね。今回の狙いは超土下座のキン肉マンとバッファローマンってことだったんですが、なんと一発でバッファローマンをゲットすることができました♪

こぢんまりとした土下座姿が哀愁を誘うこのシリーズだと、さすがのバッファローマンも形無しですね。それでも角の分、他のものより大きく見えるので、なんとなく得をした気分になれます(笑)
で、第1弾でゲットしたロビンマスクは涙を流しながら土下座をしていたんですが、バッファローマンは泣いていませんでした。

IMGP5666.jpg


納得しないけれども仕方なく土下座をしているんでしょうか(笑)
nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ダイドーブレンド × スター アライアンス プルバックプレーン with 客室乗務員 [飛行機]

IMGP5660.jpg


ダイドーの缶コーヒー1缶に1個ついてくる、「ダイドーブレンド × スター アライアンス プルバックプレーン with 客室乗務員」のANAです。ダイドーの缶コーヒーにデフォルメされた航空機が付属するキャンペーンが始まりました。これはいつもコメントをいただく狸さんに教えていただきました。いつもありがとうございます!

ダイドーのオンパックキャンペーンといえば、前回はブルース・リーのフィギュアでしたね。今回は意表を突くプルバック仕様の航空機ということで、ラインナップはスターアライアンスメンバー(航空連合)から世界各国の12社(12種)となっています。スターアライアンスといえば以前はボスで似たようなキャンペーンがありましたが、今回の特色は小さな客室乗務員フィギュアが付属し、それを乗せると走り出すというギミック付きとなっています。フィギュアには磁石が仕込まれているようで、フィギュアを乗せると留め金がずれて動き出す仕組みなんでしょうね。単なるプルバックではないところがなんとも面白いです。客室乗務員フィギュアもそれぞれの会社の制服っぽくなっていて、とてもかわいい出来で気に入りました。12種全て集めるのはちょっと辛いんですが、制服目当てであと何個かゲットしようかな。

http://blend.dydo.co.jp/campaign/present04.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

東北へ行こう 新幹線ジオラマ 〜桜の名所巡り〜 [鉄道]

IMGP5658.jpg


NEWDAYSとKIOSK限定、ペットボトルかボトル缶のコーヒー1本に1個付いてくる「東北へ行こう 新幹線ジオラマ 〜桜の名所巡り〜」のE6系スーパーこまちです。いつもコメントをいただく狸さんにキャンペーンを教えていただきました。ありがとうございます!

JRのコンビニ、NEWDAYSやKIOSKでたまに鉄道関係のオンパックキャンペーンがあるんですが、今回は東北で活躍する新幹線のジオラマとなりました。ラインナップは全6種で、台座には東北の桜の名所が描かれています。目玉は何と言っても今年の3月から営業運転が開始されたE6系新幹線のスーパーこまちではないでしょうか。ということでまずはE6系スーパーこまちをゲットしてみました。

鮮やかな茜色が特徴的なE6系新幹線は最新鋭の秋田新幹線で、最高速度320kmを誇ります。丸みを帯びたノーズが未来的なデザインでカッチョイイですよね。フィギュアは先頭車両のみで、なんだかペンキャップみたいな印象なのがちょっと残念なところですが、桜の名所(スーパーこまちは当然秋田です)を背景にしていて、ご当地ムードがあっていいですね。今週からは背景が桜から祭に変わって第2弾が出るようですが、できれば今度はプルバック仕様でスーパーこまちが欲しいですね。

http://www.j-retail.jp/touhoku/
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

日本ペット動物大全 <第一集> [日本ペット動物大全]

IMGP5655.jpg


海洋堂カプセルQミュージアム、「日本ペット動物大全 <第一集>」の日本猫(黒)です。海洋堂チョコエッグ系フィギュアは日本の動物に続き日本のペット動物シリーズがリリースされました。

チョコエッグ〜チョコQと同じ商品展開が嬉しいですね。第一集のラインナップはメジャーなペット動物が4種で、カラーバリエーションを含めると全11種となっています。少なくとも4種は集めたいということで、まずは2回まわしたところ、紀州犬と日本猫をゲットすることができました。

海洋堂の動物フィギュアということで、造形はもちろん松村しのぶ氏の手によるものです。サイズがチョコエッグ〜チョコQと同程度なのも嬉しいんですが、今回はパーツが分割されていないんですよね。考えてみればチョコエッグより大きいカプセルに入っているのでパーツを分割する必要が無いんですが、おかげでパーツの分割線が出ず、フィギュアの完成度が増しているのが嬉しいですね。この黒猫だと彩色の善し悪しが分かりにくいんですが、ちゃんと瞳まできっちり彩色が施されていて感心します。日本猫ならできれば三毛か茶トラが欲しかったものの、これはこれでかわいい出来なので満足です。あとはうさぎと銭亀のゲットを目指してもうちょい回そうかな。

http://www.capsuleq.in/m/catalog/2013.3.20pet/index.htm
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ULTRA-ACT ウルトラマンジャック [ウルトラマン]

IMGP5651.jpg


バンダイ、ULTRA-ACT ウルトラマンジャックです。帰マン好きな私にとって、ULTRA-ACTで待ちに待った帰マンのリリースです。

ヤターーー!\( ̄▽ ̄)/\( ̄▽ ̄)/\( ̄▽ ̄)/


これは発売日が待ち遠しくて待ち遠しくて、今日、会社帰りにトイザらスに寄って購入しちゃいました。私としてはULTRA-ACTシリーズはガイアアグル初代マンに続いて4体目のゲットです。初代マンやセブンは可動フィギュアがいくつも出ているのに、帰マン以降はあまり商品化に恵まれないんですよね。しかしバンダイは帰マンを忘れていませんでしたね。リリースされただけで手放しで大喜びなんですが、セット内容もウルトラブレスレット系武器が全て網羅されており、ドラキュラスやバット星人のとどめに使われたウルトラクロスまで同梱されているのが感涙ものです。オプションハンドも豊富で、ポージングの幅が広がるのが嬉しいところです。造形は帰マンの特徴をよくとらえており、可動も申し分ない出来で最高です。きくち英一氏風に背筋を伸ばしたファイティングポーズをすれば劇中の感動が蘇ってきますね。今日はワンダバを聴きながらこの帰マンを愛でたいと思います(笑)

http://tamashii.jp/item/10206/
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ワールドタンクデフォルメ 〜ドイツ機甲師団編〜 [戦車]

IMGP5644.jpg


海洋堂カプセルQミュージアム、「ワールドタンクデフォルメ 〜ドイツ機甲師団編〜」のティーガーI 後期型重戦車(二色迷彩)です。あのワールドタンクミュージアムがデフォルメになってカプセルフィギュアとして帰ってきました!

ラインナップはタイトルの通りドイツの軍用車両が5車種×2色で全10種となっています。1個400円とやや割高な部類なんですが、ティガーかエレファントのどちらか1個欲しいなと思って1回まわしたところ、見事ティガーをゲットすることができました♪

これはデフォルメといいつつモールドの細かさもあってとてもリアルな作りになっています。しかもゼンマイが仕込まれていて、プルバックで走行するギミックまであります。残念ながら履帯は飾りで動かないんですが、「キュキュキュ」と鳴りながらノロノロと走る姿がたまりませんね。ウェザリングも施されていて、彩色もGOODです。当然ソビエトや連合軍の車両も商品化されると思うので今後が楽しみですが、1個400円が厳しいですね・・・。でも全車種集めたいなぁ・・・。

http://www.capsuleq.in/m/catalog/13_03.20tank/index.htm
nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

ライダーマスコレ ベストセレクション 対決編 [仮面ライダー]

IMGP5641.jpg


バンダイ、「ライダーマスコレ ベストセレクション 対決編」のシャドームーンと仮面ライダーブラックです。ライダーマスクコレクションのベスト版第5弾が発売されました。

今回は「対決編」というタイトルの通り、ライバル関係のライダーや怪人を組み合わせたラインナップとなっています。新規造形はアンクのみですが、新1号にはマフラーが付いていたり、ファイズやホースオルフェノクなどはリペイントVerとなっています。通常版であらかた集めているので、当然狙いはアンクと馬フェノクです。第9弾のシークレットだった馬フェノクはゲットできなかったので、ベスト版でノーマル種扱いなら引き当てやすいだろうと思い3つ買ってみたところ、出たのはこの仮面ライダーブラックの2組とディエンドでした。う〜ん残念・・・。

スマホで遊べる仮面ライダーのゲーム「仮面ライダーライダバウト」でちょうど今シャドームーン絡みのイベントが始まっていて、私にとってなんとなくタイムリーな2人がゲットできました。確かシャドームーンも仮面ライダーブラックも持っていたような気がするんですが、どこにしまったのか分からなくなっている(笑)ので、こうして飾り直すことができるようになったので良しとします。残念ながらどちらも発光台座版ではありませんでしたが、普通に飾る分には発光させなくてもいいので、これもまた良しです。まぁ悪くはないんですが、アンクと馬フェノクが欲しかったなぁ・・・。

今回はガンダムヘッドコレクションの第3弾と同様に、mobageのソーシャルゲーム「仮面ライダーレジェンド」のシリアルコードが封入されていました。試しに遊んでみたんですが、ライダーのコレクションができるものの、画面のデザインがイマイチで収集欲が湧きませんでした。ブラウザ系ゲームは絵が大事ですね。

http://www.b-boys.jp/masucole/rider/index.html
nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

EVANGELION ようこそNERV基地 [新世紀エヴァンゲリオン]

IMGP5633.jpg


バンダイの食玩、「EVANGELION ようこそNERV基地」のゲンドウ&第1発令所です。2010年にリリースされた食玩なんですが、開封売り単品で1個100円だったので買ってみました。

これは全5種のラインナップとなっており、5つ集めると大きなNERV基地が完成します。ケロロなんかでも似た企画がありましたので、その流れですね。リリース時には気になっていたものの、手を出さずに市場から消えてしまったんですよね。中古ホビーショップこれを見つけたとき、セントラルドグマだけ売り切れていて全種集められなかったものの、それでも安さに惹かれてさきっちょだけ買ってみました(笑)

さきっちょ単体だと単なるピラミッドって感じですが、中を開けると・・・

IMGP5639.jpg


碇ゲンドウ指令が中央に鎮座しています。フィギュアはぷちえゔぁ仕様なので、他のぷちえゔぁフィギュアと並べて飾ると面白そうですね。

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2010/625892.html
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

シネマジックフィルム Vol.5 [ディズニー]

IMGP5630.jpg


タカラトミーアーツのガチャ、「シネマジックフィルム Vol.5」のトイ・ストーリーです。昨年10月から始まったシネマジックフィルムの第5弾が先月リリースされました。もう第6弾も出ていますかね?

第5弾のラインナップは1990年代のディズニー映画からとなっており、今回からピクサー制作のCGアニメが2作品(トイ・ストーリーとバグズライフ)ラインナップされています。トイ・ストーリーかバグズライフかどちらか出るといいなぁと思いつつ1回まわしたところ、見事トイ・ストーリーをゲットすることができました♪

これはフィルムの枠から飛び出した感じが良く出ていていいですね。これがどんなシチュエーションなのかは記憶がありませんが、ウッディの表情も良くて気に入りました。3月リリース予定の第6弾にもニモやカーズなどピクサーのキャラが多くラインナップされているので、リリースが楽しみです。

http://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/cinemagic/product.html?id=toystory
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

スタイルアクションウィザードEX ウィザードラゴン解放!!編 [仮面ライダー]

IMGP5618.jpg


バンダイの食玩、「スタイルアクションウィザードEX ウィザードラゴン解放!!編」の仮面ライダーウィザード フレイムドラゴンです。食玩アクションフィギュア、スタイルアクションウィザードの第2弾がリリースされました。

ラインナップは仮面ライダーウィザードのドラゴン系スタイルが4種で、全部集めるとオールドラゴン形態にすることができます。とりあえずフレイムドラゴンのみ買ってみましたが、オールドラゴンはちょっと魅力的ですね。

スタイルアクションウィザードは全身18カ所が可動するアクションフィギュアで、食玩といえど侮れない出来となっています。第1弾と同様に腰のマントの可動が秀逸で、ポージングの邪魔にならないのが嬉しいですね。腕はロールするし首も二十関節なのでポージングの幅が広く、いじっていてとても楽しい食玩です。フレイムドラゴンにはウィザードラゴンの頭部のドラゴスカルが付属するので、スペシャルウィザードリング使用時の形態にもなります。

IMGP5627.jpg


ドラゴスカルの口もちゃんと開閉するあたりが凝ってますね。税込み400円程度で第1弾より値上げされちゃっていますが、それなりにいい出来なので許します(笑)

http://www.bandai.co.jp/candy/products/2013/802040.html
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。